スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖沙咀東で夕飯/初IPO in 香港

2010.11.12.Fri.20:36
香港観光っぽいブログ記事は久々だ。というか初めてかもしれない。

夕方に尖沙咀でリステリンNo.6をまとめ買いして帰る途中、夕暮れ時になってきたので風景でも愛でるかと思い、尖沙咀東の海沿いの道を歩くことにした。

リステリンNo.6は日本でも発売されたが成分が違うようだ。医師会からの圧力であるとしたら、虫歯にならない成分を抜いているということだろう。

リステリン トータルケア 1000ml/リステリン

¥1,155
Amazon.co.jp
香港で売っているのはタイランド製だ。タイは世界で最も薬事関係の規制が緩いらしい。実は医者も優秀である。

価格は69HKDだった。現在のレートで730円程度だ。

日本よりもかなり安いな。それでいて成分も完璧だ。

1000mlを2本買った。う、、意外に重いぞ。

同じようなモノで内外価格差が著しいこと=保護規制で守られている=国内消費者が損している、という公式が成り立つ。

薬やら保険やらがその筆頭であろうと思う。特に日本の保険などは詐欺のレベルだ。変な法律をたくさんつくり、日本国内では当局が認可した保険しか入ることはできない。

そもそも内外競争力があれば、規制などする必要などない。規制されているということは、外よりも劣ったモノという証明だ、単に国内の企業を助けるだけのために加入者が損をしている。

とりあえず世界レベルで優秀な保険は、国内保護規制のない国に存在するはずだ。傷害保険、損害保険などは日本で暮らしているときに必要になるから仕方ないとして、貯蓄性の保険などはどの国でもいいだずだ。

なるべく保護規制のない国の保険を選ぶべきだろう。その筆頭が香港だ。詳しくはわんちゃいくんに聞いてみるといいでしょう。
$funiccoのブログ

シャングリラあたりから海沿いの道に入ると、オープンエアの店が立ち並んでいる。

いかにも白人たちが好きそうだ。客層も白人層が多い。価格も高いぞ!香港島価格だろうと思う。

$funiccoのブログ

香港は鶏は安いが、牛は高いのかなという印象だ。ビーフステーキを食おうと思ったが、あきれるほど高い。

わざわざ香港でこの価格でビーフステーキを食うこともないだろう。。。

というわけで、スペアリブと鶏のグリルを食うことにした。

$funiccoのブログ

168HKDだ。

鶏は丸ごと出てきた。付け合せのマッシュポテトがうまかったので、もうひとつ発注で50HKD、う・・高いけど旨いからいいや。

ビールはギネスで50HKD。合計価格プラスサービス料を10%取られた。

計算はお任せします。

$funiccoのブログ

そうこうしているうちに日が暮れてしまった。

ちなみにたか○べ長者ことニューハーフKくんは香港では牛しか食わないらしい。

それについてコメントを求めると、、、、

$funiccoのブログ

うーーむ、自分のカネならまだしも。。。


困った若者である。


----------------------------------


しまった!話が全部終わる前にいつものオチで締めくくってしまった。

この日尖沙咀に行ったのはHSBC香港オーシャンセンター支店ジョン万次郎の所で

$funiccoのブログ

入金するついでに、ノルマに協力してファンドでも購入するかな、、と思いついたからだ。

ちゃんと地図を調べなかったので歩いているうちに場所がわからなくなってしまった。

リステリン2個をビニール袋にぶら下げて(おそらく2キロ以上)いたので指が痛い。

もうそろそろ支店が閉まる時間だ。大金を持って歩くのは危険なのでとりあえず尖沙咀支店で入金した。

飯を食ってアパートに帰ってメールチェックをしてみる。

フィリップ証券香港のOくんからメールが来ていた。IPO銘柄や推奨銘柄に関してフィリップからこまめにメールが来ているが、ほぼ無視したままだった。

入金した後、何もやっていなかった。

とりあえず勉強のためにIPOを申し込んでみることにした。考える前にとりあえずやってみる。

そうでないとずっと興味がわかないままだろう。

とりあえず最新のIPO銘柄がこれだった。

★★<好孩子国際(グッドベイビーインターナショナル 1086)>★★

同社は、中国に本社を持つ国際的な子供用耐久消費財販売会社である。2009年
に同社は、北米、欧州市場、中国最大のベビーカー販売会社となった。調査会
社フロスト&サリバンによると、同社は、北米で販売されるベビーカー1.8台
のうち1台を、欧州では4.1台に1台を、中国では3.7台に1台を生産。同調査会
社によると、2009年に同社は、中国での販売台数及び売上額において、それぞ
れ27.2%、41.2%と最大のマーケットシェアを占めた。

公募価格: HK$3.70-4.90/株

んーーーベイビー銘柄か・・・あまりピンと来ないぞ。。

まあベイビー達のために協力しておくのもいいだろう。

本日入金した金額が約100,000HKDだったので、万次郎のファンドを買う代わりにこれを20000株申し込むことにした。

人気がなさげなのでそれなりに割り当てが来るかな?

香港HSBC開設のついでにフィリップ証券の申込をしておくことをお勧めします。

フィリップ証券口座開設のアレンジはわんちゃいくんに聞けばつつがなく行ってくれるでしょう。
$funiccoのブログ
私のフィリップ証券口座開設レポートはコチラ

フィリップ証券香港には日本人担当者が二人おります。私はホモが苦手なのでOくんに担当をお願いしました。逆にホモが好きだ!という人はぜひSくん↓をご指名ください。
$funiccoのブログ

ジョン万次郎のところで口座開設をすると『はじめての海外ファンド投資マニュアル』が無料でもらえます。
はじめての海外ファンド投資マニュアル/笹子 善充

¥1,575
Amazon.co.jp

らくらく口座開設キットを使ってあらかじめ日本で準備していくと早いだろう。
$funiccoのブログ


万次郎は毎日スキンヘッドの悪役商会の上司から詰められて大変らしい。余裕があればHSBCのファンドを購入してあげましょう。

ジョン万次郎(John Lau) 852-8204-8660

HSBC香港 オーシャンセンター支店
九龍海港城海洋中心三階361-5號舗

日本からは【ジョン万次郎モシモシダイヤル】 03-4578-9704

万次郎にあったら『マイタン日記見たぞ!』あるいは『タンク満タンですか?』

と言わないと万次郎が本を渡すのを忘れてしまうかもしれません。要注意です!


(あとがき)

先のボートバーティでは万次郎が欠席して会えなかったし、今日もダメだった。まだ一度もあったことはないが縁がないのかな?

おっと、ここで耳寄りなお知らせだ!

11月27日(土)ピンクドルフィンツアー開催決定!

詳しくはコチラを参照ください。

ピンクドルフィンは香港名物、見るとお金のタンクが満タンになるらしいですぞ!!!

$funiccoのブログ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
1 ■はじめまして
リステリン関係の記事を検索して、たどり着きました。よろしくお願いします。

タイ/香港・澳門版にあって日本版にない成分とは、香港・澳門版の背面の成分表にある”Sodium Fluoride”。日本語でいえば、「フッ化ナトリウム」です。

実は、香港マイタン日記の記事を参考にさせていただいて、先日香港に出かけてとき、尖沙咀のワトソンズでリステリンNo.6を購入し、現在、東京で使用しています。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。