in 未分類

スパン王子vsニューハーフKくん/湾仔の戦い

-0 COMMENT
ニューハーフKくんはただいま人気(?)満タンだ。

ニューハーフKという題名を付けるとアクセスが倍増する。

スパン王子からオファーがあった。

先日は偵察で終わってしまいましたので、今日は本チャンで狩りに行きませんか?』

既にTigerになっているようだ!

ということで、最も盛り上がる金曜の夜に湾仔に行ってまいりました。

指定された駅出口で降りると、目の前にはおどろおどろしいネオンパネルが並ぶストリートがあった。11時前にしてすでに人がいっぱいだ。

実はこれでもまだまだこれから人が増えるそうだ。半分以上が白人だ。

先日と同じルートで一軒目に入る。まだまだ人は少ない。。。らしい。

(とは言っても私の目にはたくさんいると思えるのだが。)

ちなみにこの日は珍しくニューハーフKくんはそそくさと会社が終わると帰ってしまったとのこと。

最近は悪徳業者に騙された人や

はじめての海外ファンド投資マニュアル/

¥1,575
Amazon.co.jp

を見た人からの問い合わせで、だれもが忙しく、退社後にみんなで食事に行くのもままならないらしい。

みんなで出かけないときは、Kくんはスパン王子の仕事が終わるのをうだうだと待っており、夕食にたかる、いやもとい、誘うらしい。

ところが、この日はそそくさと退社したとのこと。

「おそらく一緒についてきて、funiccoさんにいろいろ書かれるのが嫌だったのでしょう」と王子。

マイタンブログによると、Kくんはおごり、たかり、さぼりの3拍子がそろった優駿らしい。

年末までには丸々残った給料でカル○ィエの時計をゲットするのが目標らしい。

しかし彼は何よりもファミリーのブログのクリック数UPに貢献している。

悪徳業者のサイトに投資家がつく前に、ファミリーの誰かのブログにアクセスしてくれれば被害は未然防げるであろう。

まさにニューハーフKくんはそのキャラクターを持つだけで適材適所で働いていると言い換えてもよいだろう!!


獲物の群れを見るべく徘徊してきたスパン王子によると、1軒目はまだいいのがいないので、しばらく雑談でもして頃合いになったら「私のメインのなわばりにご案内する」とのことだ。

雑談する我々の横にあまりきれいでない恋愛のプロ(♀)が営業をかけに来た。

結構ずうずうしそうなタイプだ。

王子いわく、このタイプに甘い顔をするとずっと横に居座られてしまうので、とっとと追い払わないといけないらしい。

というわけで、非情にもとっとと追い払ってしまったスパン王子でした。

$funiccoのブログ


「ちっ!ゲンが悪いっス、猟場を変えましょう」


ということで2軒目へ。すでに入り口まで人があふれている。動くのもままならないくらいの混雑だ。客の7割は白人だ。

さすがEyes Of Tigerだ。人の波の隙間から良さげな女子を見つけては、

「あれ可愛っぽいですね、ちょっと見てきます!」

と言って、偵察に行く。

私にはあれ可愛いと言われても王子の指差す方向を見ても、でかい白人どもの隙間から探し出すのは非常に困難だった。

やはり人の目では無理だ。虎にならなければいけないのだろう。

「うーん、横顔が良かったのですが、正面はヘチャでした。」、、、、らしい。

小柄できりっとしたタイプが好きらしい。

もうひとり偵察に行ったが、

「あれは一見胸がでかいですが、よく見ると胸パッド2枚入りで、さらに寄せて上げてました。パス!!」

どちらかというと巨乳が好きらしい。

皆さんはスパン王子は手当り次第にスパンスパンしていると思っているだろう。

意外と女子を見る目が厳しいのだ。許容範囲も狭い。まったく妥協しない。

そのなかで、これだけずずずっぽししているのだから、すごいことだ。

ニューハーフKくんについて聞いてみると、

「ああ、アイツはですねー。必ずいい方を横取りっスよ!」、、、、らしい。

つまり、スパン王子が徘徊して、自分とKくんのために二人連れの獲物をゲットして戻ってくる。

するとKくんは、

$funiccoのブログ

とのたまうので、

王子がカウンターに人数分の飲み物(ゴチ)を取りに戻るのだ。

その間に、スパン王子が連れてきた二人組のうちの、いい方を必ず自分のポジションに置いてしまうらしい。

王子としても、残っている方の女子を放っておいて、いい方をKくんから強奪するには忍びない。

また後輩よりも悪い方の獲物を選ぶのも癪なので、そのまま獲物を放流して、Kくんがずずっぽしにお持ち帰りしてから、ひとり孤独の狩りに向かったりするとのこと。



以前、アイドルのような子がいたらしい。

さっそくハンティングして戻ってきてから、

『これは絶対に譲れんぞ!』とKくんに念押しし、

急いでドリンクを取りにいき、、、戻ると・・・・


既にその数十秒の間にKくんはアイドルと商談を済ませて消えていたらしい。


「あいつは狩りもしないで獲物をただ待っていて、ちゃっかりいい方を持っていくんス!」「まるでハイエナっすよ!」

$funiccoのブログ

とうわけで、この日は大混雑にも関わらず、小柄できりっとした美少女@ベトナム産をゲットした王子は、ぶじ巣穴までお持ち帰りをし、朝までずずずっぽししたらしいです。

ところで、非常に由々しき問題が日本で発生している。

121ファンドの被害が物凄い金額にも関わらず、日本ではあまり話題になっていないらしい。

詳しくはマイタンブログを見てほしい。

今の日本のの法律で、出資法や投資顧問業法では、実際に資金を預かったり、運用指図をした121ファンドそのものは取り締まれるが、そのファンドに取り次ぎをした悪徳代理店どもは法の網を逃れてしまう可能性が高い。

しかし、121ファンドがあらかじめ悪徳代理店と結託していたという可能性はないのだろうか?

121ファンドが搾取した投資家の資金から、奴らが巨額のキックバックを得ていたとしたら!!!

通常は助言業者だろうが、紹介業者だろうが、普通は運用資産の1%にも満たない金額しか毎年得ることはない。

投資信託を売る証券会社が取る販売手数料も上限3%といったところだ。

行政は、悪徳代理店どもがどれだけのキックバックを得ていたのかをきちんと調べ、その金額がありえないほど大きい場合には、代理店からも投資家へ損害補償をさせるべきだと思う。

どれだけ悪徳業者を根絶やしにしても、悪徳代理店がのうのうと残っていたとしたら、投資家の被害はなくならない。

悪徳代理店がみずから悪徳業者を組織し、あるいは結託し、それを国外(中国)においておけば、もはや追求できないといったモデルができているとしたら、今後は大変なことになる。

それを知ってか知らずかあえて報道しないマスゴミにはもはや存在意義はない。

----------------------------------------
最後に悪徳業者、代理店の判明分をマイタンブログより転載する。

この詐欺事件に関係している悪徳代理店が明記されている。

『121関連ファンド被害者対策弁護団』HPより引用

現在判明している代理店は,「株式会社エイ」,「株式会社Truth Company」,「ザクトリンクス株式会社」,「株式会社オーバル」,「株式会社エイチ・エヌコーポレーイション」,「株式会社M・I・A」,「株式会社スペース・ワン」,「AL 121FUND」,「Just Smart LTD.」,「All Empower Limited」,「エレガントライフ合同会社」,「エムティストーン」などがあったようである 。

このような悪徳代理店が糾弾されなければ、被害者は増える一方だ。

どこかで聞いたことがあるHSBCの口座開設業者もある、、

フレンズなどの海外ファンドを集める時と会社名を変えている場合もあるので要注意だ。

そして、さらにHPには、、下記の記載が、、、

 ところが,遅くとも平成22年7月ころから出金ができなくなり,「121関連ファンド 最高責任者」と称し,平成22年6月24日まで121証券の取締役(平成20年7月14日までは代表取締役)であった林云(リン・ユン。JACK LINとも名乗っている。)が
同年10月4日,シンセン(中国)に集まった代理店関係者らに対して,「私は,MFGlobalで運用していると言っておりました運用資金ですが,実際は運用をしておりませんでした。事実を隠しておりまして大変申し訳ございません。ここで謝罪いたします。」との「謝罪文」を交付し,そもそも資金の運用の事実自体がなかったことを明らかにした。
また林云は,同月7日,出資者らに対して「121関連ファンドの返済遅延について」と題する書面により,「みんなさま(ママ)の運用資金を事業に流用し」,流用した資金を返済することができなくなったこと等を理由として,「返済の遅延が発生し,運用できなくなり,資金がなくなりました。」と公表した。

『121関連ファンド被害者の掲示板』からも詳しいことや、新しい情報は手に入れることができる。

とりあえずは、マイタンブログをチェックしておこう。有用な情報はすかさずUPされる。

関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment