in 未分類

ニューハーフK(たかり王子)くんと初対面(後半)/湾仔

-0 COMMENT
昼飯を食ってからぶらぶらしていて夕方になってしまったが、そごうの旭屋書店に行ってきた。

売れ行きが凄く、2日前入荷にして本日には残り1冊だったらしい。

$funiccoのブログ

昼過ぎにはネ申さまとニューハーフKくんがあわてて在庫補充に行き、大量に在庫補充を済ませたらしい。

おそらくその2,3時間後に私が到着したと思う。

ネ申さまと将軍の本が7冊ずつ並んでいる。
$funiccoのブログ

既にたった7冊しかない。もう結構な冊数が売れてしまっている。

週末には無くなってしまうでしょう。

これだけ売れていると、もはや悪徳業者は兵糧攻めで虫の息だろう。

とは言っても、悪徳業者のすべてが駆逐されることはないだろう、なぜなら悪徳業者に引っかかる人の一部には自業自得な面もあるからだ。

逆に言うと、欲の皮が突っ張った人たちが居る限り悪徳業者も自然発生するのだ。

121ファンドにしても、ファミリーの人たちは非常に多くの相談を受けていたと聞く。もちろん無料だ。

きちんと説明して、悪いことは言わないから止めておきなさいと説得しても、中には逆切れする人もいたらしい。

「元本保証で年率40%だの50%だの、そんなのはまともに投資したら絶対にあり得ません。かなり疑ってみた方が良いです。」

「なんだと!!ちゃんと明細もあるし、パソコンで儲かってる状況を見せてもらったぞ!!変なこと言うな。」

「明細やネットの画面などはいくらでも作成することができます。あなたの銀行口座にきちんと毎年毎年配当金が振り込まれてからでも遅くないのです。やめろとはいいませんが、せめて無くなっても痛くないような金額に、もっともっと少額にしておきましょう。」

「せっかくの儲け話をフイにするつもりか!そんなんならお前らが元本保証で年利40%の商品見つけて紹介しろや!」

てな、やり取りもあったと聞きます。

しかし、中にはちゃんと海外ファンド投資を理解している人も大勢おります。

「虎の子の貯金をいくらかでも日本から海外へ移しておきたい。」

「海外ファンドで将来の自分年金をつくっておきたい。」

このようなまっとうな多くの投資家を、無知につけこんで、あるいは言葉巧みに洗脳して、本来は必要ないフィーやら、あり得ない年限の契約などをさせる業者もいる。

まっとうな投資家が悪徳業者に騙されなくなるまでは駆逐作業は続く。

相談を受けて詐欺ファンドをやめた人も多くいるだろう。本当に良かった。

もはやこれだけ本が売れてしまってはいくら嫌がらせをしても意味はない。

それよりも本を買い占めて人目にさらさない方法が一番であろう。

とりあえず忠告しときます触らぬ神に祟りなし

ネ申さまは本気で悪徳業者すべてを根絶やしにする勢いだ。

あまり怒らせない方がいいですよ。

しかし、欲の皮の突っ張った投資家がいる限りは、悪徳業者は自然発生してくる。そのようなケースは仕方ない部分もある。

自由と自己責任の社会における必要悪としか言いようがない。

とは言っても、日本ではまっとうとされる大手の金融機関でもこの手のことをやってきたし、今でもやっているだろうと思う。いや、現にお国でさえも・・・・。

我々は自分で考えて動き、自衛策をとるしかない。

はじめての海外ファンド投資マニュアル

¥1,575
Amazon.co.jp

の増刷が続く限りは、かなりの被害が水際で食い止められるだろう。

とりあえず憶えておこう。

HSBC口座開設でも、海外ファンドの契約においても代理業者やら助言業者やらにカネ支払う必要などまったくありません。

カネの支払はHSBCから運用会社へ【自動引落し】される運用資金のみです!


※ぜひ今後のために海外銀行口座も開設(無料)しましょう、クレジットカード払いもできますが手数料高すぎます。

口座開設に関してはHSBCお助け支店が詳しく解説しております。
$funiccoのブログ

-----------------------

表題からずいぶんと話が飛んでしまいました。スミマセン

ニューハーフKくんとの遭遇、後半編。

前回はコチラ

食事が無事終わった。ただし無料フェラの帰趨については決着がついていないままだ。

ネ申さまと機長さんはここでおひらきだ。ありがとうございました!

スパン王子が走りこんでくるタクシーをすかさずゲットする。

王子いわく

『無料フェラで2発も抜いておきながら、買わずに帰るなどとは許さん!2次会にて根性を叩き直してやる!』

$funiccoのブログ

ということで、Kくんと一緒にタクシーに乗り、湾仔(わんちゃい)へ向かった。

車内で王子がせっかく湾仔に行くんだからとわんちゃいくんを呼び出そうと電話を掛けた。

「こんばんわ、スパン王子。いったい何の用ですか?

無料フェラ?タダ抜きはケシカラン???私は今も投資家の皆様の相談を受けていてとても忙しいのです。

そんなことにはかかわっていられません!!」


(プチッ・・ツーツー)

電話を切られてしまったらしい。

日夜頑張るわんちゃいくんを応援しよう、みなさんの相談には懇切丁寧に答えてくれます。
$funiccoのブログ


湾仔は香港島側にある繁華街だ。とあるストリートへ行くとバーが密集している。ライブ演奏の音が外まで響いている。

まだ10時前だが、平日にしてはずいぶんと人が集まっている。

スパン王子いわく、

「ちょっと早すぎました。こんなのはガラ空きです。もっと遅くなると歩けないくらい混みますよ」

生バンド演奏をバックにビールで乾杯だ!香港人も白人もいる。わさわさしてカジュアルで楽しい雰囲気だ。こんな素敵な場所があれば毎日来ても飽きないぞ!

ここではいろんな女性と友達になれる。自由恋愛は勝手だ。もちろん恋愛のプロの方々もいる。

詳しくは王子の力作ドキュメント俺たこ日記を参照していただきたい。

しばらくすると恋愛のプロたちが増えてきた。

スパン王子はしばらく前からまったくしゃべらずにじっとしている。

ふと王子を振り返って、私は背筋が凍りついた。

そこには虎の目をした一匹の野獣がいた。

Eyes Of The Tiger!!

$funiccoのブログ

これで二人目だ。

一人目は言わずと知れたタンク将軍だ。

その現場を私は見た!(しつこい)

まるで獲物の群れの周りを徘徊する野獣のように、王子は店内を2,3周した。

「あまりいいのがいないようです。11時を過ぎましたので私のとっておきの猟場へご案内します!」

バーを出てしばらく歩いて、入り口にセキュリティのいる地下のバーへ下る。

結構広いにもかかわらず、人でごった返している。まともに歩けない。

生バンドの舞台の前のスペースではリーマン風の白人が踊りくるっている。コヨーテのダンスも見ものだ。

王子は音楽に身を任せながらも目はEys Of The Tigerのままだ。

獲物を物色する目は休めない。

ときおりスッと消えては、徘徊して戻ってくる。

そして、私の飲み物が少なくっているのを見つけては

「funiccoさん何か飲みますか?」

と飲み物をオーダーして持ってきてくれる。そろそろ他のドリンクが欲しいなと思うほんの少し前のタイミングを逃さない。

マカオの顧客接待で培った接待術の片りんを拝ませてもらった。顧客の評判が良いのもうなずける。

タイミングを絶対に逃さない人物がもう一人いた!

王子が私のドリンクを聞いていると、すかさず現れ、

「僕はハイネケンでいいです!」

と王子に伝え、そそくさとゲットしたプロの恋愛家(♀)とお話をしに行ってしまうのだ。

$funiccoのブログ

もちろん(王子の)ゴチだ。


困った若者らしい。


しかもカウンターでハイネケンを受け取った王子に自分の席まで運ばせている。


やはり困った若者らしい。


王子がハイネケンを2本運んでいたので理由を尋ねた。

「それはですね、女の子のドリンクも頼んであげないと、彼女たちは店に居ずらくなってしまうんですよ。暗黙の了解ですね。」

なんとゲット中の女子の分までゴチだ。


本当に困った若者だった!


(あとがき)

私が眠そうな顔をしていたからだろう。

「ではそろそろ帰りますか?」

とスパン王子は結局タクシーでアパートまで送ってくれた。

持ち帰りしなくてもいいの?と聞くと、

「大丈夫です!いいのには餌付けしておきました、次回にでもずずずっぽし!!」

餌付けとは電話番号を聞いておくことらしいです。

どうしてもお金を受け取ってくれない王子だったのだが、私とKくんの二人分だ、結構な量を飲んでしまったので、それなりの出費になっているだろう。

スイマセン王子、次回きちんとお返しをいたします。

ちなみに、プロ恋愛家とのお話に一生懸命であったニューハーフKくんは気を使って置いてきた。

帰りのタクシーで九龍へのトンネルを抜けたあたりでスパン王子の携帯が鳴った!

「だめですよ~、なんで僕を置いていくんですか!!」

Kくんだった。

帰りのタクシーはトンネルをくぐるので割高らしい。一緒に乗りたかった(ゴチ)のだろうか・・・。

困った若者だ・・・。

ちなみに王子にとって、無料フェラ談義はもはやどうでもよくなってしまったらしい。

-------------------------------------
(お知らせ1)

今日は長くてスイマセン!

12月17日(金)18:00~

『マイタンファミリー限定忘年会』@さんしん亭(貸切)

マイタンファミリーの皆さま、ご参加お待ちしております。

お申込みは⇒ Email: hkmaitan@gmail.com

件名『マイタンファミリー限定忘年会係』

お名前、電話番号 を記入して、お申込みください。

先着25名までです!


(お知らせ2)
11月21日(日) 
「”香港の神様” 降臨!出版記念パーティーin赤坂」
において、握手&サインを開催します。

場所は、赤坂アークヒルズクラブ 

17:00スタート(受付16:30)

会費 5000円 

ドレスコードでお願いします。

お申込み先は info@kashikoi-ooa.com

ご住所 お名前 連絡先,

「11月21日 懇親会参加」と書いてお申込みください。

私はその頃は香港にいるので「”香港の神様” 降臨!出版記念パーティーin赤坂」には残念ながら出席できないが、『マイタンファミリー限定忘年会』にはぜひ出席しようと思っております。

今回のブログのKくんに関する「経過」部分に多少誇張を入れておりますが、【結果】部分はすべて真実でございます。

みなさんKくんに会ってもいきなり殴るなどはやめてくださいね。実は多少困りものですが、根は悪気のない若者です。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment