in 未分類

マカオの日常/天政@アルティラ

-0 COMMENT
スタバのクロワッサン、カジノの軽食、サウナの飯、という組み合わせが続いたので、たまにはちゃんとしたところで飯を食うことにした。

このブログで初のA級グルメを紹介する。ただしランチだ。


天政


アルティラにある天政だ。パソコンの時計(日本基準時)を確認してから行ったので、11時半くらいについてしまった。アホだ。

お店は12時からなのだが、とりあえず店に入れてくれた。ビールを飲みながら待つ。景観の良い窓に向かって二つのU字型のカウンターが併設されている。板前はUの中で調理するのだ。

ひとつは寿司カウンター、ひとつは天麩羅カウンターだ。

アサヒスーパードライ 55パタカ

着物を来たフィリピーナが来て言うには、天麩羅だとキッチンに火を入れるところから始めるので少し時間がかかってしまう。弁当なら早いとのこと。

仕方ない。

マカオ人基準で少し待てといわれたら、相当待つことになりそうだ。

弁当といっても結構な量がある。弁当箱に入っているのでなく、小鉢がトレーに並んでいる。

粗汁の味噌汁
鳥の空揚げ
天麩羅(エビ2匹、シイタケ1)・・小さい、揚げたてでなく作り置きの品だろう。
和風のロールキャベツ
野菜と豚の煮物
刺身
タコの酢の物
白飯
もうひとつくらいあったような気がする
デザートはゴマアイス

量的には十分だ。198パタカ。携帯を忘れて写真は取れなかったが、取るまでもなかった。
すべてサービス料10%が外枠で取られる。

マイタンは300パタカ。釣りは店に渡した。

確かに景観はよいが真昼間に見ても、単に今俺は相当高いところに居るんだなあという感じしかない。

やはり夜に行くことをお勧めする。昼は1時ごろがいいだろう、その頃なら十分に天麩羅がカウンター越しで食えるであろう。

ここのコース料理はHSBCのクレジットカードで10%ディスカウントだ。同じ料金のコースを10回食って毎回カードを使っていれば、1回分はタダになる計算だ。

長い目で見たら結構お得かもしれない。

・HSBCのクレジットカードはどうやって申し込めばいいの?
・外国人でも作れるの?
・マイレージのポイントをつけたいのですが?

そのような疑問点はHSBCお助け支店が懇切丁寧に教えてくれるであろう。
$funiccoのブログ

おっと!クレジットカードの前にHSBCの口座が必要だ。

無料で簡単に口座開設ができるHSBC口座開設キット(無料です!)を手に入れて置けば万全だ。
$funiccoのブログ

あとは香港に飛び立ってHSBCの支店へ行くだけだ。

えっ!英語が不安でしかたない!?それは当然ですね、うかつでした。

ご心配なく。

HSBC香港オーシャンセンター支店にジョン万次郎(John Lau) 852-8204-8660訪ねていけばいい。
念のために電話をしておくといいだろう。

$funiccoのブログ

日本から電話する人は!

【ジョン万次郎モシモシダイヤル】 03-4578-9704

に電話してみよう。その際にマイタンブログを見たといえば早いだろう。

HSBC香港 オーシャンセンター支店
九龍海港城海洋中心三階361-5號舗

日本語ペラペラなので問題なし!

以上、ここまでは全部無料で可能です。しかも日本語です。

くれぐれも口座開設業者などに3万円も支払わないように。下手すると投資口座だけバカ高い特別料金を請求されたりする可能性もある。

万次郎なら全部無料でやってくれる。

HSBC口座開設後にはネットバンキングを利用することが多くなる。残念ながら日本語ページはない。口座開設しただけで終わっては宝の持ち腐れだ。

HSBC活用マニュアルセットを活用すれば全く問題ない。私funiccoも皆さんと同じく海外銀行での大金の送金操作が不安でもっぱら小切手の郵送で行っていた。

なぜなら送金でトラブルがあったときに英語で対応する自信がなかったからだ。

実際に初めてネットから送金してみた。このマニュアル通りにやるだけで全く問題なかった。実に簡単だ。まったく考える必要はない。

バブルスでも問題なく送金操作が可能であろう。

$funiccoのブログ

このマニュアルがあれば口座開設業者に問い合わせるたびに何千円も取られることはなくなるだろう。

さあ、これであなたはもう怖いものはない。

なになに??マカオのずっぽしについて知りたい?

それならお助けマニュアルをタンク将軍セットに変えてもらおう!
$funiccoのブログ
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment