スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンサードじゃ1億円にならない?

2013.03.12.Tue.03:18
ハンサードでは1億円になりません。。。詳しくは

吊られた男さまのブログ【いつかはゆかし徹底検証番外編】年平均10%で30年間の可能性をハンサードの実績で検証】

を参照すると良いだろう。


世界大手の著名なヘッジファンドに投資するって??

それは無理ってもの。コチラの記事 「いつかはゆかし」は商品性を明らかにして欲しい」にてプロの金融マンが明らかにしている。

そもそも数億円からの投資である。月5万積立が対象者の商品にのせるようなコピーではない。

HSBC香港のネットバンキングから買えるヘッジファンドでも100万円以上だったりするのだ。。。


月5万円積立ののハンサードってなにさ。

ずっぽり王子が「いつかはゆかし」のハンサード申し込み資料を取り寄せ、様々な問題点を明らかにしている。

そもそもこの油っこい騒動はどんな顛末をたどってるの?

以上はこちらの記事

「月5万円積立を30年間年利10%で運用して1億円貯める「いつかはゆかし」のアブラハム・プライベートバンクが一部ブロガーの「デマ」で被害届を検討するに至った経緯【追記】やまもと氏の公開質問状/高岡社長の顔が以前と違って見える件」

上記ブログは魚拓を取った方がいいだろう。

悪質なデマの場合は記事への削除依頼がされ見れなくなってしまうらしい。。。

被害届を出したり、明白なる名誉棄損で訴えるのなら、そのような記事は消さずに晒しておいた方が、世間の方々からの信用、同情を集めるのではないだろうか?

一刻も早く悪質なデマ記事を消し去りたい理由が良くわからない、、、悪質なデマ記事で踊らされるほど世間様がバカだと思っているのだろうか。。。

「いつかは ゆかし」に対する一部ブロガーによる悪質なデマに対して、被害届の提出を検討


悪質なデマをまき散らした一部ブロガーらしきやまもといちろう氏がアブラハムプライベートバンクに公開質問状を提示した。


おそらくは質問状も悪質なデマに違いない。堂々と質問に答え、悪質なデマを粉砕してほしい。


がんばれアブラハムプライベートバンク!


こちらのブログによると、

2005年に投資をした金融商品(国内私募ファンド、運用規模4.4億円、投資家数35人の匿名投資組合、2011年償還済)を蘇生した当該金融商品を組成した運用会社(日本再生アセットマネジメント有限会社)および、当該運用会社に対して投資助言を提供したアブラハムプライベートバンクは、

アジアパートナーシップファンド社(APF社)がタイの保険会社を買収する、というファンドに投資した結果、アジアパートナーシップファンド社に騙される形で全損に近い形で終結し、

その結果が約マイナス85%になったそうだ。

他にも投資していた投資先は何一つ増益を産まず、英国市場の新規IPOに投資しては暴落。最近の謳い文句である長年優秀な利益を出し続けているヘッジファンドに投資すれば、その年に下落、、、

したらしい(悪質なデマの可能性もある)。

APF社ちうのはタイの詐欺師らしい日本人が運営していたようである。タイ人でなく日本人に騙されたんだから仕方ないだろう。。。

水泳の北島選手も騙されたらしいのでかなり手ごわい詐欺師だ。(サッカーの中田選手は大丈夫だったのだろうか。。。)

アブラハム関係者が騙されるのは当然だ!


北島選手も投資しているとAPF社の詐欺師に言われたのだろうし、同じ日本人なので信用したのだろう。

アブラハムプライベートバンクを責めてはいけない。こういうのを【ゆかしい】と言うのだろう。


ゆかしさが邪魔してリサーチ能力を発揮しなかったのであろうし、一銭も取り戻せなかった交渉能力および回収能力もゆかしさによるものであろう。。。

まあこれはほんの2年前の話であるが、当時とほとんど変わっていない経営陣も、これが契機となって猛勉強し、

それまでは素人同然であった資産運用能力のみならずリサーチ能力と交渉能力および回収能力は飛躍的に進歩したに違いない。

そうでないとタイの詐欺に引っかかった、わずか1年後に、このような油っぽい、、いやもとい、ゆかしい商品「いつかはゆかし」を生み出せるわけはないだろう!

あれ、、、タイで詐欺にあったファンドがなかったことにされてる???

いや、、、会員に余計な心配をかけたくないのであろう。ゆかしいね。。。

無事に解決したらしいのでわざわざ述べるまでもないのであろう。


運用は投資家の自己責任である!

たとえ大損しても損失補てんを求めるなど言語道断だ!


しかし、、、このファンドの投資家である会社員とその訴訟代理人たる弁護士は、

いまや小学生でもわかる【損失補てんは違法です】ということを知らずに、アブラハムプライベートバンクに損失補てんを求めたらしい。。。

かなり頭の悪い投資家であり、法律知識のない弁護士であろう。まるで言いがかりだ!

なんて油っこい奴らだ!!

アブラハムプライベートバンクもいい迷惑だ。。。


ちゅうか、日本再生アセットマネジメント有限会社とアブラハムさんの両社が訴えられたようですな。責任が重いのは日本再生社さんの方だろうね。

和解したようだけど、日本再生社さんがどのような行動をしたのかをリリースで書くべきだろうね。。。

アブラハムさんは一銭も払ってないのが事実のようだけど、単なる運用助言をしてただけだし損害賠償義務はないと思います。払わないのが当然だ!

金融商品取引法に基づく説明義務違反や忠実義務違反は損害賠償義務が発生するけど、もちろんより責任の重い日本再生社さんはカネを払ったりはしてないと思います。

(これは私の推測にもとづく見解です。悪質なデマでなく応援です。)

上記の内容が日本再生社さまとの秘密保持契約に違反するかもしれませんが、あくまで推測ですし偶然の一致です。

日本再生社さんはファンドの償還と共に速攻清算されたようですので、訴えようがないですよね、、、悪質なデマの立証責任は訴えた方にあるようですし。

そういえば裁判の時点で日本再生社さんが清算されて無くなってたら、損害賠償金も支払いようがないかもしれませんね。

さすが油っこい、いやもといゆかしき事前行動ですな!


話がズレテしまいましたが、ハンサードでは毎月5万円積み立てても30年で1億にはならない可能性があるって話でした。

ですがアブラハムさんでしたら、不可能を可能にするかもしれません。100%不可能とは言い切れません。

ですから、投資家の皆さん仮に積立金の運用がうまくいかなくて、1億円に到達しそうな気がしなくても、

たかが5年や10年やそこらでアブラハムさんに文句言っちゃだめですよ。

油っこい奴だ!投資は自己責任だつべこべ言うな!って言われますよ。

ゆかしく行きましょうよ!

なんたって30年契約なんですから、黙って20年位はゆかしく見守りましょう!


初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト



ジモモ バンコク


海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
失敗すると商売替え
MA投資(推奨銘柄が総崩れ)⇒アブラハムインベストメント(タイ私募債が詐欺で大損失)⇒アブラハムプライベートバンク(いつかはゆかし)⇒次はどうなる???

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。