スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満タン大家さんの素晴らしいブログ記事

2010.10.03.Sun.15:24
愛国者、民族主義者の満タン大家さんの満タン大家の兼業日記(10/2)をぜひお読みください。

(以下同ブログ引用)
もう一つこの国には大きなカントリーリスクがあるということを
今回はっきりと認識しました。

国が領土を守らない、
国民を守らない、
そんな国でどうして安心して家庭を作り、子供を育て
安らかな老後を送りことができましょうか。
経済活動だってそうです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
富裕層の人々は旅行や交友関係、仕事の関係から世界の情報を知ることができます。もはや日本の真実は日本のマスゴミからは得ることができません。

日本が好きでも家族の将来を考えると、日本以外の国で暮らそうという選択肢を取らざるを得ないのかもしれません。

世界にはマネーさえ持ってきてくれれば、welcomeの国はたくさんあります。香港の投資移民ビザがそうです。しかし650万香港ドルが必要です。約7000万円半ばです。そのマネーを得るには年収1000万の収入があっても年貢が高すぎて貯蓄では無理です。貯蓄をしているうちに自国で年金をもらう年齢になってしまいます。

やはり投資をするしかないのです。しかし日本国内で海外投資をしてもお財布は国内にあるということです。国家破綻した時には容赦なく召し上げられることになるでしょう。日本は過去にこれに類することを二度行っています。二度あることは三度あるという諺もあります。

1ドル120円はほんの2,3年前の話です。このころの650万香港ドルは1億円でした。円高は日本経済に悪影響を及ぼす点だけが強調されますが、日本で暮らし日本円で収入を得ている日本人にとっては円高は自分の身を守るチャンスでもあります。

仕事や収入や金銭面で日本を離脱できないならば、外にお財布を置いての長期投資をする最大のチャンスがやってきたと思います。10年後に成人する若者が海外投資したくともそのときに1ドル150円、いや250円になってしまっていたら・・・頑張って高給取りのサラリーマンになっても、給料収入程度では国内にいるしか選択肢はありません。悲劇です。

1ドル70円、60円のタイミングうんぬんはあまり意味がありません。仮にそこまで到達しても、日本経済崩壊によりすぐにハイパー円安になるにきまってます。そんなタイミングを待っているうちに今から円安が進む可能性もあるのです。

将来はどうなるかまったくわかりません。将来がわからないのなら今何をすべきかを冷静に考えるべきです。

1995年4月の79.75円でドルを買えた人はどのくらいいたでしょうか。このころも60円説、50円説が跋扈していましたが、それを大底として1998年8月の147円まで一貫して円安になりました。

$funiccoのブログ

今後、60円、50円まで円高になるかもしれないし、150まで円安になるかもしれません。どちらかに行くか予想している限りは、実際に60円になったとしても、まだまだ円高になる、30円になるから怖くてドルなんか買えないよ!と思うでしょう。

予想をせずに現実を見ると、今は史上まれにみる円高局面です。どう考えても外貨投資のチャンス!しかも日本は1995年のような自力がありまだまだ財政が健全な時代とはほど遠い国に成り下がり、領土さえも守れない国、中国や北朝鮮の脅威などもその頃とは段違いです。

$funiccoのブログ

私は1995年にはサラリーマンでしたが、もっと円高になると思ってなんのアクションもできなかった人間でした。その時にドルを買った層は予想はせず、購買力面で子息の留学資金に最適だ、このレートで海外の不動産を購入できたらかなり割安だ、留学資金はそのまま使えばよいし、為替レートがどうなろうと今買った海外不動産に家を建てて将来すめばよい等々、現実を見つめて判断した人たちでした。

日本で暮らし日本でサラリーを受け取る人間が恐れるべきは、急激な円安になることのみです。79円が3年後には147円です。それほどレートが円安に動いてしまったら海外投資などやる気になりませんし、そもそもそのレートで海外に投資すること自体が割高となってしまいます。1980年代は上記グラフでは240円平均でしょう。1ドル200円ってそんなに遠い過去ではないんですね。

この頃にマカオずっぽしサウナへ行ったとしたら4万円!!こりゃあ国内でええわとなります。それに比べて今は18000円程度から可能です。私は将来の為替レート60円でずっぽしが14000円になるのを待っているより、今の18000円で確定できる資金をゲットしておきたい。もしずっぽし代が4万円になったらどうする!!!!

わたしはそれが一番恐ろしい。

購買力で見て割安なら、外貨は外貨で使えばよいと割り切るのが正解だと思う。今は長期的に見て投資するには絶好のレートだ。予想をせず現実を見た人たちはすでに100円割れから海外投資を始めていると思います。そしてそれはまさに将来のお宝外貨になるのではと確信しています。

1995年と今の違いは、その当時と違って今はオフショアの優秀なファンドや年金代わりの保険商品などの情報が得られ、だれでも簡単に投資できるようになっていることです。

いやもとい容易に投資できる時代はもはや3、4年前になくなりました。既にそれらへの投資を規制する動きがどんどん国内で加速しています。

私がこのブログで海外投資をしましょう。海外に財布を持ちましょう、などとしつこく書いているのも今が最後のチャンスとなる予感がするからです。

先月には振興銀が初のペイオフ適用となりました。一般的でない銀行とはいえペイオフが我が国でもとうとう実施されたことに注目すべきです。そうこうしているうちに武富士の破たんし、消費者金融に出資や株式を大量に保有している大手都銀に対する市場の懐疑が本日のみずほ銀行の株価112円に現れたとみるべきでしょう。

いろんなヤバイことがたくさん起きているというのに、バカマスゴミはまたぞろ小沢の検察審査会による強制起訴を狂ったように報道、てゆうかそれって単に政治資金報告書の記載ズレでしょ?検察が正式に不起訴処分にしたじゃない?

てゆうか、検察が証拠改ざんしていたことの方がよーーーーーーーぽど重大な事件でしょ?誰でも捕まったら最後って事実が判明したんでしょ?特高警察じゃん!!てゆうかなんで検察問題は全然扱いが小さいの???てゆうかNHKなんかもはや報道さえしないし・・・

マスゴミについて書くと「てゆうか」の嵐です。本当にマスゴミはしょうもなくなってます。役に立たないだけならいいのですが、産業廃棄物のように有害な存在に成り下がる。渋谷のデモが国内でまったく報道されないことに対して、海外メディアは日本のマスゴミも中国や北朝鮮と同じだと判断を下したと思います。

なのにコイツらは規制で守られてのうのうと得ている1500万とか2000万とかいう年収を削減されるのに反対してストを起こす始末。バカを超えてクレイジーとしか言いようがない。

こうなったら日本国民が新聞、TVを読まない、見ない運動でもして、大手新聞社、TV局をすべて倒産させないと日本の夜明けは来ないのではと思うくらいです。

新聞やTVが信用ならないことが広まるのは良いことですが、盗聴、監視カメラ、ネット規制などの進展で、もはや国民の耳も目も口も閉ざされることになりそうです。サヨクの考えることはまず国民統制です。一刻も早くこの内閣を倒さないと大変なことになるでしょう。

昨年の政権交代で明らかになったことがありました。政権交代しても入れ物が変わっただけで、中身が変わらなければ意味がないということでした。

疲弊して敗れたラベルの缶から新しい缶に変えましたが、中身は腐ったままだったということです。つまり、中身=議員をすべて取り換えないといけないのです。

世襲など論外、落選議員が当選しても中身が入れ替わるだけ。もはや議員経験がない人間がどんどん立候補し、議員経験ある輩は全員引退してもらうしかないでしょう。

公務員改革は税金で暮らす食い扶持を減らすということです。最終的には議員削減にたどりつきますから、議員=稼業である輩が本気でそれらを行うはずはないのです。

名古屋市の河村たかし市長の議会リコールに関してマスコミはそろいもそろって体制派議員の味方です。やれファッショだの、議員は悪いことしてないし、10%減税を可決したのになぜ首にされないといけないかなどです。

河村市長が心底怒り狂い、もはやこの腐った議員連中を全員首にせざるを得なくなったわけは、

・恒久化案として出した市民税10%を1年間限定に骨抜きしたこと。
・不況による財政悪化を鑑み、まずは隗より始めよの如く、議員定数を75から38へ、報酬を1633万円から816万円へ半減する法案を否決

これらを受けてのことです。赤字部分をまったく報道せず、市長自身がリコール行動をするなど史上初であり、ファッショだ、減税法案を可決した議員を全員辞めさせるなどファッショだ、とこんな書き方をするわけです。

おまけに、直接民主制に繋がるリコール要件がものすごく厳しく、制度があってもいざ実行するとなるともはや不可能に近いような要件が山積りであることも報道されません。一例をあげると、一枚の紙には同じ居住区の人間以外の署名を書くと無効、1-2-3-500のようにマンション名を省くと無効、その他、選挙管理委員会のさじ加減では相当数が無効にされるリスクがあるようです。

それでも46万もの署名が集まったことに対してマスゴミは知らん顔です。

1995年のIMFによるネバダレポートは以下の通り。

① 公務員の総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット

② 公務員の退職金は100%すべてカット

③ 年金は一律30%カット、

④ 国債の利払いは、5~10年間停止

⑤ 消費税を20%に引き上げ

⑥ 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ

⑦ 資産税を導入して不動産には公示価格の5%を課税、債権・社債については5~15%の課税、株式は取得金額の1%を 課税。

⑧ 預金は一律1000万以上のペイオフを実施し、第2段階として預金額を30%~40%財産税として没収する。

①、②以外は早晩に実行されるでしょう。

国家公務員      総数  80万人
地方公務員      総数 310万人
特殊法人など準公務員 総数 510万人
人件費総額が54兆円。退職金、福利厚生金等合計の人件費総額年間80兆円。天下り先に充当される税金+保険料等が13兆円。2009年度税収は40兆円割れ。公務員等の人件費等総額の半分以下。

なにを一番削らねばいけないかが明白ですが、それらにはまったく手が付けられていない。いったいどうすんの?もはや20万人の年貢徴収人がいくら働いても取れる先はなくなっています。風俗、や○ざ、ホストクラブからも全部税金を取っている現状です。

とうとう国民年金まで税務署が強制徴収です。ぺんぺん草も生えないところからペンペン草も取り立てようとしている段階です。

ペンペン草もなくなると、もはや消費税しかない。5%上げても税収増は10兆円あまり。公務員等の年棒不足分の40兆円を消費税で充当するにはあと20%消費税を上げるしかない。官僚の意を受けた御用学者どもが将来は欧州並みの消費税25%にすべしと主張する根拠がここにある。

これをやったらお侍様たちは今のままの収入が保証されるでしょうが、民百姓は飢饉起きたら大量餓死ですぜ!江戸時代の記録では最大とされる天明の大飢饉でも侍の餓死者はでなかったとか・・・。

各国公務員総数比較では、実質900万人のところを公務員総数400万人だけ取り出して、イギリス、ドイツ、フランスは600万人近くおりますので、日本はまだ少ないくらいだと官僚もマスゴミも報告する。

消費税率に関しても、日本はたったの5%、西欧諸国は20%、北欧は25%だから日本は低すぎるとのも報道される。しかしヨーロッパ諸国は食料品や生活必需品には日本の5%以下の税率、あるいは非課税のケースも多い。死亡保険金や種牛を大量処分された宮崎の畜産農家への補償金にも普通に税を課すのが日本。どう考えても税金でなく年貢でしょう、これじゃ。

実質消費税であるはずである、消費時に支払う各種税金を『消費課税』と名前を変えて除外する。

消費にかかる税金を付加価値税として税収として取り出すと、すでに我が国は西欧諸国並の租税負担となっている。しかし福祉の水準は???いったい税金はどこへ使われてんの?

もっとも税金を食いつぶすところが既得権益化されて聖域となっており、税収で半分も埋めることができない。それを埋めるために赤字国債を発行し、将来的には景気を低迷させて、デフレを加速させる消費税増税をしようとする。

日本は破たんしないという論拠に、国内消化で国債がすべて賄われていると主張する向きがある。確かにその通りです(今のところ)。しかし国内消化の原資って貯蓄でしょ?貯蓄率ってどうなってるの?まだ日本人って貯蓄してんの?

$funiccoのブログ

アメリカは国策として貯蓄率を高める方針を取りました。カード会社やモーゲージ会社の破たんによりアメリカ国民は将来の収入で購入することができなくなってきています。いやおうなく貯蓄率が高まるでしょう。そうなると日本は世界で最も貯蓄率が低い国ってこと???

今は老人の貯蓄がたくさんあるにしても、近い将来こんな貯蓄率で毎年40兆も50兆円も必要な国債消化できるの?消費税倍にしても消費が半分になったら税収増えないでしょ?

私はこの国に信長が現れない限りは早晩破たんすると確信しました。

信長が行った、楽市楽座、関所の廃止、家柄にどころか身分に囚われない実力主義、今の日本に必要なことばかりです。

このままサヨク政権が続くと、生まれてしまったら親子代々ずっとそのままという継続的な貧困民百姓層が大部分を占めるでしょう。議員(殿様)は世襲化以外無理、侍(公務員)も世襲となる。

では貧困層に生まれた心身ともにすぐれた若者が人並な生活をするために犯罪に手を染めるしかない。家族にいい暮らしをさせるには他国に出稼ぎをするしかない。

まさに戦前に逆戻りです。そんなことのために先人が焼け野原から頑張って国土復興させたのでしょうか、英霊が命を捨てて国土を守ったのでしょうか。

私は海外から日本の信長になりうる心身ともに極めて優秀な若者をピックアップし資金援助したいと思っています。100名を東大に入れ各省庁に入省させる。100名を立候補させ当選させる。

資金援助の条件は、国民のこと、国のことを真に考えて身を尽くす官僚、政治家になることです。夢かもしれませんが、信長たりえる人材に加え、彼を身を捨ててバックアップする政治家と高級官僚が100人ずつ居たとしたら、日本は変わることができるかもしれないと思っています。

よし、このための資金をカジノでつくらねば!と約2週間後に迫った日本離脱を前に決意を新たにした次第です。

家族の幸せのために日本離脱を選んだ人は年々増えています。しかし心配はいりません。海外にいると普通の人間は愛国心が増してくるものです。それに海外で生活してはじめてわかることですが、やはり自国がまともで暮らしやすくて安心であれば、自国で暮らすのが一番幸せだとわかってきます。

子供を無事育て上げ、家族がこれからの一生暮らせる保証もできた。そうしてやっと自由に行動できるようになったオヤジ達(オバンでもいいのですが)、そういった人たちは絶対に我が国をなんとかしなければと考えているはずです。

海外で育った日本人の若者が国を正すためにUターンするかもしれません。私はそんな若者たちから信長たる人物が出現すると信じています。

もしその夢が破れた時には、仕方ない香港を日本の植民地にするべく行動します。

日本出国を前に言いたいことをすべて書いてしまいました。二週間後には皆さんの期待するずずずっぽし日記に戻れると思います。

しばらくブログ更新が滞りましたが、香港のネ申様タンク将軍が我がブログを紹介してくださったので多くの人に見てもらえるようになりました。私一人では一日数人の閲覧者でしょう。

こうなった以上、私にはやはりブログを書き続ける義務、更には面白いブログを書き続ける義務があると感じております。

おっと、最後に大切な告知を忘れていました。週末10月10日(日)には恒例のボートパーティがあります。

しばらく将軍は名代のうちわが参加しておりましたが、
$funiccoのブログ

今回は本人が参加します。いやそれ以上にビッグなお知らせがある。

なんとユニクロ女子(20台前半)が参加する。私も出国をもっと速めて10日に間に合わせるべく奮闘したが残念ながら無理でした。まだ無理が聞くらしいのでタンク将軍のブログから申し込みしましょう。

香港のネ申様、ファミリーの皆さんと同じ香港組として飲み交わすのが今から楽しみです。

私は二度目に会社をやめサラリーマンでなくなった最終日の飲み会で弾けすぎて、人生初めての失態をしました。トイレでズボンを下ろして脱糞したままの姿で捜索隊に発見されタクシーに放り込まれ(記憶になく後日談による)、むちゃくちゃな指示をしてタクシー運転手をさんざん困らせた挙句、自宅から数百メートル離れた路上で昼過ぎまで寝ていた経験があります。

日本離脱の解放感からたぶん相当弾けるに違いないと予想しております。。。。たぶん酔っぱらいすぎて船酔いするので、その日はマカオでなくてぃんとんでずずずっぽし!するかもです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。