スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社をつくろうセミナー行ってきた/お値打ちファンド見つけた!

2010.09.23.Thu.02:10
ネタバレしない範囲で書きますね!

BVI法人は資産運用・管理に特化した利用方法ですね。将来の繋がり、発展性を考えると香港法人がベター。

香港法人は香港の会計士への仲介、法人銀行口座開設、当局との書類の受取や提出など毎年必ず必要な面倒くさいことはすべて格安(月にしたら1万円にもならない)パッケージ料金にてスタッフが代行してくれる。

結局、どっちの法人をつくろうがあんまり面倒くさくないってことです。

私がウェブでいろいろ調べたところ、サーチして上位にくる業者は高い!

格安で法人設立可能なところもありますが、日本人のサポートが不可だったり、日本語対応可といいつつウェブのみ日本語のサイトを作っているとしか思えない(電話の問い合わせが日本語でできないぞー!?)。
あるいは、業者が法人でなく、ネットだけの所在しかなく怪しげだったり(手数料持ち逃げ、途中でいなくリスク!!)、または表面的には安くしておいて、必要なことが次々にオプション料金で対応させられそうだったりなところが多いです。

今回のセミナーでは、きちんとフォローしてくれてかつもっとも低価格帯にてもっとも良心的な料金で可能でした。

香港法人の維持費用はBVI法人とそれほど差がない(香港法人の方が安い)のは意外でした。年間パッケージ料金にて両方ともスタッフが代行してくれるので、自分で動く必要はない。

大きな費用が掛かるのは香港の会計士に支払う決算や監査の代金です。何にも取引をしなくとも監査費用は掛かります(うーん・・・)。

BVI法人は決算やら監査やらは【実質上】必要がない、まったくもって表に名前がでないのはBVI法人です。

資産の運用や継承のみを目的にするならBVI法人、将来的に香港でビジネスを行ったり、居住のためのVISAを取ったり、香港に移住するなどの可能性を残すのなら香港法人がいいと思います。

セミナーでは概要説明、個人の目的によってどちらを選ぶか、どのような形をとるか、その辺りはスタッフに相談してみるのが良いと思います。

相談先および各種セミナー情報は塾長のサイトの右のカラムにありますよ!

で、最後にお値打ち情報をば。

凄いパフォーマンスのファンドラップの運用会社があるぞっ!ここではネタバレになるので紹介できないのですが、まずはこっちのセミナーに行ってみよう。

もう一つお得な情報があった!海外旅行経験がない人や香港へ行ったことない人でも安心、これもやってくれるの!ええっこれも可能なの!絶対に赤字になるだろうに・・・大丈夫なの・・・。

ブログで紹介したら申込み殺到してマズイ。セミナー参加者だけが得られる情報だろうと思いますので、みなさんセミナーに参加してくださいね!

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。