スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港へ/恒生銀行のカードが使えず。。。

2012.12.10.Mon.00:52
香港に突入だ!

今回は香港のずっぽし!を体験したかった(未経験)。

ずっぽしエリアの豊富な旺角の上海街近くに宿を取った。

チェックイン後、中環の恒生銀行本店へ向かう。

なんとなくだが、私はどうも香港島側が好きである。特に上環を西に行った辺りの海側が好きである。

ちょいと昔の面影が残っていて、夜になると極端に人通りがなくなり、うらぶれた感じである。

そのうらぶれ感が非常に好みである。

東京で言うと水天宮、蛎殻町の辺りである。人形町の下町の味わいも良いが、日曜の夕方などは人がほとんど居らず、無茶苦茶うらぶれている。

日本橋のオフィス勤務していた頃には、わざわざこの辺りまで昼飯を食いに来ていた。

日曜の夕方から夜にかけて、クルマの中でサウジサウダージを聞きながら、蛎殻町へドライブし、その後銀座で映画のレイトショーを見て帰ったりした。

まだ20代の頃である。

それなりにずっぽし!活動はしていたが、決まった彼女というのがほとんど出来なかった。

なぜか本命彼氏持ち嬢の浮気相手になることが多かった。

浮気だけしたい女史も多くいる。浮気相手が本気になってしまうこともある。そうなると厄介だ。

諸々の点で私は浮気相手には都合が良かったのかもしれない。

この辺は青春の1ページとして、ずっぽし与太話として、書いておかねばならないだろう。昔いくつか書いた覚えがなるが、アメブロだったので削除されてしまった。。。

話を戻そう。

実は恒生銀行のキャッシュカードが使えなくなっていた。

1年以上使っていない。カードがロックされてしまったのだろう。

キャッシュカードを使わない期間が長すぎたようで、単にロック解除するだけでは済まず、カードを新しいものにしないといけなくなった。

もしや2年近く使ってなかったかも。。。

窓口に取りに来てもいいし、郵送でもOKとのことだった。

電話も住所もこれを機会に変更しておいた。

HSBC香港だとネットバンキングで電話も住所も変更可能だ。香港非居住者にとっては最も使い勝手の良い銀行であることは間違いない。

HSBC1行のみだと、キャッシュカードを紛失した時に困る。念のため複数銀行口座体制を構築しておくと良いだろう。

恒生銀行では金地金を購入できる。貸金庫を使いたい人にも良いだろう。

口座開設したい人はマイタンブログのこちらの記事を見ると良いだろう。

窓口の姉ちゃんは新入社員らしくトレーニーの名札をつけていた。

タマダーだが非常に親切な子であった。付き合いたいなぁと思ってしまった。

異国の地で困っているときに優しくされると非常に心がグラグラするものですな!


コーヒーブレイクすることにした。


フォーシーズンズホテルまで歩き、ロビーのカフェで休憩しようと思ったが、毎回待たされるのだ。

ふと中を除くとカフェにはちゃんころが大勢いてうるさかった。こんなところで休んだら余計に疲れてしまう。。。

反対側にもバーがあった。昼も営業しているようだ。

ファランが2,3人しか居ない。非常に静かで良い。

ここでコーヒーブレイクすることにした。

155174_432490906807646_411770978_n.jpg

アイスラテのグラスがデカい、、、500mlはゆうにあるだろう。いや、もっとあるかも。

マイタンはサービス料を入れて80HKD近かった。さすがに高い。。。

まったりしてしまった。

ちょいと西環方面(ケネディタウン)の方へちんちん電車で向かうことにした。

海を見ながら飯が食える海鮮レストランがある。裏に生簀がある。一度寄ってみようと思っていた。

だがちょいと腹具合が悪い。アイスラテの量が多すぎたせいであろう。

海鮮は控えておいたほうが無難である。

腹にやさしいものを食うしか無い。地元民で賑わう麺屋へ入った。椎茸がたくさん入っている、うどん(のようなもの)を注文。まあまあ旨い。

22HKD。

フォーシーズンズのカフェオレ代があれば、この店なら4杯食える。。。

再びちんちん電車に乗った。人々でざわめく中環をぶらついた。

バブルの頃を思い出す。

スターフェリーで九龍に渡り、ホテルへ戻った。

老後は香港にてこんな感じで暮らしてるのかもしれない。

まあ今でもずっぽし!さえなければ老後見たいなものだ。ずっぽしハンティングしないとすぐにボケそうである。

異国で外国語を使いつつ、毎日虎になっていれば、老人になってもボケづらいだろう。

問題は股座の凶器である。

上原謙やピカソのようにジジィになっても現役の虎でいたいものである。。。

ファランのジジィは結構頑張っている。日本人も負けてはならないだろう。

スパン道は永久に不滅です!(スパン王子談)

スパン スパンに備える

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: No Title
いやいや小生なんぞより文才ありますって!面白いです。

スパンずっぽし用語はすべて著作権フリーでございます。

> funiccoさん
> いつも楽しく読ませてもらっています。
> 巨人ファンでないこと以外はfuniccoさんと同じ考えです。今の生活スタイルに至る変遷を追々このブログの過去記事で把握させて頂こうと思っています。
> 小生も、最近、タイブログを始めました。funiccoさんのような文才はありませんが、またお暇な時にでもご覧ください。
> 所で、ずっぽしとかスパンとかの用語は使っても良いですか?それでは失礼します。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。