in 未分類

香港 非居住者にも人民元預金解禁!

-0 COMMENT
香港ポストより引用
------------
 香港金融管理局(HKMA)は7月25日、非香港住民に対する人民
元業務の新措置を発表した。26日付香港各紙によると、香港の銀行で
は8月1日から中国本土住民を含む非香港住民に対し各種人民元業務の
提供が可能となる。認められる業務は、預金口座の開設、両替、香港の
銀行間振り込み、クレジットカード、金融商品購入など。両替は香港住
民がオンショアレート(CNY)で上限が1日2万元となっているのに
対し非住民はオフショアレート(CNH)を適用し両替上限が設けられ
ていない。住民には認められていない個人向け融資も非住民には資金の
越境流通がかかわらなければ融資が認められる。ただし中国本土の口座
(同一名義)への送金は住民なら1日8万元まで審査不要だが、非住民
は本土の規則に応じた申請が必要となる。
----------------(引用終わり)

詳しくはマイタンブログを参照して欲しい。

香港に銀行口座を持っていれば、非居住者でも人民元預金が出来るようになる。

ちょい前のブログにて、中国現地にて銀行口座をつくり、人民元預金をしよう!てなことを書いたのだが、

人民元預金のために、いちいち中国まで行って口座をつくる必要はなくなってしまった。。。

海外に口座を持っていないなら、とりあえずHSBC香港で口座を作るのが一番良いだろう。9000円のHSBC香港マニュアル付きサポートを申し込むのが一番ラクで、その後のサポートも考えるとオススメだ。

HSBC香港口座サポート(現地アテンド)15000円~

もちろん日本語ペラペラのジョン万次郎を担当にして口座をつくるのが良いだろう。

94402c0d-s.jpg

個人的にオススメなのが恒生銀行である。

おすすめ店は2点

1,金地金(現物)が購入できる
2.貸金庫が申し込める

HSBC香港はペーパーゴールドのみだ。工学の金地金を購入しても盗難や火事にあったら堪らない。やはり貸金庫は必須であろう。

もちろん日本でも金地金は購入できるが、消費税がかかる、、、これは非常に阿呆らしい。。。

またいつの間にやら金地金購入には身分証明書の提出が必須になってしまった。預金封鎖時、国家破綻時に金地金も取り上げられてしまうリスクを感じるのは私だけではあるまい。。。

キャッシュカードを紛失した時のことを考えると、香港の銀行口座を2行つくっておくのも良いだろう。

HSBC香港と同じく、恒生銀王でも口座開設サポートサービスがある(15000円~)

金地金の購入はマイタンブログで紹介されている。

かくいう私も恒生銀行の口座を保有している。マカオにてカジノ用に香港ドルを引き出す際に、すぐに1日の引き出し限度額に達してしまう。こういう時には香港の銀行口座を複数持っていると便利である。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment