in 未分類

マイタンファミリーと会合

-0 COMMENT
悪徳どもを撲滅するためにはいろんな情報を得なければならない。

約3カ月ぶりのマイタンファミリーとの会合である。

嵯峨野女史(さげマン女史??)が働いているという日航ホテルの嵯峨野へ突入した。

ネ申さまとK機長との会合だ。スパン王子はずっぽしの先約があるということで同席できなかった。。。

IMAG0561.jpg

料理など詳細はマイタンブログを参照ください。

いろんな情報を交換したが、スポーツアービトラージの悪党紹介者どもは本当にショウモナイ奴ららしい。
詳しくはこちら。

悪徳どものよくやる心理的な手口は以下のとおりだ(マイタンファミリーずっぽし日記より抜粋)。

悪徳紹介者は、5月末まで待とうとか、警察沙汰になると返金されないとか、

騒ぐと取り付け騒ぎになって返金されないなど

親切な顔して穏便にしようと言っているようやけど、

だまされたらあかんで!!!

こいつら紹介者は、裁判沙汰、警察沙汰になった時、

自分に紹介責任、罪が及んで来るのを恐れて穏便にしようと言ってきているだけやで

紹介者の中には、途中からスポーツアービトラージはまずいみたいだから

出金しようとうながしたりしたことで、自分たちは正義だといっている野郎がいるが、

そもそもウソ八百ついてさんざん紹介してガッポリ儲けて、

最後に忠告したから正義の味方気取り


この手の詐欺案件では中心人物は海外へ跳ぶことが多い。

はっきり言って紹介者の紹介者責任を追求し、がっぽり儲けた紹介料を返却させる方が現実的である。

スポーツアービトラージ被害者の掲示板がある。

仲間を募って集団訴訟を行うのが良いだろう。この手の掲示板には悪徳仲間がジサクジエンで書き込みなどをしているので、悪徳どものやり口を知るためにも閲覧して勉強しておくとよいだろう。

この手の情報を公開しようとすると、アブラっぽいハムのような業者は訴訟チラつかせ攻撃を掛けてくる。ひとりで戦うのはいろいろ大変である。

集団訴訟は非常に良い手である。まずは弁護士に相談すると良いだろう。

悪徳どもはこのような詐欺を数多くやってきている。直接クレームしたり文句を言っても、逆に間違った情報を吹きこまれたり、脅されたりするだろう。

以下の図表をぜひ携帯に入れておくと良いだろう。

50dc1067-s.jpg

録音機器を持って行き、会話を録音するのも非常に良い手だ。

悪徳どもは一般常識がない、間違いなく言ったことも、後から事実無根と否定するのは当たり前の手口である。

秘密保持だの守秘義務だのといった書類を何枚も書かせる先も要注意だ。

まともに正当な運用をするのなら、そのような契約書などは無用なはずだ。

いざ真実を公表しようとしても、悪徳どもはこれらの契約書を盾にあーだこーだ言ってくるだろう。

金融庁、警察などの公共機関に情報を提供するのは、守秘義務違反にはならない。犯罪性があればなおさらだ。

みんなで情報の輪を広げ、悪徳どもの活躍する素地をどんどん狭めていくべきだろう。

嵯峨野で板長さんによる美味しい食事を頂いた後、私はみなさんと別れマカオへ向かうことにした。

IMAG0567.jpg

かなり久々のマカオである。マカオで1泊した後には香港へ戻り、スパン王子とともにHSBC前にプラカードを持って立つことにした。

悪徳口座業者に連れられてきたお客さんに無料で出来る旨を話し、らくらく口座開設キットを配るつもりである。

title.gif


(つづく)

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、よろしければ応援ポチ願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

バンコク生活情報

ずっぽしなし
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment