スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ油の皮が剥がれる時!

2012.03.04.Sun.06:26
マイタンファミリーずっぽし日記によると、

3月12日に3月12日10:30東京地方裁判所402号法廷にてアブラハム・プライベートバンク株式会社を訴えた投資家との裁判が始まる。

いままで隠されてきたことがすべて明らかにされるだろう。

私あてにもいろいろな情報を寄せてくださる方々がいる。

なかったことにするために必死だったと思われる、タイで詐欺にあった一口500万の私募債にまつわる裁判だ。裁判になってはなかったことにするのは不可能だろう。この私募債の存在自体をデマ扱いしている輩もいたようだが、やはり真実は現れるのだ。

勇気ある投資家がひとりでも立ち上がればこのような展開となるのだ。

我々はこの投資家の勇気に感謝せねばならないだろう!


世の中には過大広告や説明義務違反で大損をこいたとしても、それをクレームにした途端に悪徳業者からいろんなプレッシャーを受けている投資家がいるのは真実だ。

自己責任だつべこべいうな!

匿名で書いてもお前など特定できるぞ!

業務妨害、名誉毀損、損害賠償で訴えるぞ!


このようなことをほざく悪徳業者がいるのは真実である。情報を寄せてくださった方々が全員でたらめを言ってるとは思えない。

当該ファンドに投資したものとして、ぜひぜひ裁判を傍聴したかったが、その頃には既に国外へ出ている予定だ。非常に残念である。


正当なる勧誘と十分にリスクとリターンを説明された上で、瑕疵なき運用の結果相場環境により損失を受けたのならば、それは受け入れるしかないだろう。

それをなんとかしろというのは、いわゆる損失補填で違法である。

悪徳共は過大広告による勧誘やまったく説明義務を果たしていなくても、運用に大きな瑕疵があっても、大損した投資家が文句を言うと、

損失補填は違法だ!

自己責任だつべこべ言うな!


で押し通す。

だが金融商品取引法には説明責任の義務が業者に課せられている。そしてそれが果たされずに投資家が損失を被ったなら、損害賠償を請求できる。


件の私募債は上記法律が施行される少し前に運用が開始されたが、その法律が有効になったあとでも運用自体は続けられていた。

タイの案件に資金の大部分を投入する際、その後の経過に対し、投資家に十分な説明責任がなされていたかどうかは大きな問題となるだろう。

当初の募集の宣伝からすると実際には運用方針の全面転換とも言えることが行われたのだ。その時点で投資を続けるか、降りるかを投資家に判断させても良いくらいだろう。

そもそも国内非上場債に投資するはずのファンドがタイで詐欺に会い、アホなことに一銭も回収できなかった。タイの詐欺業者もかなり評判の悪い海外在住の日本人らしいが、まあひどいリサーチ能力と危機回避能力である。


ちなみにこの私募債はメールで送られた説明書のみで対面での説明はなかった。タイ詐欺案件も事後報告である。まあどのへんが裁判で争われるかはわからないが、私としてはそのようなファンドに投資してしまったこと自体が大きなミスだったと思っている面もある。

現在投資している海外ファンドに関しては、IFAであるMEGA社に訪問して説明を聞くことができた。

海外投資三原則はきっちりと守らねばならないだろう。

AIJ投資顧問により損害を受けた年金も、年金の事務局が海外投資三原則を忘れていなければ避けられたと言えまいか!!


まあともあれ裁判の帰趨が明らかになり、仮に投資家が勝訴したとすれば、同じような事例で涙を飲んでいた人々の訴訟が殺到するだろう。

悪徳業者が一掃されるきっかけになればと切実に願っている!

主水

日本を心から愛するタンク将軍であるが、日本と共に愛娘愛人たちの将来を沈没させるわけにはいけない。

よって自分年金をつくりに香港へと出立する。

自分年金とはなんぞや?という人は、以下の無料セミナーに参加すると良いだろう。

seminar_yourou_hsbc_title_20120304062532.jpg


HSBC香港でしっかり儲ける投資術HSBC香港でしっかり儲ける投資術
(2012/01/28)
鈴木 正浩

商品詳細を見る



はじめての海外ファンド投資マニュアルはじめての海外ファンド投資マニュアル
(2010/10/29)
笹子 善充

商品詳細を見る


上記のベストセラー本がプレゼントされる!!これはかなりなお得セミナーだ!!!


df3a4681.jpg

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、よろしければ応援ポチ願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

バンコク生活情報

ずっぽしなし
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。