in 未分類

中国語マジではじめるぞ!

-0 COMMENT
マカオのサウナへ行くようになってから、小姐と会話する必要性から中国語を本格的に勉強しないとイカンと考えていた。

中国語はまったく勉強したことがなかった。マカオへ行くまではイーアールサンスーウーロンチャくらいしか知らなかった。

しかし本を買って勉強するのもいまさら辛い。そこで最初に手を付けたのが、これである。
学研 中国語三昧DS/学習研究社

¥3,990
Amazon.co.jp

なかなか良くできていて、自分の発音を録音して先生の発音とくらべて聞いたりできる。7割方進めたところでとんでもない障害が発生した。それがこれだ。

ラブプラス+/コナミデジタルエンタテインメント

¥4,801
Amazon.co.jp

中国語三昧では1時間もしないうちに眠くなってしまう。しかしラブプラス+は4,5時間続けることができる。これにはまってしまい、中国語三昧に挫折した。ラブプラス+で費やした分の時間と集中力で、中国語三昧をやっていれば今頃は中国語がかなりしゃべれるようになったのではと思う。

そこで中国語上達はあきらめ、通訳ソフトに頼ることにした。某サイトで評判の良いJ北京を購入した。

翻訳ウォーカーj・北京V3/高電社

¥31,290
Amazon.co.jp

これを導入するために携帯電話をスマートフォンに換えた。htcのS21HTだ。J北京の手書き入力機能がどうしても利用したかったので、熟慮の末にこれにした。本当はi-phoneがほしかったが仕方ない。
この携帯電話は高性能だがバッテリーの減りが無茶苦茶早い。J北京を1時間も使っているとバッテリーが半分くらいになってしまう。従って音楽を聴いたり、ゲームをしたりの機能があるがそんなことをしていたらすぐバッテリーがなくなるので、外に持ち歩いている時は電話とメール以外には利用できない。画面も汚れるしJ北京利用時には頻繁に文字を書くので大容量バッテリーと保護カバーが必要だろうので、バッテリーとあわせて下に載せておいた。

EMOBILE Touch Diamond 専用 液晶保護シート 『Perfect Shiel.../PDA工房

¥価格不明
Amazon.co.jp

EMOBILE Touch Diamond. S21HT の大容量対応バッテリー/ロワジャパン

¥価格不明
Amazon.co.jp

実際に利用した感想はイマイチだった。電子辞書として使うのは手書き入力機能があるので非常に便利だ。これが携帯に入っているのはとても便利だ。しかし実際に使うとなると、単純な文章なら良いが、込み合った文章だと誤訳したり、意味不明な訳をする。単純で短い文章でのやり取りしか無理だろう。
また、手書き入力になれていない小姐だとやり取りしているうちにうんざりしてしまうだろう。これを利用して会話を重ねてコミュニケーションを取って仲良くというのは・・・だ。

しかしよく出来ている。だが3万円で購入したら後悔するだろうと思う。私はBBソフトダイレクトというネットショップでダウンロード購入をした。15000円くらいだったのでまあいいか。

しかし実際に私はスマートフォンをあまり使っていない。マカオでは昔のぼろい電話をそのまま使い、写真を撮ったりJ北京を使うときだけスマートフォンにSIMを入れ替えて持っていく。画面のタッチ操作が無茶苦茶肩が凝るためだ。

ビーフマンさんの痛風発症日本強制送還会で、スパン王子がi-phoneでかなり良い音声認識翻訳ソフトが出ると言ってたのでショックを受けた。日本語で携帯に話しかけると、それを携帯が外国語に変換してしゃべるらしい。これの中国語版がでたらすごく楽だ。肩こりの心配をしなくて良い。

が、スマートフォンとJ北京をあわせるとそれなりの出費なので非常に悔しい。よって、i-phoneを購入しなくて良いように、自分で中国語を勉強しようと思う。早速中国語教室を探すことにする。10月後半までガーっと勉強するつもりだ。あと二ヶ月も無い中でそれなりの効果を上げたいので、マンツーマンかセミマンツーマンコースを受けてみようと思っている。

ビーフマンさんはその能力を見込まれて東京専任スタッフとして栄転した。東京開催のセミナーではビーフマンさんに会うことも多いだろう。皆さんビーフマンさんに会ったら『痛風大丈夫ですか!』と声をかけてみよう。

9月の水曜日は毎週いろんなセミナーが開催される。ただし22日の海外で会社をつくろうセミナーは既に締め切りだ。これは私も参加しますので、差し支えない範囲でレポートいたします。

またタンク将軍のセミナーは25日の土曜日だ。第一部は早々と締め切り、第二部もそろそろ危ない、急いで申し込もう。

9月に集中的にセミナーに参加して、いろいろ予備知識を仕入れ、年内に香港で実際にHSBC口座開設等に動き、この歴史的円高のうちに円資産のある程度を外貨に換えておくのが良いと思います。円高が突っ込む場面では迅速にFXを使っての小まめな外貨手当てをおススメします。

HSBC口座、海外FX、海外投資、すべてが9月のセミナーで網羅されています。香港に行ったら塾長の少数セミナーや個別相談で相談してみよう。現在の自分の年齢や収入、資産状況にあった投資方法をアドバイスしてくれるでしょう。

このブログが役立った、まあ面白いと思った人は、ブログ村入村拒否のfuniccoにかわり、塾長のブログの[オフショア投資]をポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment