in 未分類

香港入り初日/寒すぎ香港。。。

-0 COMMENT
本日は香港入りである。

タイ航空でスワンナバーム空港から出国する場合は、ビジネス、ファーストはチェックインから荷物検査、イミグレまで全部プライオリティなんやらで特別扱いで待たずに済む。

上記すべての所要時間約10分

離陸1時間ちょい前で結構焦ったが、まったく問題はなかった。30分少々だがラウンジでくつろぐこともできた。エコノミーとの価格差を考えると、どの航空会社でもチェックインだけでなく、荷物検査、イミグレまで全部特別サービスをすべきであろう。

飲み食いしているうちに香港についた。

香港はむちゃくちゃ寒かった。ダウンジャケットやらマフラーをしている人が多い。香港の緯度からすると信じられへんぞ!

うかつなことに長袖のコットンのシャツ、夏用の薄いジャケット以外はすべて半袖である。

Tシャツを2枚来て、長袖シャツのみで街に散策に出たのだが、1時間ほどでギブアップして上着を買ってしまった。同じパターンは3度目である。寒いがちょいと薄めのウインドブレーカーを購入した。これはどこへ行くときも毎回スーツケースに入れておこうと思っている。

毎度のことだが香港は活気がある。ショッピングモールやらホテルやらレストランやら新しい店がよく目に付くのだ。

日本の海鮮どんぶり系の店があった。値段は100HKD以上のものが多い。

135HKDのうにいくら丼を頼むことにした。

見本はどんぶりの表面がうにといくらで盛りだくさん、ほぼ9割を覆っている。

だが、、、実物は表面3割の占有率だった。これではちょいと高すぎる。まわりの店が混雑しているなかで、非常に空いていたので入ったが、そんな店には問題ありだろう。

明日は新しい香港IFAであるB社を訪問する。現在運用しているIFAは一括投資向きではないようだ。より一括投資向きかつ資産事情により個別のリクエストが聞く先に移管しようと思っていた。

タンク将軍も運用している先だ。

こちらでも紹介されている。

さて、HSBC香港のジョン万次郎が入籍したそうだ。おめでとうございます!

彼とHSBC香港口座開設ラクラクキットのお陰で英語が不得意な日本人でも安心して口座開設ができるようになった。

ラクラク

だが嘆かわしいことに自分でちょいと調べたり考えたりすれば済むこことを、わざわざ万次郎に聞いてくる輩が多いそうだ。。。

おそらくはHSBC香港活用マニュアルセットで99%は解決する内容だろう。
マニュアル

でもまあ、しょうもない&ずうずうしい輩(SZY)どもはマニュアル買うのがもったいなくて、万次郎に聞いた方が楽チンと考える奴らに違いない。

貧乏人は海外投資するなとは言わないが(本当は言いたい)、たかがネットバンキングの操作方法を自分で調べてみることもしないなら、海外で投資するのはやめたほうが良いだろう。

ともあれ海外投資は今後もますます必要となるのは間違いない。まずは知識のタンクを満タンにする本を読むと良いだろう。

HSBC香港でしっかり儲ける投資術HSBC香港でしっかり儲ける投資術
(2012/01/28)
鈴木 正浩

商品詳細を見る

この本には悪徳業者の見分け方が書いてあるので、なんとか買わせまいと悪徳共も一生懸命なのだろう。ランドバンキングは儲からないので悪徳共は遣りたがらない(逆説的に投資家にはいい商品といえるだろう)、よってランドバンキングを貶すのも特徴である。せいぜい頑張ってマイナスレビューを書いてくれたまえ。

主水


初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、よろしければ応援ポチ願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

バンコク生活情報

ずっぽしなし
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment