in 投資等

裁量お遊びトレードをここ最近やってます。

-0 COMMENT
裁量お遊びトレードをここ最近やってます。

最悪全部スッてもいい金額しか入ってない口座でややハイレバでやってます。恐怖と欲望が湧かない範囲での投資になるようにコントロールしてます。

NK225やNYダウやゴールドのCFDの中から選びます。これらは為替と違ってボラが高いので面白いんです。

ファンダメンタルや思想、哲学的なものを絡めての自己満足トレードです。Twitterでときどきつぶやきます。本当に当てにならない適当なトレードですので、参考になさって損しても責任は負いません。

18日にNk225を売り建てたのは、9000割れ近くで形だけでも対策っぽいことは出すだろうと予想。出しても口先だけだろうと予想。マーケットは対策の期待はずれから落下と予想。なぜなら官僚たちは民主党代表選挙の近いタイミングで勝ち馬に張ってくるようなことはしないだろうと思ったからです。

(というよりも、あまりにあいつらにムカついたので、こいつらに消えて欲しいと思い、そうなると株価が上昇しては拙かろうとの衝動的行動からNK225を売りたくなっただけのことです。典型的なやってはいけないトレードです。)

管と仙石はしょせん官僚たちに使われ捨てられるコマです。これだけ国民の嫌がることを堂々と推し進めるセンスは鈍感を通り越して尋常ではありません。そんな連中を官僚が担ぐわけはないと思います。

自民と民主の二大政党が増税を言い出し国民の逃げ道をなくしたはずが、管(もしくは影の総理仙石)の政治センスのなさで増税路線がやや頓挫しています。官僚のホンネは「こいつらはたやすく操縦できるが、あまりにアホで怖い。やはりアホは担ぐべきではない」といったところでしょう。

以下は私のシナリオです(当てになりませんよ、くれぐれも言っておきます。)

9月14日の代表選にかけて腰の入らない経済対策と口先介入のみを繰り返し、じりじりと円高と株価下落が続く。

管内閣は代表選に向けて、必死に円安と株価上昇を指令するが、官僚は代表選後の勝ち馬を見定めるまでは強力なカードを絶対に出してこない。円は対ドル80円に近づき、株価は9000円ぎりぎりで小動き。割れそうで割れないような危うい局面が続く。

1日で1円以上の円高で80円割れ、かつ株価の400円以上の急落が起きたときには、マーケットの暴落が中国、欧州、アメリカに波及し、さすがに世界から「日本何とかしろ」との声が出て、しぶしぶ官僚はカードを切るでしょう。

よって、私ふにっこはお遊び資金で裁量トレードをしつつマーケットを注視し(少額でもポジション持たないとどうでも良くなってしまうので)、80円割れをまたいだ1円以上の円高と400円以上の急落による9000円割れを待ちます。そこで勝負のNK225買いを行う予定です。

但し、ビビることなく買えるような心理状態でしたら、予定の1/3までしか買いません。怖いよー、買いたくないよー、と思ったときには1/2まで投入します。残りの1/2はいったん戻してからの二段下げの時に投入します。もし二段下げが起きなければそれはそれでいいです。

しかし、過去の大暴落って、一度は戻ってからの二度目の下げが大きく、一度目で押し目買いを入れた連中が総投げしての二段下げが本当の底になるので、そこで投入できる資金は必ず用意しておこうと思います。

私自身、過去にFXや株で大損したパターンは一段下げで「欲望によって」全力投入し、二段下げで「恐怖から」投げて大損し、実はそこが底だったという駄洒落みたいなパターンを何度も経験しましたので。

NK225のCFDのレバレッジは2倍程度に抑えます。投入した証拠金ベースで30%の収益が出たら利益確定します。つまりNK225指数自体が15%くらい上昇したらリカクします。
ドルは80円割れたらややロットを上げて押し目買いをします。84円割れから80円にかけてはずっぽし資金手当ての域で押し目買いの指値を入れてあります。80円割れからはもう少しロットを大きくします,

70円とかになったらマカオで生活する資金3年分とかを手当てしたいのですが、まあそこまで落ちたらいいですね。以上、気分でコロコロ変わるだろう私のシナリオです。

ゴールドの買いポジとっている人たちの振り落としの投げを誘発するような動きは絶対にあると思います。アメリカはドルへの再信任を再構築して、米国債を買わせたいでしょうし、中国は大幅急落させて実物ゴールドを大きく手配したいと思ってると考えますが、どうでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment