愉しい暇つぶしカジノ!

2011.08.27.Sat.00:10
ここ数日はストレスのないカジノである。

100、200HKドルテーブルでちまちま愉しんでいる。

大きく張っても500HKドルである。それでもドキドキするのでお得だ。

ちょいとベットの上下と資金管理に関して、いろんな手法を試している。

まあこれが良いという手法などはない。結論的には大数の法則で負けるのである。

ツキの流れや、メンタルの変化などを自分で検証しながら遊んでいるというのが実際だ。

100HKドルテーブルだとツラに載っての倍々ベットなどをやって見たりした。これは一気に趨勢を取り戻すには良いが、5連目や6連目で持って行かれるとメンタルに影響する。

所持金が5割増しになったら撤退が良い。2倍なら99%撤退すべしだ。

勝ちが先行、3勝2杯でツラの出やすいテーブルだと3倍くらいになる。だがこうなると、思い上がり やら うぬぼれ、もっと儲けたい欲などでメンタルが崩壊している。

少しの負けを大きく取り戻そうとして、大ロットで貼って連敗しチャラになるだろう。

主に英皇娯楽酒店のカジノで過していた。ここはいい感じにコンパクトにまとまっており、庶民フロアーとちょいと高級フロアー、VIPフロアーなどが階数で別れているので、気分を変えるのに良い。


マカオへ来てからはB級グルメばかりである。

ちょいと1Fの日本料理屋のカウンターで寿司を食った。日本人の板前が一人いる。

ボタン蝦、ほっき貝、赤貝、イカ、いづれも2カンでマイタンは300HKドルだった。

さて、明日か明後日にはちょいと高ロットで勝負する予定である。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

マカオはカジノだろ!と思う人はポチ願います。
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する