スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルサリーノとシャネルで散財。。。

2011.07.11.Mon.19:22
東京も糞暑くなってきた。

日差しが強い日が多いので、帽子とサングラスを購入することにした。

ちょうど新宿3丁目にいたので、ちょい悪オヤジ御用達の伊勢丹メンズ館へ向かった。

1Fに帽子売り場があった。

店員にYG帽を持ってくるように言ったのだが、、、
kakudai_gcap_replica_wool.jpg
あいにく、取り扱ってないとのことだ。

代わりに勧められたのが、パナマ帽である。最近若い人の間でも流行っているらしい。

ishiihat_s001.jpg

植物の茎で出来ていて軽い。確かにYG帽よりは涼しそうである。

試着できないようになっているパナマ帽があったので店員に聞いてみた。

これはボルサリーノ製でややお高いので、、、ということである。

とは言っても3万円台である。こんなに安かったか???

店員曰く 『これらはライセンス生産品のボルサリーノなので、イタリアの職人が作ったものではない』 とのこと。

なんちゃってボルサリーノである。

なんちゃってでないボルサリーノは5万円以上するが、好みの希望があれば別室から持ってくるとのこと。

成り行き上、本物ボルサリーノ(の中で一番安いモノだが)を購入する羽目になってしまった。。。

頭に合うようにテープで調整したり、正しい取り扱い方(くぼみの所を持ってはいけない。割れてしまうらしい)、お手入れの仕方などをしつこくレクチャーされた。
handle_b.jpg

まあ、勉強になったので良しとしよう。

ボルサリーノはそのまま被っていくことにした。

次はサングラスである。

ナイキあたりのスポーツサングラスを買おうと思っていた。

軽くて丈夫で性能も良いからだ。

スポーツ店にて試着したが、どうもボルサリーノには似合わない。

やはりGY帽にしとけば良かったと後悔したが、後の祭りである。

ふらふら歩いているとサングラスばかり展示してあるメガネ屋を見つけた。

主に男性用のサングラスを置いているようである。

ということでいろいろ見て回ったが一番魅かれたのがシャネルのサングラスだった。

(店員曰くシャネルのサングラスは男性も購入するとのことだ)

シャネル女史が香港の海に落としたのもシャネルのサングラスであるが、私の購入したのはその半額位であろう。

a_1.jpg

こんな感じになってしまったが、、、下はTシャツと半ズボンとサンダルである。

昼過ぎに遅い昼飯を新宿中村屋本店にてカレーを食った。

定番のチキンカレーである。

IMAGE_722.jpg

骨付きチキンである。

まあまあ旨かった。マイタンはアイスティーを含め1650円。

ココイチのチキンカツカレー1辛の方が私の好みである。

IMAGE_723.jpg

帽子とサングラスで約10万円も散財してしまった。。。

そういえば昔空港で衝動買いして、あまりに似合わずに2度しか使ってないグッチのサングラスがあったことを思い出した。

困ったものである。

だが10万円で消費税を5000円も上納しないといけない日本も困ったものである。

どうせなら消費税ゼロの香港かマカオで買えば良かったと後悔した。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

最近更新が減っています。でもポチして下さる人に感謝です。ちょいと頑張りますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
コメント
いつも楽しく拝見しています。
これからもブログの更新を楽しみに待っています。
もちろんズッポシネタも大変期待しています!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。