in 香港オフショア投資塾

塾長の香港セミナー/小まめにチェックして有効活用

-0 COMMENT
塾長の海外FXセミナーを紹介しよう。セミナーと言っても限定4名である。これではカウンセリングと言ったほうがいいかもしれない。少人数セミナーは大抵は契約者限定だがこのセミナーは非契約者でも可能だ。

大人数でロクに質問もできず、最初と最後に営業活動をされる巷のセミナーと比べてほしい。

ちなみに塾長は営業はしない。じゃあなんのためにと言うと、やはり人助けと世直しに燃えているとしか思えない。

はっきり言って企業論理(塾長の給料と時間を計りに掛けると)から言うと、この手の少数セミナーでは何が何でもその場でブツやサービスを買わせない事には成り立たない。

社会正義と香港まで来るお客さんの心意気を買ってのことだろうと思う。

塾長との面談はこのブログでも以前に記事を書いた。再度一読してほしい。

リンクページの後半には、上環のホモ!Sさんのセミナー案内がある。東銀座開催でその場で香港フィリップ証券に申込ができる。BOOM証券が日系資本に買収されたので、使い勝手が良く費用的にも安い証券会社はフィリップしかない。(残念ながら既に終了している。次回は銀座でなく新宿二丁目で開催して欲しい。)

日本人を常駐させての日本語対応も外資系の香港現地証券はフィリップだけだと思う。あいさつしかできない日本語下手の外人を雇って日本語対応とうたうところもあるから注意だ。そんなところでは何かトラブルが起きると英語で対応せざるを得なくなる。

脇が甘かったと言うべきであろう、私はBOOM証券しか申込をしておらず、BOOMを解約する羽目に陥っている。8月下旬の香港訪問時にスパン王子に手伝ってもらってフィリップの口座を開設するつもりだ。

(ホモが苦手の人はセミナーついでに塾長に頼んでスパン王子経由でフィリップ口座をつくると良いだろう。)

そのような伝がない場合は小まめにセミナー情報を見て、今回のようなフィリップ証券のセミナーを有効に利用するべきだ。

TVや新聞のニュースのように黙っていても入ってくる情報は眉唾だったり、あまり価値のないものが大半だ。

とりあえずは香港のネ申様のブログをチェックしておけばいろんな情報がタイムリーに提示されるので、これだけで充分だろう。

私のブログでも紹介していくこととする。

先回ボンビー小太郎の情けない姿を紹介してしまった。こんな奴にアファリを通じて寄付できるかと思う人もいるかもしれない。

場合によってはアファリ収入の2/3を可哀想な犬達に捧げ、小太郎の取り分は減額する予定もあることをお伝えしておく。
FXCM 口座開設


関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment