in 投資等

BOOM証券は解約/FXCMはUKですぞ!

-0 COMMENT
香港マイタン日記によるとBOOM証券がマネックスに買収されたそうだ。

何をやるにも金玉庁の許可がいる日本の金融機関のことだ。以下のようなやりとりが想定できる。

マネックス担当者「今度香港の会社を買収したいのですが」
金玉庁木っ端役人「日本人の口座と取引はちゃんと教えろよな」
マネックス担当者「もちろんですとも」
金玉庁木っ端役人「ヨシ、買収を許可する」

香港の金融機関は香港当局の照会には応じざるをえないだろう。しかし外国のお役人の照会には応じる必要はない。日本資本だとそのへんはあやしくなる。海外の会社でも資本関係は重要だ。

引用ばかりで申し訳ないが、香港のネ申様がおすすめ海外FX会社を紹介している。

FXCM_UKは私も保有している。日本人がサポートしてくれるので問題はない。

『海外会社でも日本語サイトが充実してるやんか!全部何から何まで日本語で大丈夫だったぞ!と浮かれて取引したはいいが、実はFXCMジャパンだったなんてオチなしにしてほしい。ジャパンじゃなくてUKだ。』

単にFXCMと検索してしまうとFXCMジャパンが引っかかり、ジャパンで申し込んでしまうかもしれない。気をつけろ。会社情報を見ればわかるが、関東財務局長(金商)第2*7号と書いてあるバリバリの金玉庁お墨付きだ。

FXCM_UKを申し込みしないとダメだ。

海外FXは塾長のサイトでも参照できる。サポート会社の日本語サイトで登録すると海外FX会社に代行登録してくれ、かつキャッシュバックもあるようだ。

よくわからない人や不安な人はいっそのことセミナーに参加して質問しまくればいいだろう。

いづれも塾長のサイトからクリックで飛べる。

ちなみに下のクリックから申込をすると私の知人のボンビー小太郎の収入になる。てぃんとんさん並のボンビーだ。私は日本国内の銀行口座がないのでアファリエイトが出来ないというと、小太郎が是非是非としつこいので設置することにした。設置条件はアファリ収入の半分を捨て犬レスキューのNGOに寄付する約束となっている。
FXCM 口座開設

関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment