in 未分類

風評被害と自粛・不謹慎の嵐は日本経済を破壊する

-0 COMMENT
東日本大震災 魚、取れず売れず…飲食店の客激減 毎日新聞 3月29日(火)21時0分配

自粛と不謹慎の嵐は日本経済を破壊するだろう。

震災の被害に加え、通常の経済活動もシュリンクし、倒産件数増加、売り上げ減による給料減、そして多数の失業者が発生する。GDPの6割近くを占める個人消費が激減したら大変なことになる。

被災による避難民を超える失業者が発生する。被災者の再就職も見込みがなくなる。被災者に衣食住を与えること。、、それは今は最優先だが、家庭を持った人間である以上は仕事を見つけ自立する道を支援しないといけない。

それらは日本経済の復興にかかっている。

風評被害の広まりは、アホ政府の情報小出し策が国民の信頼を失っていることが一因である。政府やマスゴミが信用できないので、わからない⇒怖い⇒買わない、食べない、となってしまう。

権力を持っている層や指導者層は批判を恐れる。とりあえず自粛、とりあえず不謹慎と言われないように、、、との態度だ。零細個人事業主と違って収入源や貯金もあるので大丈夫だろう。

祭の自粛などはアホ以外の何物でもない。

祭は神を崇める行動から発祥した。中でも祟り神を慰霊して守り神にするという意味が非常に強いのだ。

それなのに、祭を止めるだと!!! 祟り神が更なる災害をもたらしたらどうなるのだ!!

不謹慎なので自粛すべきだと考えていた人も大勢いるだろうが、恒例の祭がないなんて、非常にさびしい気分になるだろう。そんなんで復興に向けて頑張るエネルギーが出てくるのだろうか。

がんばるぞーという気合いを込め、祭でエネルギーで充電し、あるいは祭で震災向けの寄付を募った方がよっぽどいいだろう。祭の人出で潤う商店主は一部を寄付に充てればいいのだ。

なんでもかんでも自粛して、引きこもっていても、復興は遅れるばかりであろう。大東亜戦争終戦後も先人が翌日、いや当日から復興に向けて行動したから今の日本があるのだ。

静岡県の川勝平太知事は30日、春や夏恒例の大きな祭りやイベントが東日本大震災を受け、相次いで中止になっている事態に異議を唱えた。

彼は一部の不謹慎攻撃を恐れず、何が必要かを考え、勇気をもって行動できる政治家の一人だ。

だが政治家が及び腰になったり、支持を上げるために不謹慎や自粛を言い出すのも、県民、国民の不謹慎攻撃が原因なのだ。周りを見るばかりではなく、ひとりひとりが自分のあたまで考えて行動するべきであろう。

物流業者のドライバーが放射能が怖くて震災地へ行くのを断ることが、震災地のモノ不足に拍車をかけている。

彼らを非難するつもりはない。政府が大丈夫だと言っても、これまでの推移(大丈夫→やはり危険だ)のように、情報を統制し、隠せなくなったら出す、のような態度だと何も信用できない。信用できないならリスクを負わないという行動を取るのはあたりまえである。

本当かどうかは知らないが、国内業者に政府がストップをかけて、ガイガーカウンターが国内で入手できないらしい。もしそれが本当ならアホどもは国民を舐めている。

海外からガイガーカウンターを取り寄せ、自分で計測すればいいだけだ。

同じことを考える人は大勢いるらしく、軒並み売り切れ、入荷遅れが発生している。

私はとりえあえず、国内の知人に向けて楽天で売っていた35000円の乾電池で動くポータブルガイガーカウンターを発注した。

その知人は、「東京は危険か」「政府発表は信用できない」等々、、、あーだこーだ放射能で悩んでいるので、自分で計測して行動した方がいいぞ!という訳である。(情報統制論者の仙石が復帰した以上、海外入手もいつ不可能になるかわからない、早めに入手するべきであろう。)

Amazonにはこの非常時にも中古品のガイガーカウンターが新品より高い値段で売られていた。はじめての海外ファンド投資マニュアルが発表直後から予約殺到で手に入らなくなった時に、ちゃっかり無料で会社から入手したゴチくんが上乗せ値段で出品していたのを思い出す。。。

野菜や水の放射能を測定してくれる業者もある。

サンプルを送付すればいいだけだ。ちょいと値段が高いのだが心配ならば是非お勧めする。本来なら生鮮品や海産品の卸売業者に政府が全額援助し、放射能測定を行えばいいのだ。風評被害を失くす手立てとなるだろう。

政府がすぐにやるべきことを挙げる↓

・ガイガーカウンターを国民に無償配布、無理ならすべての学校、役所に配布し、誰でも使えるようにする
・放射能測定もしかるべき業者にサンプル測定をすべて国費で行う
・震災孤児の保護とケアを最優先する。なんの知識もなく、頼る親もない子供を最優先しなくてどうするのだ!!!子供は地獄に落とされた気分でいるはずだ。

・安全性が確認できるまで、子供と若い女性を各国空母で海外に避難させる(これは極論ではない、当然のことだ)

サヨク政権特有の国民を見ない目線による人災が広がっている。すべての行動様式は政権維持が主眼なのだから、国民に人災が広がるのは自明だ。

現場にでないのに、作業服を着るようなパフォーマンスはもうやめろといいたい。アホか。

最悪の事態に最悪の総理と内閣と官僚がいるのは仕方ないと諦めるのは簡単だが、そろそろ日本人は、国に頼らず最終的には自分自身で自分の身を守る行動様式を身に着けるべきである。

海外投資も自分で自分のお財布を守る行動である。そういった行動を取れていた人は、今回も何をやるべきかが容易に思いつくだろう。

ガイガーカウンターの入手が国内で統制されている(だろう)という事実は結構怖いものがある。海外からガイガーカウンターを入手するという行動は、まっさきに思いつかねばいけないのだが。。。

ガイガーカウンターは日本政府の海外通販統制より早く、日本からの放射能汚染が中国に・・・という報道が大陸でされてしまうと、チャン○ロが買い占める可能性がある。

早めの入手をお勧めする。(ゴチくんのように入手後に高値転売は控えよう。)


隅田川花火大会が自粛のようだ。

Wikiによると、、1732年に発生した大飢饉とコレラの死者を弔うため、1733年7月9日(享保18年5月28日)旧暦、両国の川開きに花火を催したのが始まりとされる、、、とある。

なんでも不謹慎、自粛とする風潮はダメだ。花火大会は本来の精神に立ち戻り、1732年の死者に加え、今回の震災で亡くなった方々への慰霊として行い、参加者には寄付を募り、震災被害者の助けとすればよいのだ。

幸いにも私は海外居住なので、国内の不謹慎論者がどんな攻撃をしても、まったく影響がない。ここは思うことをきちんとブログに書いていこうと思っている。

セミナー女史さんのブログも参照してください。もはや海外メディアが、情報統制下でなにも知らない日本人に向けて、真実を教えようとする動きになっている。

フランスのメディアの記事を日本語訳してくださっているブログもある。

皆さんはぜひ参考にし、自分で自分の身を守ってください。

お財布を守りたい人は、wanchai_20110214200040s_20110308021813.jpg
香港在住わんちゃいくんに相談しよう。いろいろ相談にのってくれるでしょう。

日本の原発依存度をわかりやすく図式化しているブログを発見した。

計画停電はおろかな方法だ。スーパーの冷蔵庫も止まってしまうので、生鮮品を売ることができない。これも国民目線のない輩が国を動かしている証拠であろう。

ダントツの電力消費はやはり東京である。だが原発依存度は3割ちょい。ちょいと自分の頭で考えてみた、、、、原発いらないんじゃないの??

火力やその他の原発って常時フル稼働しているの???そうでないなら、フル稼働させて原発は止めればよい。

それでも足りないなら、日本はお江戸タイムを導入するべきだ。

サマータイムのようなものだが、ようは日の出を出社時間とし、日の入りを退社時間とする。余分な電力が相当削減できるだろう。夜出歩く人が少なくなれば街灯も減らすことができるだろう。

些末な事項での賛否両論はあるだろうが、ここは総論として電力を節約して原子力発電なしで賄うという発想をとるべきだ。福島原発は幸いにも外圧によって廃炉が決まったと私は推測する。

外圧なかったら原発利権者どもの意をくんで、修復のちにテキトーな安全宣言をして稼働させたと推測しているのだが、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment