スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13日深夜マカオ入り

2011.03.14.Mon.16:58
13日夕刻の成田発のDELTAにて香港を経由してマカオへ入った。

はやぶさをブリーダーに預けた後、タクシーを拾った。タクシーの運転手曰く、

『成田への車路は問題ありません。湾岸道路が通行止めですが、京葉道路は通じているとのこと。』

成田エクスプレスもリムジンバスも走っているとのことだが、そのままタクシーで向かうことにした。

首都高は閉鎖入り口が多いが、流石はプロだ。空いている高速入り口を見つけた。首都高速も京葉道路も空いていた。途中渋滞があったが大したことはなかった。道路の一部がほんの少し隆起していたので、その部分だけ徐行運転規制されていただけだった。

渋谷から1時間20分ほどで成田空港到着。この時点でフライト2時間前である。

だが、、、、、恐ろしいことに空港の従業員が足りずに、DELTAのエコノミークラスのチェックイン待ちの列が尋常ではない。フロアの端では足りず壁際に折れ曲がってとぐろを巻いている。

エコノミー利用の方は3時間前には空港へ行ってください。放射能の問題もありますが、羽田の混雑具合と相談して決めたらよいと思います。

海外への脱出ラッシュなどはまったくありませんでした。のんきにハワイへ向かう便の乗客も多くおりました。まあこの期に及んで何を心配しても仕方ない。それだったら愉しみなハワイ旅行へ向かうのも手です。

沖縄には原発がないと聞いたのですが、本当でしょうか。もしそうなら放射能を避けるには沖縄が良いでしょう。ただし、やはり島ですので津波があったときや、災害時のライフラインなどは非常に厳しいと思う。

恵まれている人は東北、関東を脱出しているでしょうし、海外へ出る人もいるでしょう。

一方で、普通にコンビニや銀行やレストランや、もちろん電話会社や交番や鉄道やバスなどで、勤務している人もいる。どっかへ行きたくともお金がなければ震災を避けても飢えるだけでしょうし、仕方なく働いている人もいるでしょう。

一方では、逃げたい、、失礼しました、、避難したい人がいても、バスや電車の運転手が全員逃げてしまったらどこへも行けないわけで、お金の問題ではなく使命感からリスクを負っている人が、こんなにもたくさんいるので、日本はズタズタにならずに、パニックも起きずに済んでいます。

これって、世界から見たらあり得ないくらいの驚きなんだと思います。

お前は海外でのうのうとして何を言っていると言われそうですが、日本を離れることができてラッキーなどとはまったく思えませんし、両親が望むなら日本に残っていたかもしれません。

父親「お前が居ても単に食い扶持が増えるだけで備蓄食料が減ると困る。それだったら海外で五体無事なままでいて、何か日本に助けになることをするべきだ。」

私「わかった、じゃあそうするわ!」

ということで、電話で3分、非常にクールな親子であります。

とりあえず海外からできることは絶対にやりたい。

こうなって初めて日本という存在の大きさがわかりました。

日本がなくなってしまったら、生きていてもあまり面白くない。日本が沈没するならその前に戻って一緒に沈没したい、などとネガティブな考えが増幅されたりもしましたが、、、

海外で日本人の難民が来たらできる限りの手助けをしたいと思います。そのためにはもっともっと頑張らないといけない。


マカオでは極品サウナで宿泊。日本人は一人もおりませんでした。

顔見知りの従業員が話しかけてきて心配しておりました。中でもインドネシア出身の黒服ネイちゃんは自国で大きな震災を経ているので、かなり心配しておりました。

長々と地震の話をした後で、、、

『今日はずっぽしはどうする?レディー見るか?新顔二人連れてくるよ!』

と無理やり二人の小姐を連れてこられましたが、流石にそのような気になれずに辞退申し上げました。

Twitterには自粛と書いてしまいましたが正確ではありません。その気があるのにしないなら自粛でしょうが、本心からそんな気になれなかったのです。

もともと自粛などする性格ではありませんし、ずっぽししたけりゃ、とっととしたはずです。

という訳で、今後もずっぽしはすると思いますし、遠慮なく書いていこうと思います。

偽善者はクチだけ達者ですが、実際にはまったく行動しません。私はいざとなったら行動しようと思ってますので、今得られる欲望は欲望として受け入れていこうと思っています。そしてそれを今後の日本復興のためのエネルギーにします。

たとえずっぽしをしていても、冥福を祈る気持ち、日本を何とかしたい気持ち、日本と日本人を信じる気持ちは本物です。ですから、近いうちに必ず日本(東京)へ戻ろうかと思っています。

人間至る所青山あり
関連記事
スポンサーサイト
コメント
おはようございます。ご無事の脱出、よかったです。
今朝、福島の事態はますますなかなか…の状態で、いったんこちらを離れるのは適切なご判断だったと思います。
日本の人々もなるべく世界に散らばって、本土があやうくなった場合に外から手をさしのべることができることこそ、望ましいと感じています。
亡くなった方々の数は増える一方です。尊い犠牲をいかすためにも、私たち、がんばっていかなければ、ね。今この瞬間をたいせつにしながら。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。