スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初回以降のマカオ/空タンクvsシ○リス

2010.07.29.Thu.00:18
2005年の初マカオ以降は、年に2,3回はマカオへ行くようになった。

2007年にはギャンブラーとしてやっていけるか試そうと思い、マカオに1ヶ月滞在した。結果は、カジノはほどほどでサウナにばかり行っていた。

2006~2008年は実弾発射だったのでタンクが満タンになるサイクルにあわせ、サウナは2,3日に一回のペースだった。一回の旅行で10日平均で滞在するようになっていたので、そのくらいで問題はなかった。

しかし1日1発の実弾発射しか不可能であり、満タンまでを2,3日見ないといけないため、地雷やデッドボールに当たった場合には、あえてあえて実弾を発射せず空でお茶を濁して実弾を温存し、ダブルヘッダーに望んだこともある。

ダブルヘッダーは1滞在に1度は必然だった。一度だけトリプルヘッダーを敢行したことがある。空⇒空⇒真発射という結果になった。昼に回遊魚、夜に夜総会で外れ、その後にサウナ突入というパターンだった。

S王子のようにすべて実弾ではないので前2回はカネを捨てたようなものだ。

2009、2010は急激にタンクの充電率が落ちるようになった。満タンまで4,5日かかる。そうなると滞在中のサウナ回数は激減、10日滞在で2回しか行かなくなった。。。。。とはならなかった。

かえって毎日のように行くようになってしまった。なぜなら空発射を容認した上でサウナに行くようにしたからだ。空容認であればシ○リスの助けさえあれば無限に可能である。(腰痛と心拍機能で限界は来るのだが。)

2009年(正確には2008年後半)からシ○リスの助けを毎回借りるようになった。それまではコンディションに不安があるときにだけ服用していたのだが、毎回必須になってしまったのはヤバイ。

完全なEDではない。立つことは立つ。しかし股ぐらの兇器が気まぐれになってしまった。勃起回数が制限されるようにもなった。

具体的に言うと、中折れしたり、途中でしおれると次の勃起が不可能になるという症状が頻発した。

マットとベッドが別れているサウナで頻発した。詳しく述べると、マット遊戯で勃起してから本チャンをするべくベッドへ移動するのだが、ベッドで小姐を待つまでに萎えてしまうのだ。そして一度なえると次の勃起が不可能になる。

つまり、1プレイ1勃起&勃起時間が短時間となってしまった。そうなると大変だ。マットを省略して最初からベッドへ行ったり、マットで勃起してしまったらその場で本チャンできるように、シャワーまで近藤局長を持参したりするようになった。

中国語しかわからない小姐さんだと説明もできないので、怪訝な顔をされ、雰囲気が壊れますます勃起力に支障がでるようになった。

したがって、2009年初頭は英語のわかるコリアンやモンゴリアンを指名し、中国小姐は指名しなくなった。しかし本場中国で中国小姐を避けるのも愚かだ。人数が多いのでそれなりにいい嬢も見受けるが、中国人ゆえに対戦を避け、レベル落ちでかつ値段の高いコリアンを選ぶときは断腸の思いだ。

夜総会で英語のわかる中国小姐を選ぶ手もあるが、選択肢が狭い上に時間も取るし、コストも高いので問題だ。

そこでシ○リスの出番となった。シ○リスを服用しているとマットからベッドへ移動し小姐が来るまでに勃起が持続する。なえてもすぐに勃起する。非常に便利だ。そういうわけで毎回の必須となった。

しかしそれに依存しすぎてはヤバイ。10日間とか2週間とか毎日服用を続けた場合の副作用も非常に心配だ。

しかし稀にシ○リスが必要ない場合もある。それはリピート嬢の場合だ。初対面と違ってある程度のコミュニケーションは取れているし、リピートするくらいだから相性も良い。よって、サウナで相性の良い小姐が見つかると2度3度リピートするようになった。毎回初対面よりも楽しい部分もある。しかし毎回サービスが低下してくる場合もある。

リピートするほどの小姐が見つからないと、毎回初対面なのでシ○リスが必須となる。これではイカン。シ○リス依存に戻ってしまう。

そこでいい方法を考えた。

①ショータイムで小姐を指名する。
②すぐに客席へ戻ってチンチンマッサーを受ける(もちろん黒服にはマッサーが終わるまでプレイを待っていてもらう手はずを了承済みだ。)。
③チンチンマッサーの超絶勃起力を維持したまま小姐との対戦に臨む。

①と②が逆になる場合もある。大々的なショータイムでなく、あいている数人の小姐を客席前まで並べてくれる場合だ。時間を選ばずいつでも小姐さんが選べてすぐに部屋にGOできるサウナの場合だ。

チンチンマッサーを受けながら、小姐を目の前に並ばせて選んだりしたこともある。一番効率的だ。

残念ながら大規模で人気のある十八サウナだとこのような小回りの利く対応はしてくれない。プレイ部屋が空く時間も計算できないので、チンチンマッサー後にすぐ突入とはいかない。

最もシェアを占めていた十八サウナから遠ざかったのはこのような理由もある。

日本の風俗からは早1年、いやもっと遠ざかっている。マカオの星級とかを見ているので、日本のデリヘル平均値レベルではまったく満足できない。風俗店の画像はまったく信用できないので一種のバクチである。

それだったら、実地で何十人も見て選べるマカオのサウナへ行ったほうがずっと良い。

日本のデリヘルでスマタの本番無しだと、60分プレイ代2万円前後、ラブホ休憩で5千円位、時間通にくるわけではない。早くて30分、平均で1時間待ちというところだろう。本番は違法なのでリスクがあるうえに、余計な金がかかったりもするので、日本の風俗に行く気はまったくない。



(プレビューで読み返してみたが、非常にくだらないことを訥々と書いていてアホだ。)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
1 ■立ちっぱなし
少し前にお客様から薬を頂いて、立ちっぱなしだった事がありました。
その時に過去最高の9回連続発射を記録したのですが。。。薬って怖いです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。