恐るべし【妖怪村上まるこちゃん】登場

2010.07.23.Fri.20:53
あまりにインパクトがあったので書かざるをえない。おまけにアイコラまで作成しました。
$funiccoのブログ


見ての通りちびまる子ちゃんの外形そのままで顔だけ日焼けした村上世彰=村上まるこちゃんの呪いのお話です。場所はマカオのグランドエンペラー、通貨はHKDですがドルと記述します。

身長140センチ痩せ型猫背の50代のババアです。テニスウェアらしきポロシャツにズボン。ビニールの弁当箱のような鞄を肩から掛けています。

マカオのグランドエンペラー4Fにて遭遇。私はテーブルの一番角に座っておりますと、ふと後ろに異様な気配。かなりな貧乏神オーラを発しています。隣が空いておりましたが、座られたら嫌だなあという予感が的中、隣に座ってきます。

(オイオイここはMin500ドル台だよ、おばちゃん500ドルしかもってないじゃん??)

嫌な予感が的中、私の1000ドルベットの上に200ドル載せてきました!!ベットはバンカー側だぜ!!ディーラーが何も言いませんのでグランドエンペラーでは許されるようです。ローカルルール?

このバンカーベットはその後の流れを占う試金石的なベットでした。ここでバンカーが来たら倍々で載せていこうという目論見がありましたので、凄く嫌な予感と気分です。案の定負け。負け方もよくありません。

こういうときはテーブルを変えないといけません。ぐるっと回って別のテーブルへ。さて気を取り直していくか!

ここが勝負だ!ベットしようとすると背後に嫌な気配。なんと背後霊のようにまるこちゃんがいるではないですか!!!

そして私のベットの上にまた載せようとする。このババアノーモアベットの寸前で載せるんで厄介です。あわててベットを引きましたよ。案の定ベットしていたら負けでした。

私がベットをしないでいると隣のケバおばちゃんのチップの上に載せました。これもバンカーです。ケバおばちゃん露骨に嫌な顔してます。ロットから言っても勝負所。案の定負け。その後ケバおばちゃん連続3回負け、席を立ちます。

ここで私は考えました。まるこちゃんの後をつけて、反対にベットしたらいいのではないか??

というわけで後をつけたのですが、ぐるぐるテーブルをまわっては「見」を繰り返し、なかなかベットしません。20分以上後をつけた後、やっとベット。とある人の1000ドルチップバンカー数枚の上に200ドルを載せました。

反対のプレイヤーにすかさず張ります。とりあえず2000行っとく!?勝ちました。

おばちゃんの残りは100ドル。後をつけ続けたのですがなかなか張りません。残りの全財産の100ドルチップですから慎重になっているのでしょう。最終日でフェリーの時間も迫っています。時間がもったいない。

まるこシグナルはあきらめ、別テーブルで張るも一進一退。なんとか流れを見つけて勝負したいところです。

勝負所がきました!!しかし嫌な予感が・・・・的中。案の定まるこちゃんが背後にいます。私のチップの上に載せようとしたので断りましたが、完全に集中力が切れました。気分もローギアです。案の定負け。

(このババアがそばにいるだけで負けを呼び込むに違いない。)

それ以降は、ババアが後ろにいないかだけ気になってダメダメです。張る前に毎回きょろきょろ周りを見回す始末です。資金が徐々に解けていきます。もう4Fは撤退して5Fに行こう。

4Fは300ドルの台があり、打たれ越したり、試し打ちで様子見するには便利なのですが、今回は5Fのハイリミットエリアに撤退です。

5Fは500ドルからですが、みなさんノンネゴの1000ドル煎餅で打つ人がほとんど。庶民にはやや敷居が高い雰囲気ですし、仲間内なら別ですが、赤の他人が小銭載せようとすするのをディーラーが阻止してくれますので、まるこが来ても意味がないんです。ですから彼女はもう来ないでしょう。

5Fにおける勝率は50%程度。だが徐々に資金が減る最悪の展開。どうも集中力がないし、無意味なあせりばかりが湧き出てきます。まるこの呪いか!

こういうときはもっぱら「見」にいそしみ、来るぞと言う予感が確信にまで至り、ベットへの恐れも欲もない真っ白な心が出現、そんなときに大ロットを張ると結構な勝率を得ます。そのときにズラが続いているなら最高。どんどんノリノリで張って行きます。

来ました勝負時が!!!縦にバンカーズラが3つ出ています。私の脳裏には更にズラが続いて底で横折れしている掲示板の罫線画像がくっきりと浮かびます。

これだ!欲も恐れもなく、脳裏にくっきり見えるバンカーのズラに沿って張っていくだけの無の境地!

まずはロットを上げバンカーに張ります。まるこ出現以来、すなわち本日の負けがチャラになる金額です。プレイヤーは計6で確定。私の一枚目は9、悪くない手です。私にはもう一枚のカードにコン(ピクチャー)がくる予感がありました。

勝負!!!!!!!!!!!!!!!!!!じっくり絞ろうと思ったその時・・・・・耳元で小声で「コン」の声。応援してくれるのはありがたいのですが、地獄からのささやきのような嫌な予感。

そうです、まるこちゃんが私の背後で「コン」とつぶやいていたのです。

見事スペードのエースを引いて合計ゼロ、沈没しました。おばちゃんはそそくさとエスカレーターを降りてゆきました。

その後は異常なる負け率&ことごとく勝負所での負けを繰り返しました。今回の滞在中(三週間)ほぼ行けば毎日連勝していたマカオ滞在中の勝ちの約半分近くをこの日に溶かしました。

メンタルトレーニングがまだまだできてないと反省することしきりです。カードはすべてランダムで不確実で、すでにシャッフルされて載せられているだけなのですから、カードの目にまるこちゃんは関係ないのです。しかしこういうことは非常によく起こるから不思議です。

今回の敗因は明らか。完全に集中力切れてますし、冷静になってません。無の境地のはずが、いっぺんで負けを取り戻そうという意図で大ロットに張ったりしてます。

全然なってません。とっとと撤退するべきなのですが、できませんでした。まるこが去ってからの勝負は余計でした。

集中力が切れていたり、理性より感情が行動を支配している時は、メンタルのほころびから資金管理がぐたぐたになりますし、マイルールも守れなくなって自滅します。

今後はこのようなことがないように、更なるメンタルトレーニングを積むと決心したのでした。そしてまるこが出現したらカジノは打ち切ってサウナへ撤退すべしと心に誓ったのでした。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する