スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国に依存しない生き方/年金

2011.01.07.Fri.18:42
もはや日本では国に依存しない生き方を模索するしかない。

そのことに気がついて無い人たちが多い。

マイホームを購入し、終身雇用の満額退職金を得て、積立額を大きく上回る公的年金が確定しているなど、一昔前の恵まれた人生設計のもとに人生の逃げ切り体制に入っている人なら、「お上がなんとかしてくれる」「お上に任せて真面目に働いていれば大丈夫」という発想でもいいだろう。

だがこれから人生の大部分を費やして生きていかねばならない若者は、今からすぐにでも自分の力で国をあてにせずなんとかしていく手筈を整えるべきだ。


まずは年金だ。


サラリーマンの厚生年金は天引きの強制徴収だ。そして賦課方式だ。

年金と称して毎月天引きされているカネは、現在の年金生活者のために使われているのだ。自分の積み立てた金額がそのまま自分に返ってくるのではない。そのような方式は積立方式というのだが、当初の公的年金は積立方式だったが、途中から賦課方式に変わったのだ。

強制徴収かつ賦課方式という時点で、これらは年金というくくりでなく社会保険として区分けされるべきだし、諸外国ではそのようにしている国も多い。

しかしそうすると、日本のサラリーマンの税率はとんでもない高税率になってしまう。増税に対して暴動が起きかねないので、マスゴミを動員して一生懸命洗脳をしているのだろう。

若い世代が少数化する一方で高額年金が確定した老人が毎年発生し、なおかつどんどん長生きしているという現状を考えれば、賦課方式の制度なんぞは将来どうなるかは予想できる。

もはや90歳以上の老人はまったく珍しくない。90歳のお年寄りの子供たちも60代となり年金を受給しはじめる。

60代の世代の子供たちが20,30代とすれば、彼らは親と祖父母の二世代の高額年金を負担せねばならない。なおかつ人口比は圧倒的に20,30代が少ないのだ。

事実上公的年金は租税の一種となっていると考えてよいだろう。年金制度が破たんして支払がなくなるのではく、それ以後も依然として名目を変えて徴収されるだろう。

そもそも税金として徴収するところを、あいまいに誤魔化して天引きしているのがイケナイ。

給与明細から差っ引かれるもっとも多額の金額が税金として表示されるのか保険料として表示されるのかは心証に大きく影響する。

後者だとなんとなく損をしていない気になってしまうのだろう。

我が国の一番の問題点はすでに税金が年貢化していることだ。

年貢はお上のために徴収するのであるから、民草から使い道を指図される筋合いはない。足りなくなったら更に取り立てればいいだけのことだ。

だから無駄が減らないのだ。だから年貢なのだ。

年貢制度のままだといくら増税しても数年後には必ず足りなくなる。そしてまた増税という増税スパイラルになる。行きつく先は生かさず殺さずだ。百姓に死んでしまっては元も子もないので殺されはしないだろうが悲惨になるだろう。

それだけではない、遊びを覚えると民草は真面目に働かないので、どんどん規制して禁欲させねばならんてな流れも加速している。いったいどうなっちゃうんでしょうね。。。

。。。。本題から外れて与太話が長くなりました。


とりあえずは、日本の保険はすべて解約してもいいだろう。

その理由はマイタンブログや私の過去記事を見てほしい。

日本においては、共済の掛け捨て損害保険だけで十分だと思う。余計なものは一切必要なし。

余裕があればガン保険だ。とにかくシンプルに考えていくのがいい。悪徳業者の手口はやたらと複雑にしてくることだ。

複雑にすればするほど誤魔化せるからだ。(国家の税制や財政に関しても同じだ。)


日本の保険会社での私的年金などもやめよう。奴らの本社ビルや職員の高額給与はあなたたちの掛け金から賄われてると思ってよいだろう。てんでワリに合わない。

そもそも銀行預金はほとんどが国債購入に充てられているのだから、国家破綻したらチャラになってしまうだろうし、現在の低利率国債を大量に保有している状況でインフレになったら(金利上昇も伴い)大幅に減価するだろうし。。。。

。。。。いかん、また本題から外れてしまう。

民間の保険、住宅ローンで住居の購入、こんなのは全部やめて、そのための毎月の支払を、HSBC口座をつくり、香港の積み立て型ラップ口座で運用するのがベストだと思う。

海外の優れた商品で100%の複利効果を得ることが長期投資には重要だ。

余裕があれば、一時支払型のラップや、オルタナティブ的な海外ファンドを購入するといいだろう。

なぜ、日本の商品はだめかって?その理由はカテゴリ「香港オフショア投資塾」「投資等」などの過去記事を見てほしい。

住宅ローンもやめましょう。ノンリコースローンで何十年物ローンを組むのは奴隷になるようなものだ。土地付き一軒家ならまだしもマンションを買うなどは論外です。土地があれば最悪野菜がつくれますし。

どうしても購入したいのなら、タンク将軍のウルトラC技で購入するか、ランドバンキングに投資するべきでしょう。

詳しくはセミナーに参加してみるといいでしょう。

また毎月のサラリーは円建てなのだから、リスク分散の意味でも積み立ては外貨が良いだろう。

老人になるころに超円高になったらどうするって!!!そしたらその通貨の国に移住すればよいのではないですか?

年金生活者は比較的どこでも移住面で優遇されているのだ。その場合の年金額の換算は外貨なのでまさに一石二鳥だ。


話は変わるがタイ帰りのスパン王子(性病王子)の体調が回復しないようだ。

玉が膨張してたぬきち状態のまま不自由を強いられているらしい。。。
$funiccoのブログ
やはりビール刺身などにとどめておくべきだろう。。。

$funiccoのブログ

かくいう私もタイのゴーゴーバーgirlと一度生ハメしてしまったことがある。。。。

張り切りすぎてゴムの先端が破れていたのだ。

亀生状態だった。。。

幸いにもスパン性病には感染せずに済んだ。

腰痛のため発射せずに終わったので妊娠の心配もなかったと思う。1年後に同じ店にいって同じゴーゴーgirlと再選した時に訊いてみたが、まったく問題はなかった。

$funiccoのブログ

さすが将軍だ!大物だ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。