スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナイプセミナーLAST3回/タンク将軍リサイタル

2010.11.28.Sun.14:09
悪徳不動産屋にスナイプされるほど危険である、

または悪徳不動産屋の息の根を止める禁断ネタ満載であることから、

別名スナイプセミナー

$funiccoのブログ

と巷で噂されているタンク将軍リサイタル『不動産屋から不動産を買うな!!』であるが、

いよいよ12月で終了となる。

残り3回のカウントダウン状態になった。

沖縄開催(昼夜二回開催)
12月8日
第一部 13:00~15:30
第二部 19:00~21:00
会場 那覇市IT創造館 大会議室


東京開催は以下の2回
12月16日(木) 18:30~21:00
12月17日(金) 13:30~16:00


将軍の愛人たちは彼の身を案じてのスナイプセミナー中止を申し入れていた。

私も将軍のリサイタルへの初参加以来その内容には大変驚愕した。

数回限定のはずが多数の読者の要望を受け、将軍が追加公演を乱発するため、ことあるごとに中止を勧告してきたのだ。

もしこのまま継続されるならば、かのドラゴン藤波↓のごとくリサイタル会場に乱入し、

$funiccoのブログ

ドラゴンストップ!

を断行するつもりであった。。。

が、いよいよ残り3回である。ぜひぜひ不動産に興味のある一般のみなさんは参加しておいても損はない。

ちなみに、残り3回のリサイタルは『飛龍十番勝負』や『ドラゴン引退カウントダウン』のように、いつの間にかうやむやになってしまうことはないので、安心して参加申し込みをして頂きたい!

スナイプセミナーの禁断ネタをここで明かしてしまうと、私自身がスナイプされてしまうので無理だ。



不動産業者が、大量データを基にどのような美麗字句を並べようとも、、、、

あるひとつの疑問が生まれるはずだ。。。


『そんなにいい物件なら、どうしてアンタが買わないの???』


業者はいろな言い訳をするだろう、、、しかし事実は、

『安い物件はその不動産会社が買ってしまいます。(社長の自宅にするとかはよくある話)』

あるいは

『売ってくれというお仲間が聞きつけてくる、そして売ってしまう(貸しをつくれます!)』

わざわざ手間や宣伝費をかけてまで、

『売り手を探している物件なんぞ買っても儲からない』

ということなのです。。。

本当のお値打ち物件などは買い手が勝手に現れて、、、

『即、売ってくれ』で成立してしまう。。

真実の言葉はいつも短い。。。

将軍のリサイタルの肝は以下の通り。

上記の如く『売れの残りを買わされている』ことに気づきなさい ということ。

じゃあ私たちは不動産を買うことは止めろってことなの!!という疑問が湧くでしょう。

タンク将軍の答えは、『不動産屋から買うのだったら、買うな!』ということです。

だが、心配しなくていい、、、『・・(セミナーで教えます)・・』。。。。ということです!!!

よくよく考えてみると、三菱地所は丸の内一等地のビル群を絶対に売りません。。ずっと大家になっています。。

私の経験でも同じようなことがありました。

目立たない通りなのですが、なんだかんだ言って人通りが途切れない場所がありました。

横長の並木道+公園のようなスペースに沿った一角で、地元民が年がら年中散歩をしているからです。

ちっこくてぼろい喫茶店やらラーメン屋やらが、ワンルーム程度の店舗スペースを路面に並べて地元民相手に営業しているが、適当にやっている(ボロい、不味い)にも関わらず、数年間空きテナントが出たことがない。

つまり少なくとも私が住んでいた5,6年はどこも潰れたことがないってことです。

お菓子屋をしていたお姉ちゃんが、そろそろ商売やめようかなってことを言ってたので、一帯を仕切っていた不動産屋に行って確かめると、確かにそんな話を聞いているとのこと。

家賃を聞くと驚愕した。。潰れないわけだ。。そのあたりのワンルームマンションの賃貸料金より安いのだ。

その並木道は近所の人が犬の散歩に使うことが多かった。犬OKの喫茶店をつくれば絶対に人が来ると目論んだ。

私自身が犬と休憩できる場所を欲しかった。。。愛犬家の皆様方のためにひと肌脱ぐしかないと決意し、空いたら真っ先に連絡しろ!と不動産屋に確約を取った。

とある日に散歩で通りがかると、お姉ちゃんの店がなくなっており、中はもぬけの殻だ。!!

(なんだよ!真っ先に俺に教えろって言ったじゃん!)と不動産屋に急ぐと。。。。

『あそこはウチで借りて、支店を出すことに決まりまして。。。』

世の中はこのような仕組みになっています!

ぜひ皆さん不動産屋の売れ残り物件を買うのはやめましょう!

儲からない物件なのに、銀行に何十年も利子を払ってまで購入したら、大損ですよ!

(それどころか支払無理目でも銀行はローンをOKしてくるかも知れませんよ!だって担保に取ってますから、また売ればいいだけ。。。オッとこれ以上は喋れない。。。タンク将軍セミナーで聞きましょう!)

利回りに騙されちゃだめですよ!!

建物は修繕費が発生します。修繕費も大がかりだと資本的支出とか訳わからんこと言われて、税金は発生しますよ!

年間の家賃が100万だ、リフォームに100万かけたから経費は100万だ、だから利益ゼロだ! にはなりません。

建物の価値や耐久年数を増やすことになるので資本的支出だ!資本的支出分は減価償却資産になるから10年の定額法で経費化しなさいてなことになったら、その年の経費は10万円のみ。

残りの90万円の家賃に税金がかかる。。。でも100万もリフォームに使ったしカネがない・・

(修繕したんだからその分赤字だろ!儲けは無いから税金払わなくていいだろ!とシンプルに思ってしまうのが当たり前では??しかしそこをなんとか資本的なんやら小難しい理屈をつけて年貢取らなくちゃ!というのが税務署です。。、この国の基本姿勢です。。。(悲))

真実の言葉はいつもシンプル。。。



固定資産税のこと考えてますか?

一度も入居者がなくても家賃収入がなくとも支払義務があります。土地建物を保有することに掛かる税金だからです。

再度、利回りに騙されちゃだめですよ!!

銀行や不動産屋は永遠に空きが出ないことを前提、かつ今より下がらない家賃収入を分子にして名目利回りを出してきます。

建物には耐久年数がありますよ(ヨーロッパの煉瓦や石でつくられて何百年も持つ家なら別ですが)。

ボロい一軒家をフルリフォームなどしたら登記が必要になったり、さらには固定資産税上がっちゃったり。。

上記の諸々を引いたうえで、利回りを出してみましょう。

残った利回りから支払う金利の分を引いてみましょう。。。

という訳でよーーーーぽどお得な値段で購入するか、よーーーーぽど高い家賃が入らない限りは、不動産などは保有するより、売買して鞘を取る方が絶対に儲かる訳ですね。。。

だから不動産屋はそうするんです。

損するのは不動産屋が安く仕入れた物件を、将来的に儲からないような高い価格で買わされる一般人なのです。。

そのうえ、土地の値段が下がったりしたらどうしますか?家賃だって下げざるを得ないでしょう???

実は、上記の諸々を帳消しにする不動産取得方法が日本の土地にこだわらなければ可能だ。

ただ同然の土地に行政の後押しを得て街を建設してしまおう、その土地は10000米ドル程度に所有権を分割して、買われやすくして、みんなで持とうという投資方法、それがランドバンキングだ!!

ランドバンキングについても将軍リサイタルでは話を聞くことができます!!!

会社の仕事には無関心のゴチ幾三には珍しく、、、タンク将軍セミナーに出てみたいらしい!!

$funiccoのブログ

というか、、ゴチ分くらいは仕事しないと東京に返品されちゃうぞ!!!

困った若者である。。。。
関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。