FC2ブログ
in 本発

スレ先生のススメ!

-0 COMMENT
本発キンヌン(K1)のエースことスレ先生を紹介しよう。

このようなチューレンがついた理由を述べねばなるまい。

ファラン店の頃のキンヌンは何も言わずともLDのデフォは瓶ビアまたはガチテキラであった(ファラン基準)。

現在はイープン店に変貌し、白テキラも多くオーダーされるようになったが、これを持ち込んだのがスレ先生である。

白テキラはアルコール度数が低く、種類はテキラである。(正確にはテキラストロベリー)

テキラを所望し、白テキラが来てもオーダーが違うだろ!とは言いづらいのである。

小型のショットグラス(テキラ盃)で出てくるのでガンガン飲むことができる。

瓶ビアやガチテキラと比べると、許容可能なゴチ数は段違いである。


出張スパンの1日1スパンが当たり前だったキンヌンに虹カラバの如き槍部屋回転を持ち込んだのもスレ先生である。


スレ技を嬢にレクチャーするので「先生」なのである。


こんなとんでもない嬢は客に見放され人気ないはずやろ、なんでエースなんや!と思われるかもしれない。

スレ技をレクチャーはするが、決してスレてはいないのである。

虹カラバのスレ嬢と一緒くたにしてはならない。

スレというより、ガメツイという方が妥当であろう。


スレ先生が白テキラをオーダーし散財させられても客の多くは納得している。

なにしろ基本はデレエロ接待である。

客は楽しみ、喜んでゴチするのである。

なにより奈落である。スワイである。顔面偏差値はかなり高い。

入れ乳巨乳であるが、ソフトタイプの高級品なので違和感は少ない。

(天然巨乳と思っている御仁も多いだろう)


多少の散財には目をつむり、どんどんゴチし、マオらせることがスレ先生と楽しむコツである。

(白テキラであってもガンガン飲めばアルコールは蓄積されマオるのである)


マオマオのときのスレ先生の接客はすごい。


客のポンチはびんびん物語。

カウパー液でズボンを濡らしている客もしばしば居る位である。

対面騎乗位で腰をガンガン振り、DKの嵐。


先生をペイれば情熱のスパン!を堪能できるはずだ。

筆者はスレ先生をペイったことはないが、召喚時の姿を見るだけで確信がもてる。

間違いない

多少の日本語は理解するので、英語タイ語に不安のある方はぜひスレ先生を召喚しよう。

先生の接客力はものすごいものがあるので、あなたがコミュ障であってもスレ先生が相手ならなんら問題はないであろう。

スレ先生、最近は踊らなくなってしまったが、踊ってるときはフロントローにいるはずだ。

先生のPB代は安いので、言い値でスパン代を支払ってあげよう。

先生は決してディスカウントしないので、無駄に機嫌を損ねるより、言うがままにゴチし支払い、情熱のスパン!を堪能するべきであろう。



本発は基本的に番号バッジをつけていない。番号でお知らせすることはできないが、BTSでスレ先生栗卒なモデルの看板があったので、それを参考までに載せておこう。画像のモデルより少し顔が丸く、髪は肩までである。色白黒髪はこのままである。

くびれはあるのだが、下半身がブーデーなのが玉に瑕である。ムチムチタイプが好みの人にはいいかもしれない。

P_20171101_160803.jpg


※情熱のスパン=ガチスパンの更に上をいくスパン

関連記事
スポンサーサイト



  • Share

0 Comments

Leave a comment