スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で業務停止になれば香港で営業開始!これが今のトレンド?

2014.12.19.Fri.23:11
詳細はマイタン日記を見ていただきたい。

K2 Investmentというところをご存じだろうか。

アブラハム同様金融庁から処分を受けた会社だ。

その処分中に業務を行い登録免許を取り消されている。

ある意味、アブラハムよりもむちゃくちゃな会社である。。。

免許取り消しなんぞを食らったら、もはや日本で営業するのはあきらめるしかない。。。

というか、日本での顧客は宙に放り出されてさんざんな目にあっているだろう。

以下はマイタン日記やら転載する

------------------------------------------
日本では営業継続困難と判断して、香港上陸か、、、、

さすが変わり身が早い、、、、

この悪徳業者のキャッチフレーズは

【公式】香港居住日本人の資産運用相談ホームページ
海外に来ると日本にいた時のように日本人が日本語で投資のアドバイスを
してくれる機会は少なくなります。野村證券出身の海外投資経験も豊富な
投資アドバイザーが、現地で無料相談に乗ります

ということで、今度は、香港在住の日本人を手玉に取るということか、、

しかし、元野村証券という肩書きで詐欺商法しているやつが

世の中にはたくさんいる。

そういえば、、詐欺投資の121ファンドやスポーツアビトラージの残党が

顧客から盗み取ったお金で香港に移住してきて悠々自適に生活しているそうだ

日本で行政処分されたら、即香港で営業開始!!!

日本で逮捕されそうになれば、即香港に移住!!!

今後のトレンドになりそうだ。。困ったものだ。
------------------------------------------

いやはや、まったく困ったモノだ。あまりにおいしい商売なので香港でも日本人相手に同じことをやるつもりなのか。

こいつの悪行をどんどん広め、ひどい目に遭う客がつかないようにしないとイカンガーだ。

2014マイタン大賞が盛り上がっている。

私の一押しの スパン王子 への投票をお願いします!



関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。