スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名で誹謗中傷できる時代は終わり!

2014.03.12.Wed.12:37
ソニーOBと社員がTwitterで口論

ソニーOB同士がTwitterで騒動を起こしたという
辻野晃一郎氏を匿名で批判していた人が、ソニーの元事業部長だったと判明
辻野氏が実名をさらすと、批判していた元事業部長は、急に弱腰になったとのこと


自分は匿名で、他者を実名で誹謗中傷しておき、いざバレると「氏名や職業などのプライバシー情報を削除しろ」と懇願する。

アホか!そんなのが認められる分けないだろうが!

辻野氏は「ご自分の信念に基づいた発言と行動であれば削除も謝罪もまったく必要ありません」と取り合わず、氏名も削除しなかった。

当然そうすべきである。

付け加えておくと、辻野氏にはぜひ裁判を起こしていただきタイものである。

コチラの記事にあるように、

大阪市城東区野江4-4-3 尚志ハウス102 甲斐雅志くんが、匿名でインターネット上で、マイタンファミリーを事実無根の誹謗中傷をして居たわけであるが、

平成26年2月28日に東京地裁で判決が出て全面勝訴である。

判決文は公の情報として扱われるため、こうしてブログに書くことも出来る。

香港のネ申さまは相当高額な賠償額を請求していただろう。

もちろん賠償額な高額なほど弁護士報酬も高くなる訳だが、この裁判では訴訟費用の9割以上が甲斐クンの負担とされた。

もちろん高額請求ゆえ自分の弁護士にも多くの弁護士費用を払わざるを得なかったであろう。

名誉毀損裁判の損害賠償額は少ないのであるが、他の費用がバカにならない。

まあ油っこい悪徳業者どもは投資家に訴訟ちらつかせる際に、そのようなことを言っていただろうが、返り討ちにされることもあるのだ。


ブログをやっていると、様々な嫌がらせを受けることもある。

写メを撮って晒すぞ!ネットに実名その他を書き込んでやるなどである。

幸いにも私には直接そういった嫌がらせはなかった。まあ海外居住で仕事もしていないし、ヨメや子供も居るわけではないので、勝手にしてくれという感じである。

そうはいっても、スパンヤオが被害にあった場合は、いろいろと協力させていただくつもりだ。

昨今は裁判所の許可があればいくらでも業者は情報開示する流れとなった。裁判所もどんどん許可を出すようになってきた。

ヒマとカネがある人は裁判に負けないという鉄則がある。

カネはどうか知らんが、そこはヒマでカバーすることにして、いざとなったら徹底的に戦うつもりである!

もちろんスパンヤオが誹謗中傷されたら協力を惜しまないつもりである。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。