in 未分類

チャイワン探索/ちょっと残念マイタン

-0 COMMENT
すべてのMTRの駅で降り、付近を散策し、自分に合った街を探そうと考えていた。

まったく進んでいない。

とりあえずMTRの終点はすべて降りて散策しようと思った。

香港島の港島線をマスターだ。西の終点上環はマスターした。

というわけで、東の終点、柴湾(チャイワン)駅で降りた。

ワンチャイでなくチャイワンだ。

この駅から地上駅になる。

さびれた所だ。

$funiccoのブログ
$funiccoのブログ

古臭い団地がたくさん林立している。

ボンビー小太郎一族が慎ましく暮らしている東京の高島平というところにも団地がたくさんあるらしいが、たぶんこんな感じなのだろうと思う。

まあ、チャンワイには二度と来ることはないだろうし、高島平には一生行くことはないだろう。

ワンチャイの方が「いろんな意味」でずっとよいのは確かだ。




今日は連続残念マイタンを避けるべく、ホンハムのメトロポリスのフードコートにした。

フードコートで外すことは少ない。

しかし、ネタを探さなくちゃという気持ちもある。

フードコートに一軒だけ、日本料理と看板を出しているところがあった。

とは言っても、なんちゃってメニューだ。

トンカツ丼、うな丼、親子丼などだ。

どうみても不味そうだ!!

他より値段が高いのもあってか、あまり客が入っていない。

とりあえず、うな丼を頼んだ、

(携帯忘れたので画像がなくて申し訳ありません)

なぜか、親子丼の鶏肉なしの状態のどんぶりにウナギが乗っている。

親子丼として考えると、なかなかいいダシが出ている。

味は濃いが旨い方だろう。

しかし、なぜこれにウナギを載せるのだ????

ウナギ自体もやわらかい。普通のうな丼だったらきっと旨いだろう。

だろうと言ったのは、ウナギそのものの味が親子丼の味で消えてしまっているからだ。

ウナギそのものを親子丼のダシで煮てしまっているようだ。


単なる親子丼だったらきっと旨かったはずだ。

単なるうな丼だったらきっと旨かったはずだ。



しかし、これを合体させてしまうと、

やや残念だった!!!

マイタンは缶コーラつきで47HKD。

このことをニューハーフKくんに伝えると、、、

『ウナギならゴチになってあげてもいいんですけど、、、フードコートはやはりパスしますわ。。。』

(いちおう、わたしのメインダイニングなんですが、、、、、)

$funiccoのブログ

い、いや誰もゴチするとは言ってないのだが、、、

やはり困った若者だった。。。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment