スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラハムの新会社について。

2014.10.27.Mon.22:53
悪徳の限りを尽くし、行政処分を受けたアブラハムの高岡はまだ200万の高級マンションに住んでいるらしい。そんな金があるなら、騙した投資家に返還せよ。

てか、税務署はなんでこいつらを野放しにしておくのだ。アブラハムのスキームなら税金掛からないってことになるぞ!

相変わらず、顧客にはでたらめを言ってるらしいな → アブラハム-プライベートバンクは顧客に嘘をつくのをやめろ

詳しくはこちらのリンクまたは以下を参照のこと。

以下 全文転載

アブラハム・グループの登記を見てみたら、いくつか面白いことが分かったので、記事にします。

■ 取締役・川上敦氏について。

4月にアブラハム・プライベートバンク(以下APB)の取締役に就任した川上敦氏ですが、8月31日で辞任しています。
一方、アブラハム・グループ・ホールディングス(以下AGH)の取締役には川上氏の名前が残っています。
わずか5か月の間に一体何があったのでしょうか…。

■ 髙岡の住所について

変更ありません。詐欺的な勧誘で多数の投資家に損害を与えても、相変わらず推定家賃200万円の高級マンションに住んでいる模様です。

■ アブラハムは行政処分直前に会社を分割していた

AGHは、昨年の9月に「アブラハム・マーケティング株式会社」(以下AM)に分割されております。AMの代表取締役はもちろん髙岡、そして驚いたことに取締役に池田の名前があるじゃありませんか。
池田はてっきり違う会社に転職したのかと思っていましたよ。
そういえば、髙岡の弟・大二郎も取締役は解任されたようですが、まだ社内にいるようですし…。
目的に「インターネットその他のメディアの運営」とあるので、「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」や「投資メディア」などを運営しているのでしょう。
行政処分直前に会社を分割した理由は何なのでしょうか。
そして、髙岡・池田コンビは新会社を設立して、次は一体何を企んでいるのでしょうか。

■ アブラハムがさらに新会社を設立

今年の5月に「アブラハム・ウェルスマネジメント株式会社」(以下AWM)という新会社が設立されております。取締役は代表取締役の髙岡のみです。
目的には「金融商品仲介業」とあります。
「金融商品仲介業」についてはこちらのページの説明が分かりやすいです。
 http://www.in-best.co.jp/merit.html
要は、金融商品取引業者の代理店ということで、まさにアブラハムが今までやってきた業務になります。
ところで、気になるのは、金融庁に登録されている「金融商品仲介業者登録一覧」を見ても、AWMの商号が見当たらないのです。
「『金融商品仲介業』をやりたいが、登録できない」という状態なのでしょうか…。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。