スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラハムは11月までに夜逃げか?

2014.07.22.Tue.10:37
アブラハム被害者の会及びハンサード被害者の会 のブログ記事より全文転載する。


「東京オフィス検索」にこんな物件が出ておりました。

http://of-tokyo.jp/floor/55224/?from_emp0=1

虎ノ門ワイコービル5階はアブラハム・グループ・ホールディングスの本社所在地となっております。

http://abraham-holdings.co.jp/company/index.html

その物件に12月上旬から入居できるということは、アブラハムが11月末までに、どこかに移転又は夜逃げするということでございます。

今年の10月で「いつかはゆかし」は開始から2年となります。
同社の顧客の大部分は、2012年10月~2013年3月に契約していると見られますので、ハンサード「アスパイア」において、多くの顧客の初期ユニットがそろそろ終了してくるわけです。

「ハンサードにキックバックを返す義務がなくなったタイミングで夜逃げする」と考えても決して不自然ではないでしょう。

そのような背景を鑑みると、最近当サイトのブログにアブラハム関係者と思われる人物から、

「IFAを移管すればよい」
「移管先のIFAを募集するトピックを作ってくれ」

といったコメントが投稿されていることも説明がつきます。

私達は、最悪の事態を考えて行動していかなければならないので、アブラハムとそろそろ連絡が取れなくなることを覚悟し、アブラハム及び高岡周辺をしっかり監視していくとともに、解約や訴訟といった動きを早めに取っていく必要があるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。