スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万次郎訪問/HSBC香港

2012.12.18.Tue.08:24
今回は東京からの客人のHSBC口座の件で、万次郎に助けてもらうことにした。

客人は郵送で口座開設をした(現在は実質不可能)。

だが良くあるパターンにてつくった後は放置プレイ状態だった。

郵送でつくる業者へは3万円支払ったそうだが、口座が出来た時点で彼らの仕事は終わりだ。もともとそういうサービスなのだから仕方がない(現在は郵送による口座開設は実質不可能)。

郵送より、香港へ行って直接口座開設するべきだと主張したのだが、、、案の定の結果である。

そもそも郵送では投資口座は作れない。それではHSBC口座をつくる意味が半減する。

加えて、郵送のステートメント(英語)には必ず目を通し、郵送でのATMカードの受領&アクティベイト、自分でネットバンクの申し込みをし、郵送されるセキュリティデバイス受領&アクティベイト等々面倒なことが多い。

香港にて口座開設をすれば、ATMカードを受け取り、PINのハガキを受け取り、アクティベイトし、投資口座もつくり、ネットバンクも申し込みしセキュリティデバイスを受け取り、現金の日本円を入金しておく等々がその場で出来る。

(これらは相手が悪徳行員の場合はその限りではないが、万次郎なら完璧だ!)

HSBC口座を作ったほうがいいとアドバイスしたのは私なので、ちょいと責任を感じていた。

郵送で口座をつくったら、その後に口座に送金をしないといけない。

毎月の口座維持手数料の支払いができないと、電話や手紙により知らせてくる。

無視していると口座残高がマイナスになり、口座が凍結され、最悪の場合は強制解約されブラックリストに載ってしまう。

そうなると再開設できない恐れもある。

銀行へ出向いて日本から送金するにしても、そもそも海外送金をしたことが無い人は意外に多い。

窓口にてSWIFTコードを教えろ!なとと言われてパニックに陥るかもしれない。。。

客人は口座開設後、日本の銀行から海外送金しに行き、案の定パニック!訳わからん、助けてくれとのこと。HSBCからの手紙を見せてもらうと、すぐにでも送金しないとやばそうな気配だった。

結局口座維持手数料の数ヶ月分を、私のHSBC口座からネット送金するはめになった。

海外送金に関してはHSBCお助け支店ブログの記事を参考にして欲しい。

客人はPINのハガキもなくし、ATMカードはアクティベイトしておらず、まったく使っていない状態(おそらく凍結中)。電話で問い合わせようにもPINがわからないと本人確認が厄介だ。

客人としては今回持参した現金を入金し、口座維持手数料がかからない残高を維持したいとのこと。加えて更新したパスポートの手続きも行いたい。

そうなると一度香港へ行ったほうが早道である。それなら最初から香港で口座開設するべきだった。

客人と待ち合わせ、HSBCオーシャンセンター支店へ。

万次郎と対面。

事情を話すと、万次郎は即座にATMカードの凍結を解き、PINの再発行、投資口座の開設、ネットバンキングの申し込み、パスポートの更新登録手続き等々テキパキとこなし、キュリティデバイスも手渡してくれたのだった。

デポジットプラスを利用して、両替手数料無料で入金することにした。

デポジットプラスの場合、日本円から外貨に両替したくとも、予め決められたレートより円安が進むと外貨両替されない。その場合は利息が付く。

急ぎで外貨に確定したいなら、その場で両替をオススメする。

入金、両替も点数になるので万ちゃんは喜ぶだろう!(3万円お願いします!でアポを取っても万次郎の時給に満たない。そのへんは常識の範囲でお願いします。)

be1095d7.jpg

新しくHSBC口座をつくりたいという方は以下のHSBC香港口座サポートセットをオススメする!

index_20121216205927.jpg


悪徳業者のサポートはものすごい金額をボッタくる上に、10人以上をまとめて送り込んで口座開設させるため、かなり手抜きされる。

手抜例を以下に挙げる↓

・キャッシュカードのアクティベーション省略(現地のATMでできるが、人数が多いと面倒なので無理)

・投資口座開設省略(書類の記入や質問応答の録音など時間がかかる、1度に10人など時間的に無理!)

・入金も省略(時間がかかるので。口座管理手数料が必要なので、その後日本から送金作業をせねばなりません。)

・アフターフォローは皆無(郵送開設した今回の客人のようになるのは必至)


香港は初めてという方には是非上記のHSBC口座開設サポートセットを利用すると良いだろう。待ち合わせから口座ができるまできちんと親身にサポートしてくれる(現地日本人の対応)。アフターフォローも万全だ。

下記に一例を挙げよう。

・HSBC香港口座開設サポート

・口座開設時の入金サポート

・ATMカードのアクティベート作業

・ATMカード暗証番号の変更

・インターネットバンキングの登録サポート

・投資口座の開設

・ジョイント口座の開設


香港非居住者はネットバンキングの利用が必須だ。

HSBC香港活用マニュアル、全3冊、合計300ページの至れり尽くせりのマニュアルが無料でついてくる!(販売価格9000円)

このマニュアルにはHSBC香港のネットバンキングと同じ画面にて操作方法がサルでもわかるように説明されている。

くれぐれも悪徳業者のボッタクリ口座開設、同じくちまたのボッタクリのマニュアルを購入しないようにお願いしたい。

最近は、口座開設無料、アフターサービス毎年3万円などという悪徳業者があるので要注意だ!

口座開設無料!に飛びついたものの、知らぬまにわけわからん契約書にサインを求められ、口座がある限り何もなくとも毎年3万円がチャリンチャリンと悪徳業者の懐に!

とかく悪徳共は毎月チャリン、毎年チャリンの自動サービスが大好きだ。

放置プレイでも金が入るからだ!

海外投資のトラブルを会費制で解決なんぞと勧誘する輩も出てきた。。。

てか、トラブルを解決しないほうが儲かるじゃん!!!

無料を餌にする輩には吟味が必要だ。

もちろん人助けで無料をオファーする良心的な業者もいるが、砂漠の砂粒と言ってよいだろう。


最近はステマの実態が次々と暴かれてきた。

こと海外投資の自作自演サイトでは悪質なステマ(宣伝であると気づかれないように隠れて宣伝をする)が行われていることが多い。

悪徳業者には口コミサイトを使ったステマを行なっているところもある。これらに関しては消費庁がガイドラインをつくるなどして注意を呼びかけている。

ネットで検索したサイトであっても、十分に吟味しないことにはうかつに信用出来ない。

悪徳業者をのさばらせないためにも、ステマの疑いのあるサイトを発見したら消費庁に苦情を送ると良いだろう。

ステマの他にも過剰広告とかいいようがない例も続出している。

毎月5万円で1億円貯めることができるなどと喧伝する例がそうだ。

車や宝石や化粧品ならまだしも、数十年にわたり、下手したら数千万の投資に関してこのような喧伝をするのは、はたして良心的な業者と言えるのか。。。

ファンドの設定来の数値を使い、表向き高パフォーマンスのファンドを2,3取り上げ、自社が推薦したと喧伝する(推薦したファンドはそれ以外にも多数あるはず、売買時期によっては損失もあり得る)。

さも多くの人がこれらの如くの結果になると誤解させる内容だ。

しかし実態はどうだろうか!?

金融商品取引法の行為規制に照らせばグレーの可能性がある。。。

もし心配なら金融庁に問い合わせてみると良いだろう。

○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日 10:00~16:00)
電話(ナビダイヤル)0570-016811 (IP電話・PHSからは03-5251-6811)

しっかし、悪徳共はまともな口コミサイトでの真実の情報には、事実無根、営業妨害とケチをつけて削除させ、一方では自分のステマ用口コミサイトを検索上位に来るようにしている。

もちろんそのような口コミサイトには自社の悪口など一切載せては居ない。

なぜか最終的に自社のサイトに誘導される形になっている。

そのへんもステマサイトかどうかを判断する一つの材料となるだろう。

主水

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事
スポンサーサイト

おすすめホテル紹介/サンズマカオ(Sands Macao)

2012.12.14.Fri.05:17
初めてサンズマカオに宿泊した。

カジノVIP専用のホテルとばかり思っていたのだが、現在は一般でも泊まれる(知らなかった)。

旅行サイトではこのホテルはほどんど出てこない。

直接サンズのサイトから予約するとよい。

通常で1698HKD。コスパ的には悪くない価格だ。マカオ滞在中連泊することにした。

Early Booking Offer 30 Daysで1,180HKD、かなりお得である。

私が良く泊まっていたcasa real hotel(premier delux room)と価格は変わらない。

casa real に関してはコチラ

ならば絶対的にサンズマカオに宿泊するべきである。

部屋の様子はウェブサイトのvirtual tourを見ると良いだろう。


気に入った点が多くある。

おそらくカジノVIPのために空室を確保しているのであろう、客が少なく非常に静謐だ。

ちゃんころの団体や、ファミリー客が少ないのも良い。

21階の部屋に泊まったが、絶景である。

眼下のフィッシャーマンズワーフがおもちゃのように見える。

IMAG0798.jpg

ずっぽしスポットとしては、東方サウナ、十八サウナが近い。

食事もカジノもサンズですべて事足りてしまうので外出する必要はない。

マックやケンタッキー、スタバもサンズ内にあり便利だ。

コタイエリアのでかいホテルもいろいろ店があるが広すぎる上に店が点在しているので結構歩くことになる。ショッピングモールも私には無用の産物である。

まあ気晴らしにコタイ側に行きたければヴェネチアンへのシャトルバスが沢山出ているので便利だ。

女史と泊まるにはおすすめ出来ないホテルではある。必要最小限のファシリティのみ、人によっては非常に殺風景なホテルと感じるだろう。

サンズのカジノエリアにあるカウンターバーは、私のお気に入りスポットである。カウンター目の前はショーステージになっている。

毛唐ダンサーズのショーはなかなか良い。カウンターのすぐ前にも踊るスペースがあり、パツキン毛唐が時折移動して踊る。

目の前で踊るTバックの尻を見ていると、ついつい十八サウナに突撃したくなる。

040409as-2.jpg

困ったモノだ。。。


サンズのバカラテーブルのミニマムベットは300HKDである。

高級ホテルのカジノでは、500HKDミニマムばかりになってしまった現在、サンズはありがたい存在だ。

500HKDミニマムでは時間つぶしでしみじみと、あるいは勝敗度外視で楽しくギャンブルするにはハードルが高い。

テーブルのミニマムベットが上昇する一方で、近年はマシンが充実してきた。

サンズにはライブのゲームマシンが導入されている。コンピューター相手のマシンだとちょいと不透明感を感じる。

ライブ方式が攻勢な理由であろう。


4つのバカラゲームが同時進行しており、タッチ操作で取捨選択できて便利だ。

ミニマム100HKDと500HKDのゲームが半々。


500!!!マシンのくせに生意気だ。。。


100HKDだといろいろ検証できる。気分次第でやってみる。

やはり損をする。

次はセオリー通り、自分を律してベットした。負けにくいが、なかなか勝てない。

やはりカジノで常勝するのは至難の業である。

気分次第で適当にやるゲームは非常に楽しいが絶対に負ける。

当たり前のことだが、たまにじっくりと検証し、再認識しないといけない。


疲れたので1Fのスタバでコーヒーを買い、そのまま部屋に戻り休憩。

サンズホテルの部屋は見晴が最高で、壁も調度品も木目調が多く、非常に落ち着く。

落ち着いた過ごしやすい部屋で、ホテルがカジノと同じ建物、あるいは隣接していること。

これは非常に重要な要素だ。

遠出してしまうと、撤退すべきところで撤退できない。集中力が落ちてもずっと続けてしまう。


最終的に勝つには大きく負けないこと。これはMEGAのジョセフ氏がいつも言っていることだ。

カジノも投資も同じだ!

月5万円で1億円になる!などと喧伝したり、何十本、いや何百本も推薦したうちの2,3本のファンドを取り上げ、設定来○十%のリターンです!などと喧伝するような業者とは偉い違いである。

その2、3本のみを推薦したかのように錯覚させる物言いである。

「毎月5万円で1億円」てなセールストーク以外にも、

自ら募集・運用した私募債について「5年後に最低十倍以上」などとうたっていた業者の例もある。

結果しょうもない運用で大損したのだが、自ら募集・運用した案件にも関わらず、投資家に訴訟されるまで全力で存在を隠していたのだから、呆れるというか、悪徳だと思わざるを得ない。

日本の投資顧問、助言業者の中には、海外投資でハンサードを推薦する業者がいるらしい。

パフォーマンスは運用してみないとわからない。

だが、手数料が無茶苦茶高い=その分損をする という点は自明である。

20年30年と長期投資するなら無駄な手数料は絶対に避けねばいけない。

毎年自動で取られる顧問報酬だの助言報酬の類にも注意だ。業者は販売のキックバック報酬を得ている。にも拘わらず別途で毎年チャリンチャリンと金を徴収する。

1%未満で安いですよと安易なことを言う業者には要注意。20年、30年と積み重なったら何%になりますか?その間ファンドのパフォーマンスがチャラでも、報酬分は減っていく。

ファンドからは運用機関に運用報酬が支払われていることも忘れてはならない。

つもり積もると大変な金額のロスになるからだ。

1%×30年分の報酬を業者は、客が損しようとも報酬を手にすることができるのだ。

ゆえに過剰な喧伝、ステマなどを駆使して、とにかく客を増やそうとするだろう。ファンドが儲かって資産額が増えたとしても、報酬が時価ベースになっているので、報酬も増える。

どんな手を使ってでも客を多く集めるのが儲けににつながる構図だ。

よくよく考えてみればわかるが、マスマーケティングでものすごい数の客(会員)を増やそうしている業者がある。その業者の従業員は何人ですか? はたしてすべての客に業者がうたっているようなサービスを提供できますか???


詳しくは切ブログの過去記事およびこちらのブログ記事を見ると良いだろう。

主水

マカオサンズの紹介のはずが、悪徳業者糾弾になってしまった。。。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事

マイタン日記忘年会12月21日(金)東京で開催

2012.12.11.Tue.20:27
マイタン日記忘年会が12月21日(金)東京で開催される。

会場は毎度おなじみのさんしん亭だ!

お馴染みアブラっぽいハムの誹謗中傷に対しての名誉毀損裁判オフ会に引き続き、さんしん亭でのオフ会だ。

今回も御大タンク将軍と愛人達が参加する。

詳しくはマイタンブログを御覧ください。

詳細は以下の通り:

『マイタン日記忘年会』  in さんしん亭(神谷町)

日時 12月21日(金) 19時~閉店(23:00)まで



途中参加OKです!



場所 
 さんしん亭 神谷町 03-3431-1889 
東京都港区虎ノ門3ー8ー21虎ノ門33森ビル1階  


定員になりしだい締め切りします

会費4,000円(飲み放題・食べ放題)です。
・海外投資に興味のある方
・海外法人設立を検討している方
大歓迎です!
・悪徳紹介業者の方は一切お断り!

参加したい人は、下記までメールにお名前、電話番号を記入の上

件名『マイタン日記忘年会』係までお申し込みください。

Email: hkmaitan@gmail.com

なぜ毎回さんしん亭かと言うと、どうも三原の兄貴による不招請勧誘によるものらしい。。。

不招請勧誘は悪徳業者のよくやる手口だ!

金融商品取引法では不招請勧誘が禁止されている。

悪徳業者は、スパムメールや誘導型の自作自演サイトを多数設置、ステマなどによってお客を探し回っている。

不招請勧誘禁止の法の精神から言っても、グレーがだと思わざるを得ない。常識、良心から考えてもいかがか。

まあ悪徳故に常識も良心もないのかもしれないが。。。

行為規制には不招請勧誘の禁止以外にも、誠実公正義務、書面交付義務、虚偽情報禁止、断定的判断の提供禁止、損失補てんの禁止、適合性原則などがある。

投資顧問、助言免許を持っている日本の業者は、当局不認可の海外投資商品の売り込み・助言を行うのは違法の疑いがある。

さらにスパムメールや誘導型の自作自演サイトを多数設置、ステマによって、このようなことを行うのはかなりグレーだと思われる。

毎月5万円で1億円貯めることができるなどと喧伝する例もある。

ファンドの設定来の数値を使い、表向き高パフォーマンスのファンドを2,3取り上げ、自社が推薦したと喧伝する(推薦したファンドはそれ以外にも多数あるはず、売買時期によっては損失もあり得る)。

このへんも、上記の行為規制に照らせば違法ちっくであろう。。。

もし心配なら金融庁に問い合わせてみると良いだろう。

○金融庁 金融サービス利用者相談室(平日 10:00~16:00)
電話(ナビダイヤル)0570-016811 (IP電話・PHSからは03-5251-6811)

自作自演サイトでは悪質なステマ(宣伝であると気づかれないように隠れて宣伝をする)が行われていることが多い。

悪徳業者には口コミサイトを使ったステマを行なっているところもある。これらに関しては消費庁がガイドラインをつくるなどして注意を呼びかけている。

ネットで検索したサイトであっても、十分に吟味しないことにはうかつに信用出来ない。

悪徳業者をのさばらせないためにも、ステマの疑いのあるサイトを発見したら消費庁に苦情を送ると良いだろう。

自分が発見したサイトが大丈夫かどうかは、香港在住のボランティア わんちゃいくんに聞いてみると良いかもしれない。

しっかし、悪徳共はまともな口コミサイトでの真実の情報には、事実無根、営業妨害とケチをつけて削除させ、一方では自分のステマ用口コミサイトを検索上位に来るようにしている。

もちろんそのような口コミサイトには自社の悪口など一切載せては居ない。

なぜか最終的に自社のサイトに誘導される形になっている。

そのへんもステマサイトかどうかを判断する一つの材料となるだろう。

このようなアブラぎった勧誘方法に多くお目にかかり過ぎて、おなかがいっぱいどころか、おなかがモタれてしまう。。。

そのようなサイトがあればどしどし金融庁にお知らせしよう!

主水

悪徳業者がよくやる手法をわんちゃいくんのブログから抜粋する。ぜひ参考にしよう。
--------------------

悪徳業者は新たな論理的推論による誘導を図っているようです。

1.HSBC香港の口座なんか必要ない

2.HSBC香港の口座開設サポートを提供している会社は悪徳だ

3.そもそも海外ファンドは日本国内で買える

4.だから、国内の投資助言会社から買え

という流れですね。

1.で事象のマイナス面ばかりを取り上げて不安を煽り、
2.で負荷情報を読み手に与え、読み手の共感を得ようとする。
3.で話をすり替え、
4.で自身をアピールして、良いイメージを植え付ける
---------------------(抜粋終わり)

このような悪質な誘導が行われているかどうか、常に注意して置く必要があるだろう。

なるたけ数多くの人々がこの記事を見て、悪徳共の手口を頭の片隅に置いて頂きたい。悪徳業者のサイトを読んでこれはおかしいな!?と再考するような場面があれば、、、これに勝る喜びはありません。


マイタン日記忘年会には一度参加したことがあるが、非常に楽しかった!(今回は参加できず残念。。。)

ずっぽし談義と愛国談義をば、誰にも遠慮なく行うことができる!さんしん亭の三原兄貴の料理は絶品だ!

悪徳共とちがって、たとえ不招請勧誘でもさんしん亭ならOKだ!


3316f851.jpg



初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事

香港へ/恒生銀行のカードが使えず。。。

2012.12.10.Mon.00:52
香港に突入だ!

今回は香港のずっぽし!を体験したかった(未経験)。

ずっぽしエリアの豊富な旺角の上海街近くに宿を取った。

チェックイン後、中環の恒生銀行本店へ向かう。

なんとなくだが、私はどうも香港島側が好きである。特に上環を西に行った辺りの海側が好きである。

ちょいと昔の面影が残っていて、夜になると極端に人通りがなくなり、うらぶれた感じである。

そのうらぶれ感が非常に好みである。

東京で言うと水天宮、蛎殻町の辺りである。人形町の下町の味わいも良いが、日曜の夕方などは人がほとんど居らず、無茶苦茶うらぶれている。

日本橋のオフィス勤務していた頃には、わざわざこの辺りまで昼飯を食いに来ていた。

日曜の夕方から夜にかけて、クルマの中でサウジサウダージを聞きながら、蛎殻町へドライブし、その後銀座で映画のレイトショーを見て帰ったりした。

まだ20代の頃である。

それなりにずっぽし!活動はしていたが、決まった彼女というのがほとんど出来なかった。

なぜか本命彼氏持ち嬢の浮気相手になることが多かった。

浮気だけしたい女史も多くいる。浮気相手が本気になってしまうこともある。そうなると厄介だ。

諸々の点で私は浮気相手には都合が良かったのかもしれない。

この辺は青春の1ページとして、ずっぽし与太話として、書いておかねばならないだろう。昔いくつか書いた覚えがなるが、アメブロだったので削除されてしまった。。。

話を戻そう。

実は恒生銀行のキャッシュカードが使えなくなっていた。

1年以上使っていない。カードがロックされてしまったのだろう。

キャッシュカードを使わない期間が長すぎたようで、単にロック解除するだけでは済まず、カードを新しいものにしないといけなくなった。

もしや2年近く使ってなかったかも。。。

窓口に取りに来てもいいし、郵送でもOKとのことだった。

電話も住所もこれを機会に変更しておいた。

HSBC香港だとネットバンキングで電話も住所も変更可能だ。香港非居住者にとっては最も使い勝手の良い銀行であることは間違いない。

HSBC1行のみだと、キャッシュカードを紛失した時に困る。念のため複数銀行口座体制を構築しておくと良いだろう。

恒生銀行では金地金を購入できる。貸金庫を使いたい人にも良いだろう。

口座開設したい人はマイタンブログのこちらの記事を見ると良いだろう。

窓口の姉ちゃんは新入社員らしくトレーニーの名札をつけていた。

タマダーだが非常に親切な子であった。付き合いたいなぁと思ってしまった。

異国の地で困っているときに優しくされると非常に心がグラグラするものですな!


コーヒーブレイクすることにした。


フォーシーズンズホテルまで歩き、ロビーのカフェで休憩しようと思ったが、毎回待たされるのだ。

ふと中を除くとカフェにはちゃんころが大勢いてうるさかった。こんなところで休んだら余計に疲れてしまう。。。

反対側にもバーがあった。昼も営業しているようだ。

ファランが2,3人しか居ない。非常に静かで良い。

ここでコーヒーブレイクすることにした。

155174_432490906807646_411770978_n.jpg

アイスラテのグラスがデカい、、、500mlはゆうにあるだろう。いや、もっとあるかも。

マイタンはサービス料を入れて80HKD近かった。さすがに高い。。。

まったりしてしまった。

ちょいと西環方面(ケネディタウン)の方へちんちん電車で向かうことにした。

海を見ながら飯が食える海鮮レストランがある。裏に生簀がある。一度寄ってみようと思っていた。

だがちょいと腹具合が悪い。アイスラテの量が多すぎたせいであろう。

海鮮は控えておいたほうが無難である。

腹にやさしいものを食うしか無い。地元民で賑わう麺屋へ入った。椎茸がたくさん入っている、うどん(のようなもの)を注文。まあまあ旨い。

22HKD。

フォーシーズンズのカフェオレ代があれば、この店なら4杯食える。。。

再びちんちん電車に乗った。人々でざわめく中環をぶらついた。

バブルの頃を思い出す。

スターフェリーで九龍に渡り、ホテルへ戻った。

老後は香港にてこんな感じで暮らしてるのかもしれない。

まあ今でもずっぽし!さえなければ老後見たいなものだ。ずっぽしハンティングしないとすぐにボケそうである。

異国で外国語を使いつつ、毎日虎になっていれば、老人になってもボケづらいだろう。

問題は股座の凶器である。

上原謙やピカソのようにジジィになっても現役の虎でいたいものである。。。

ファランのジジィは結構頑張っている。日本人も負けてはならないだろう。

スパン道は永久に不滅です!(スパン王子談)

スパン スパンに備える

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!


キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。