スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HSBC香港オーシャンセンター支店!悪徳口座開設業者撲滅大作戦!

2012.04.23.Mon.11:50
最近、HSBC香港オーシャンセンター支店に悪徳口座開設業者が殺到しているらしい。

日本語ペラペラのジョン万次郎がいるということで、フォローも苦情もクレームも全部万次郎に押し付けようという魂胆だろう。

しかも高額なボッタクリの口座開設料金、旅行代金なども徴収した上でのことだ。。。

口座開設は英語ができないヒトでも、直接万次郎にアポを取れば無料で可能だ。

fe4e212f-s_20120422204626.jpg

万次郎にアポを取らなくとも、HSBC口座開設ラクラクキットを利用すれば、ほぼ英語いらずで口座開設できる。

hsbc_rakurakukit.jpg

悪徳業者に騙されたひとびとを水際で救出するため、スパン王子が立ち上がった。

オーシャンセンター支店前でプラカードを持ち、悪徳業者の前に立ちふさがるのだ。

209e24d1-s.jpg

プラカードといえばアブラっぽいハムである。

306e8780.jpg

裁判傍聴研究会の方々もプラカードをもって参加したが、なんと非公開!!!

タンク将軍もご立腹だ!!!

98542724-s.jpg


裁判公開原則は憲法で認められた権利である。

アブラっぽいハムも金融庁の免許を安全、信頼、と漣国するならば当然に公開にするべきであったろう。

タイで詐欺にあって大損した私募債に関する私の記事に、事実無根、誹謗中傷とFC2に抗議文を送るくらいなら、堂々と公開裁判にし、その模様を自社のサイトに明らかにすればいいのだ。

まあ第一回の法廷にて、何の関連もないカステラ王子に、「ブログに書いたら警視庁に訴える」と顧問弁護士が脅しを掛けてくるような業者である。

アブラっぽい先がそうであるかは明言しないが、訴訟チラつかせ攻撃で投資家を黙らせるのは悪徳業者の常套手段である。

いっそのこと訴訟してしまえばいいのだ。

弁護士を紹介するサービスがある。是非利用すると良いだろう。

うら若き女性限定だが、もうひとつサービスを紹介しよう。

オーシャンセンター支店前でスパン王子を見つけたら、声を掛けてみよう。

スパン王子のスパンスポーツレッスンが無料で受けられるはずだ。

スパンスポーツは体調管理、ストレス解消に最高だ(スパン王子談)!

スパン

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、よろしければ応援ポチ願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

バンコク生活情報

ずっぽしなし
関連記事
スポンサーサイト

4月16日はプラカードを目印に/投資助言業=都の貸金業=1000社

2012.04.14.Sat.16:55
4月16日(月)アブラハム裁判第2弾やで!をちょいと見て欲しい。

4月16日(月)東京地裁 402号法廷 『第2回弁論 損害賠償請求事件』10時

係属部  民事第4部、
事件番号 東京地方裁判所平成24年(ワ)第1937号

にプラカードを持って集合だ!当日は裁判傍聴研究会の皆で記念撮影をするらしい。

306e8780.jpg

6a81d689.jpg

悪徳どもが自分たちに都合の悪い真実を「誹謗中傷」と連呼し、一方では明らかなる誹謗中傷を自作自演ブログを乱立し繰り返し行なっているのは、この読者の方々ならご存知であろう。

真実はひとつだ。

私もいろんなソースからいろんな情報をもらうが、悪徳どもの行動はひどいものだ。最近はグレーゾーンで跋扈するどころか、明らかにブラックゾーンに踏み出しているとの情報もある。

まあ悪徳どもが安心安心と連呼する投資助言業務の免許などは、

1115社もあり、書類申請による届出制であり、個人でもできる(故に行政書士に頼めばすぐに投資顧問業者になれる)。

定期的な立ち入り審査もない。1115社も定期的に立ち入り検査してたら一体何十年かかるのか!逆に言うとこれがなされた先には問題があったと当局が判断したと言えまいか?。以前の記事で書いたのだが、なんとAIJ投資顧問も検査対象先になってましたな。。。

AIJ投資顧問は助言業などより数段上の厳しい免許だ。投資運用業というカテゴリーにて322社しか無い。1115の助言業者よりもずっと厳しい免許であり、検査も定期的に行われるが、

免許があるから安心ですか!免許の有無が業者の行動を保証しますか!

その辺を安心安心のセールストークにしている先ほど眉につばをつけて置かねばいかんだろう。

しかしAIJは運用資産の9割方をふっ飛ばしたらしい。

高リスクの取引をレバレッジを掛けて行なっていた。

つまり運用が下手くそだった!ということだ。

まあ私の購入した油っぽい私募債も85%の損失だったので同じようなものだ。

こちらはタイの投資案件が詐欺にあって全損したものだ。

それもタイの詐欺案件の相手担当者は日本人だったというからお粗末だ。。。

まあ運用が下手くそだったというAIJの方がまだマシな気分だ。。。。。。

タイの詐欺案件以外に組み入れていた海外ファンドも軒並み損失で終わり、結果的に私募債の損失を広げるだけの顛末だった。

匿名でこのような真実を書くだけで、悪徳どもは「私達だと特定できうる」だの「事実無根」だの、「誹謗中傷」だの言って、FC2に抗議文を2度も送ってくるのだから困ったものだ。。。

世の流れは悪徳どもが制裁を受けるようになってきた。カネを貰って提灯記事を書くような先でなく、きちんとしたマスコミには前述の裁判に是非注目して欲しいものだ。

主水

おっと、サブタイトルの説明がまだだった。

個人でもできて、書面審査で登録制、という点で

投資助言業務など都の貸金業務と同じですよ!と比喩にしてきた。

実際に調べてみると(コチラ)、関東財務局に登録済みの東京都の貸金業者は1014社である。

まあ投資助言業者数1115社と同じものだ。

お上の免許を持っている我々は、安心です!問題ありません!を連呼する貸金業者って居ましたっけ!!???


まあいるとは思うけど、、、はたしてまともに安心できてそのような実績も有る先が、免許を安心って連呼するかなあ。。。

タクシー運転手が、運転免許持ってます!だから私の運転が安心です!って風にしか聞こえないのだが。。。

6c26fbe1_20120222123431_20120414145911.jpg

最近はスパン王子が、『スパン道場黒帯です!安心だ、間違いない!』を連呼してナンパしまくっているらしい。

確かに1000社以上の助言業者と比べると、スパン道場黒帯取得者は数人いるかどうかの狭き門だ。

だが困ったものだ。。。
関連記事

HSBC香港トラブル解消サービス開始!

2012.04.07.Sat.20:08
良心的なHSBC口座開設サービスにて口座開設された方には無縁の話だが、
HSBC

悪徳口座開設業者にてHSBC香港の口座開設をしてしまった人は、悲劇に見舞われているだろう。

インターネットバンキングがロックされている

口座自体が凍結されている

投資口座が開設されていない。。

等々の目に有っているだろう。もちろんアフターフォローなどない。

一体何のために多額の金銭(ぼったくり)を支払って口座開設したのかわからない。。。

HSBC香港難民の方に朗報だ!

日本に居ながらにして上記の諸問題を解決できるサービスが開始された。
HSBC

以下の特典(16000円相当)を考えると実質無料である!!
toushi_tokuten_banner.jpg

ぼったくり悪徳業者には本当に困ったものだ。詳しくはコチラ


投資助言業の免許など書類を出せばだれでも取得できる。貸金業と大差ない。

金融庁の立ち入り検査義務もない資格だ。

(立ち入り検査がなされた時点でかなりグレーなことをしていたと考えてよいだろう。まあ顧客には普通の定期検査です。などと嘯いているだろう。てか、お前ら嘘ばっかり言うな!)

数カ月前に複数両者にそれらが行われたのだが、共通する特徴としては、

・海外のファンドを国内にて販売・推奨しているという点だ。

海外のファンドは直接現地へ赴いて、現地の免許を持っている業者と契約すればまったく問題はない。日本国内の法律は他国に及ばないからだ。もし郵送などで直つ海外ファンドを契約幇助していれば違法の可能性がある。

日本の金融当局の免許を持っているならば、

日本で設立された運用会社の海外ファンドを推奨しているならば、合法、安心と言えよう。それらの海外ファンド(海外投資を行うファンド)は金融当局の認可を得ているからだ。

日本の免許持っているから安心だを連呼し、海外の法人の海外ファンドを推奨、契約代理を行なっている時点で、

自分の会社が、現地の海外ファンドの販売に関して無免許で営業してます、と大声で言っているのと同じだ。

まあ悪徳業者の特徴はバレルまで嘘八百を言い続けるという点だ。

善良な市民はその辺がわからないので、交渉しても敵わない。

いっその事、訴訟すればいいだろう。

法廷でいろんな嘘が暴かれるはずだ。まあ奴らは真実に関しても誹謗中傷と連呼するので要注意だが。。。

興味がある人は、裁判傍聴研究会に参加すると良いだろう。

6a81d689.jpg

プラカードもお忘れなく。
306e8780.jpg

まあ悪徳共は裁判の内容が漏れると悪徳ぶりがバレてかなりの損害を受けるだろう。よって、そのためのなんらかの手を打ってくると思われる。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、よろしければ応援ポチ願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村

バンコク生活情報

ずっぽしなし
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。