スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしもうた、、、カジノ大負け!

2011.08.31.Wed.09:01
少額ロットで連勝が続いていたのでいい気になっていたのだろう。

一日の最大負け額を更新してしまった。。。



英皇娯楽酒店での出来事だ。

30000HKDをノンネゴチップに両替した。

バカラにてテーブルのミニマムは1000HKDである。

まずは景気づけに4000HKDをベットした。

この時点でいつもとは違うメンタルだった。

うぬぼれていたのだ。

まったく外すとは考えてなかった。。。

ところが、、、外した。。。



メンタル崩壊の兆しだ。


続けて3000HKDをベットして連敗。。。

2000,1000と落してベットするも、さらに連敗。。。。。。。


4連敗で10000HKDをロスした。

完全にメンタルが崩壊してしまった。



うぬぼれから来ていた自信が崩壊し、途端に恐怖が湧き出してくる。

思わず500HKD台へ逃げる。



だがここから3連勝するもミニマムの500HKDベットである。

ロスを戻すには効果がない。

せっかくの勝利のツキを無駄に使ってしまったようで、逆に焦ってしまう結果となった。


負けてビビッて、勝って焦る。


最悪の展開である。



いつもならここで撤退するのだが、もはやメンタル崩壊でわけわからん状態である。


ここからしばらくはどのようにベットしていたのかあまり覚えていない。


勝率は良かったのだが、勝つのは少額ベット時のみ。

勝負どころで4000HKDベットを2度ほど繰り出すもことごとく負け、少額で積み重ねたチップを一気に減らす。

結果的に残高は15000HKDで一進一退を繰り返す。



さすがに2時間余りで半額になると少々冷静になる。

きちんと資金管理しながら粘りつつ、19000HKDまで回復した。

ここで撤退し後日に気分を新たに望むのがベストである。元手を回復するのも難しくはない。

だがキリのいい20000HKDまであと一歩と思って続けるうちにずるずる負けが込んでしまった。



もっとも負けるパターン、、、わかっているのに嵌ってしまうのだから、メンタル崩壊は恐ろしい。

残り10000HKDになってしまった。

さすがに頭を冷やすため、カジノ併設のカフェでコーヒーブレイクだ。



だがメンタルは戻らず、、、結局負けるパターンに嵌るしかなかった。

30分以上いろんなテーブルをうろうろまわっては鉄板と思われるパターンを探す。

そこで10000HKDを一発賭けして20000HKDに戻して帰ろうという目論見である。




鉄板のはずが、、、負けてしまった。。。




財布には2000HKDと少々の銭がある。

やけくそついでに階上の極品サウナへ向かおうと思ったのだが、極品サウナで外してしまい、極貧になったらシャレにならない。

メンタル崩壊のまま向かっても、地雷ドミナと遭遇する可能性が高い。


本来なら、コーヒーブレイクで冷静になるのは難しい。カジノテーブルもモニターも丸見えだからだ。

コーヒーブレイクでなくサウナでずっぽしブレイクするのがベストだった。いつもならそうしていた。

ずっぽし後にはかなり冷静になる。ツキがないと思えばその日はカジノそのものから撤退するのが一番だ。


おとなしく宿へ帰って寝た。。。


やはり二つの試みが平常心を奪ってしまった。

1.元手すべてをノンネゴチップに変えてしまったこと。

これによってカジノ場そのものを変える選択が取れなかった。やはり場所そのものを変えないと冷静に切り替えが困難である。

いつもなら30000HKDあれば10000HKDしかノンネゴには変えない。慣れないことをやってプレッシャーを背負うとメンタルも通常ではいられない。

2. 損を取り戻そうと焦るあまり大ロットで賭けてしまった。

いつもなら損をしている時の大ロット賭けはまずやらない。なぜなら負けが込んでいるサイクルでの大ロット賭けは負ける確率が高い。さらには大ロットでのプレッシャーにより負けるイメージを強く持って挑むことになる。

すると不思議に負ける方を予知して賭けてしまうのだ。

そして取り返しがつかない状態となり、さらに安易に取り戻そうとの行動にはしる。

今までの大ロット賭けは、日本円換算で約15万と30万である(@テニアン)。いづれも敗退したのだが、これらは勝ったチップから賭けたので負けても痛くなかった。最終的には浮きで帰れたのだ。

カジノ初心者のような有様である。

ちょいと書きたくない話であったが、自らの戒めと、皆様への貴重な体験談となるかもしれないので、あえて書くことにしました。。。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

一位にいることだけが慰めです。ぜひポチ願いまする。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

愉しい暇つぶしカジノ!

2011.08.27.Sat.00:10
ここ数日はストレスのないカジノである。

100、200HKドルテーブルでちまちま愉しんでいる。

大きく張っても500HKドルである。それでもドキドキするのでお得だ。

ちょいとベットの上下と資金管理に関して、いろんな手法を試している。

まあこれが良いという手法などはない。結論的には大数の法則で負けるのである。

ツキの流れや、メンタルの変化などを自分で検証しながら遊んでいるというのが実際だ。

100HKドルテーブルだとツラに載っての倍々ベットなどをやって見たりした。これは一気に趨勢を取り戻すには良いが、5連目や6連目で持って行かれるとメンタルに影響する。

所持金が5割増しになったら撤退が良い。2倍なら99%撤退すべしだ。

勝ちが先行、3勝2杯でツラの出やすいテーブルだと3倍くらいになる。だがこうなると、思い上がり やら うぬぼれ、もっと儲けたい欲などでメンタルが崩壊している。

少しの負けを大きく取り戻そうとして、大ロットで貼って連敗しチャラになるだろう。

主に英皇娯楽酒店のカジノで過していた。ここはいい感じにコンパクトにまとまっており、庶民フロアーとちょいと高級フロアー、VIPフロアーなどが階数で別れているので、気分を変えるのに良い。


マカオへ来てからはB級グルメばかりである。

ちょいと1Fの日本料理屋のカウンターで寿司を食った。日本人の板前が一人いる。

ボタン蝦、ほっき貝、赤貝、イカ、いづれも2カンでマイタンは300HKドルだった。

さて、明日か明後日にはちょいと高ロットで勝負する予定である。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

マカオはカジノだろ!と思う人はポチ願います。
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村
関連記事

マイタンファミリーと香港にて会合

2011.08.21.Sun.00:36
八吉で香港のネ申さま、K機長と会合を持った。

口座開設で何十万もボッタくるケースは随分と減ったが、セコイぼったくりは横行しているとのこと。

口座開設無料と言っておきならが、後から手数料を徴収するのだ。

ここで何万円も請求される人も多いらしい。

『口座開設自体は無料ですが、通訳料を頂きます』 なんてことを支店の前で言うのだろう(推測)。。。

香港にやってきてまで、放り出されてしまったら困ってしまうだろうし、、、泣く泣く支払うのではなかろうか。

ラクラク口座キットさえあれば、自力で無料で口座開設できる。英語もほとんど必要ない。
8a4dd6f9_20110811183228.gif


海外ファンドでのボッタくりは依然として健在だ。海外投資が終了するまでにクルマ1台分以上の無駄な手数料をボッタくる業者も多いと聞く。

ツアー代20万円以上支払い、口座開設と海外ファンド申し込みの為香港に来たが、様々な矛盾を感じ契約せずに良心的な販売代理店へ助けを求めてきた例もある。

悪徳業者はクルマ1台分の儲けを逃したことになる。まあその後は30分ごとに執拗な電話があり、何としても逃すまいと必死だったらしい。なんせクルマ1台分の濡れ手に粟の儲けでアル。

この方は非常にラッキーな例だろう。勇気をもって悪徳業者から離れたのが幸いした。

もし香港まで来てしまって、いろんな矛盾を感じたら、その時こそ香港在住わんちゃいくんに相談するべきであろう。きっと親身になってくれるはずだ。

そもそも業者への報酬は正規の料率でファンドから支払われるのだ。

海外ファンド契約においてファンドへの払込金以外をあなたのお財布から支払う必要はない。

悪徳業者でないかどうかの最も簡単な判別法である。


先日、円高局面での為替差損と海外投資に関する話を書いた。

90円台から始めた人でも為替差損が発生している。

顧客からのクレームや解約が発生しているかもと推測していたが、逆に円高になるほど海外ファンドの追加投資が増えているらしい。

みなさん長期的な円安コンセンサスを持っているようだ。目先の円高を海外資産の為替差損と見るのでなく、割安で海外投資できる絶好のチャンスと考えているのだ。

余裕資金を海外投資に向けているので、長期的に見れる余裕があるのだろうし、短期の価格変動リスクをあまり気にしないでいられるのだろう。

なけなしの貯金のすべてを海外投資に充てるのはお勧めしない。突発的に生活上のカネが必要になった場合泣く泣くファンドを解約せざるを得ないだろう。

そのようなリスクをもった資金で長期海外投資をするべきでない。良心的な代理店はきちんとその辺りをアドバイスして、場合によっては投資をするべきではないと言うこともあるだろう。

この際はっきり言おう。

海外投資はある程度の余裕資金がある人が行うものだ。国内の生活資金や急な出費に備えるための貯蓄を海外投資に充ててはいけない。

海外投資によって国内生活リスクを発生させたら、本末転倒である。。。

だが悪徳業者はお構いなく目先のボッタクリ利益を取ろうとするだろう。ローンで海外ファンドやランドバンキングを購入させる例もあるらしい。

そのローン利率を調べてみたら、ランドバンキングの想定利回りと同じだったというような例もあった。ここまで行くと詐欺の世界である。。。

悪徳業者は早い所撲滅せねばならないだろう。

海外投資のお財布(銀行口座)は海外で持とう、国内銀行の外貨預金など意味はない、と再三言ってきた。

(入金も出金も円のみなのだから外貨預金と言わずに、外貨換算円預金とでも言うべきだろう。)

海外ファンド投資を国内投資顧問登録をしている販売代理店を通じて行っている人も多いらしい。その弊害が出ているようだ。

ぜひわんちゃいくんのブログをご覧になってほしい。
わんちゃいくん

当局が海外投資、ひいては海外への国内資金流出に神経を尖らせているのはご存知であろう。
5b2d5762_20110819054901.jpg

きちんと税務申告をしていたとしても、いろんな嫌がらせが入ると思われる。

販売代理店は海外の業者を利用すればいいだけである。お財布もすべて海外で完結させてこそ、真の海外投資である。

私は海外投資を、国に依存するリスクを減らす選択肢として位置付けている。

であるから、お財布もIFA(投資顧問)も販売代理店も総て海外で完結させるのが当たり前であった。

そうは言っても英語できないし、、、という心配はない。

海外にも日本人スタッフを揃え組織的対応をしている販売代理店やIFAは存在する。

ただし、いち個人でやっている先もあるので注意だ。20年先に満期が来る海外ファンドである。個人運営の先で代表者が死んだら面倒なことになるだろう。

死なずとも耄碌しているかもしれない。

『海外投資』 について問い合わせたら、『貝が凍死?そんなの知らん』 などと返答されては困るだろう。。。

すべて海外で完結させたいなら、ぜひ上記のわんちゃいくんに相談すると良いだろう。きっと親身に相談に載ってくれるはずだ。


海外投資は金持ちしかするなってことか!?と思われる方もいるだろう。

まあそうなのだが、、、それでは身もふたもない。

一般の方々は生活にリスクのない形で無理をせずに投資をすればいいのだ。

ローンで資金を用立てたり、なけなしの貯金をすべて一括投資する必要はない。

毎月100ドル程度からの積立投資商品も存在する。

資金がない若い人は、少額と言えども積立期間を長期にて運用することが出来る。無理ない範囲でなるべく早い時期から行うことがコツである。少なくとも現在の超円高時期を逃してはならない。


まあ、そんなようなことを皆で話しているうちに、残業を終えたスパン王子が駆けつけてきた。

駆けつけ一杯ならぬ、駆けつけ巨大おにぎりを八吉ガール↓が持ってきた。

IMAGE_759.jpg

八吉ガールは心なしかスパン王子に冷たかった。。。それはそうだろう、禅八ガール↓がトロントに去った途端に、八吉ガールの所へ舞い戻ってきたのだから。

7ad15f3a.jpg

スパン王子は八吉ガールが所要で席を外すと、『禅八ガールは良かった。スパンできなかったのが心残りだ。。。』 と呟いていたが、

ちゃっかり今夜のスパン・ブッキングを八吉ガールと約定済みである。。。

その辺りを突っ込まれると、、、今夜の約定はスパンでなくスポーツです!と言い訳していた。
3b971556_20110515150350_20110820123942.jpg
スポーツなら、、、仕方ないだろう。。。

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

スパン・スポーツは浮気でないと思う人はぜひポチを!
にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ
にほんブログ村



関連記事

澳門酒店論

2011.08.11.Thu.00:10
ここ最近はGRAND LAPAに滞在することが多い。

内容の割には価格が安く、人が少ない(特にチャン○ロが)のが良い。

すぐ隣がサンズ・カジノである。ちょうど正面がWALDOホテルだ。東方サウナが鎮座している。

非常に便利である。

価格的にはリスボアよりはちょいと高い。リスボアはネット無料、冷蔵庫内のドリンク無料である。リスボアよりは割高感がある。

特にネットは1日175MOである。だがネット代は連泊すると安くなるのであまり気にならない。今回はとりあえず11連泊だ。1週間のネット代が660MOであるからあまり問題はない。

リスボアより安いホテルとなると北京街近辺のホテルだろう。この辺のホテルは非常に景観が悪い。海側が開発されてしまったからだ。またすぐ隣にホテルやビルがあったりで、普通程度の部屋ではカーテンも空ける気になれず、室内も薄暗い。

まあその分安いのだから文句は言えない。ずっぽしサウナがあるホテルが多いのだが、リラックスできない部屋なので、ついつい用もなくサウナへ行ってしまうのだ。

毎日となると結構な出費となる。リオ、帝豪、金龍などには良く滞在した。これらに連泊していると用もないのにサウナへGOしてしまう。毎日ずっぽしするわけではないが、サウナの休憩代金が軒並み値上げされてからは結構な負担である。

それ以来ホテルを選ぶ趣向を変えた。

GRAND LAPA や CASA REALが多くなった。両者とも昔からのホテルだが立地的な景観では、カーテンを開けたままでも満足出来る部屋が多い。

CASA REALは上記ずっぽしサウナホテル達と同じ価格帯であるが、ちょいとグレードの高い部屋がお勧めである。結構広くてキレイであり、割安感が高い。だが、ネットは無料だがLAN接続である。非常に遅いのが玉に傷である。動画はパラパラマンガのようになってしまう。。。

正面に十八サウナが鎮座しており、サンズへは十分徒歩圏である。

MGMやウィン、MANDARIN ORIENTALなどは価格的に一人で泊まるには割に合わない。ずっぽしへ回した方が良い。1,2泊なら良いが、1週間、2週間ではアホみたいな金額だ。よって私にとっては対象外である。タイパ方面も対象外だ。ずっぽしに不便なのだ。

カジノに燃えていたころは英皇娯楽酒店が多かった。ここのカジノは結構使い勝手が良い。ずっぽしサウナも夜総会もある。至れり尽くせりのホテルであるが、やはり人気があるのだろう、価格的に割高感が強い。

カジノメインから離れてからはあまり使わなくなった。

GRAND LAPAは連泊数が多かったゆえだろうか、いつものフルーツもグレードアップだ。ドラゴンフルーツが加わった。ワインもプレゼントである。
IMAGE_739.jpg


これも初のサービスだ。三時のおやつにサンドイッチやらパンを持ってきてくれる。サウナやカジノから帰ると小腹が空くので、毎日深夜に食っている。
IMAGE_741.jpg

マカオのホテル選びはもっぱらmacau.comを利用している。

HSBC香港のクレジットカードを利用するのでダイレクトに支払ができる。日本のクレジットカードを使う時は香港ドルから円への変換手数料が取られているはずだ。

ウェブで日本円表示もできるが、やはり実際のレートよりも割が悪くなっている。手数料分だろう。

意外と使えるのが、楽天トラベルとエクスペディアだ。たまに掘り出し価格が載っていたりする。

1,2泊なら香港のフェリー乗り場のずっぽし代理店で探してもらうのも良いだろう。なかなかお得であるが、クレジットカードを使うと確か6%とか上乗せされるので注意だ。

このブログを見ているなかで、HSBC香港の口座をつくった皆様は結構多いだろう。

HSBCのネットバンキング画面はちょいちょいリニューアルされている。

1,2年経つと結構な部分が変わっていたりする。

そこで朗報だ!リニューアル版のHSBC香港活用マニュアルが出た!
6d9d1d07.gif

なんとリピーターは通常9000円のところ、5000円で可能だ!

業者に大枚をはたいて口座はつくったものの、一切のアフターフォローがなく放置されていたり、ちょっとしたことに数千円、いや数万円もの手数料を取られての有料フォローだったりしてないだろうか。

たいていのことは、上記のマニュアルで解決する。サルでもできるように丁寧に操作を解説してある。

マニュアルにないイレギュラーな事態は、HSBCお助け支店長に問い合わせてみよう。たいていは解決する。
お助け

私も以前質問したが迅速に応えてくれた。

国内銀行に資産を残しても、死後は遺族に見つかってしまうだろう。かと言って愛人の銀行に振り込んでも贈与税で物凄い金額を上納せねばいけないだろう。

では、愛人に自分の銀行口座を使わせれば良いが、それは違法である。

そこでお勧めはジョイント口座である。先にカネを渡すとバイバイされそうな愛人にはジョイント口座が一番だ!

残念ながら日本には存在しない。是非HSBC香港で愛人とのジョイント口座をつくろう。愛人にもクレジットカードが発行されるだろうから、それを渡しておけばよい。

カネをなにに使ったかは明白であるので安心だ!

※ジョイント口座で二名分のクレジットカードが発行されるかはお助け支店支店長に聞いてみると良いだろう。


スパン王子にマカオのホテルについてコメントを求めた。

blog_import_4d39bde0c521e_2.jpg

プライベートスパンには宿代節約のメリットがあった!!日本でくすぶる若者よ、マカオへ来てプライベートスパンで宿代を浮かそう!

さて、窓から見えるサンズのネオンにムズムズしてきた。カジノのショーを見ながら寝酒に一杯あけてきます!マカオ万歳!マカオに感謝だ!

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!



キングオブタイナイト




バンコク生活情報

海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。