Welcome to my blog

正しいゴーゴーの遊び方!

ARCHIVE PAGE: 2011年04月

オーチャードのION

オーチャードロードの伊勢丹を過ぎたあたりにシンガポールIONのビルがある。MRTオーチャード駅乗り入れで地下スペースにも巨大なスペースを持つショッポングモールである。地下2階には郵便局がある。ちょいと野暮用で香港へ一通、シンガポール国内へ一通手紙を送った。2SGDもしなかった。こじんまりとしてシンプルな郵便局だ。その後は地下にあるフードコートで飯を食った。ここはやや高めであるが、結構うまい。ゆえに安いフード...

ベネチアン・ゾウリムシ庭園へは行かず、、、

朝昼兼用の飯を食いに、こちらで紹介したサマセットの中華屋を訪れた。残念ながら満席である。仕方ないのでその先のドイツ料理レストランへ。うーん、大したことなさげなのに高い、、、よって空いている。一番安いのを頼んだ。それでも12SGDだ。カプチーノ6SGD。何かよくわからん油っぽいペーストだ、これをパンに載せて食べた。ちょいと胃がもたれた。税サは込で20SGDをちょいと超えた。これならほんの少し上乗せしてホテルの朝食...

昼間のベイサンズへ行ってみた

ショッピングモールはイマイチ人が少ない。運河があるが一直線である。まあ、なんちゃって運河だ。スケートリンクだ。結局、人がいっぱいなのはフードコートだけだった。コリアン料理を食う。旨い。11SGD。カジノを除いてみる。台は半分くらいがクローズだ。まあ昼だから仕方ない。とは言ってもマカオは昼からカジノが盛況だ。カジノの盛況はひとえに大陸チャン○ロ次第ということだろう。バカラテーブルを立ったまま見ていると...

同胞台湾へ感謝を表明したい

まずはこちらのニュースをご覧ください。冒頭だけ引用します。-----------------------「台湾に義援金のお礼の広告を出したい」。あるデザイナーのインターネットでの呼び掛けが注目を集めている。政府は海外7紙に、支援に対する感謝広告を出したが、台湾の新聞には掲載されなかった。その代わりという意味も込められているらしい。呼び掛けたのは、日本人デザイナーのMaikoKissakaさん(@kissaka)。日本への義援金が100億円を突...

セントーサのカジノへ

昼飯をサマセット駅の近くで取った。オープンエアの店がづっと連なってショッピングビルへつながっている。ちょいとうまそうで手軽な中華の店があったので突入した。だいたい5SGD平均といったところだ。竹の器に入った鶏とライスの料理を注文した。6.8SGD。マンゴープリンがおまけについている。ドリンクはアボガドスムージーだ。5.8SGD。他のドリンクの倍するが量が無茶苦茶多かった。セントーサへはMRTのハーバーフロント駅から...

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズのカジノへ突入だ!案の定ホテルのタクシー乗り場が混雑している。MRTのマリーナベイ駅から行くことにする。EZlinkを持っているので楽だ。普通に毎回キャッシュで切符を購入することもできる。その場合は黄緑色のEZlinkカードのようなものが出てくる。料金にはこのカードに対するデポジットが含まれている。券売機で払い戻すことができる。マリーナベイ駅から降りると遠くにマリーナベイサンズの遠景が見える。...

No image

シンガポール到着!

バンコクのアパートからタクシーで空港へ。タイはソンクランで数日間休日となる。道はガラガラで30分もかからずに空港へ。タクシー運転手も結構飛ばしてはいたが早い。チップと高速代を入れて300バーツ(約1100円)。シンガポールからはバンコクから約2時間でついた。日本との時差は1時間だ。シンガポールの空港にMRT(地下鉄)の駅が乗り入れていた。都心まで行けるので便利である。ちょいとお試しに使ってみるかと思...

No image

ジャーナリズム精神/カナダで物件が出た

【原発避難区域は犬や牛の群れが闊歩する無法地帯に】あるジャーナリストが原発至近距離まで近づいてのレポートだ。現地の様子が良くわかる。 危険を顧みないジャーナリズム精神だ。このような状況では大手メディアの情報はあまり役に立たない。彼らのようなジャーナリストには頭が下がる。私のアパートメントのロビーにあるのは読売新聞のみだが、現地の情報などはほとんどなく、原発の機械の説明やら避難地の記事がほとんどだ。...

No image

第二次災害は経済のシュリンク

尖閣王子のブログでも引用されているのだが、90キロ離れても「客はゼロ」=記念館、鍾乳洞、沈む観光地―福島時事通信 4月4日(月)4時57分配信 地震、津波、原発事故と「三重苦」の事態が続く福島県。例年なら春休みシーズンでにぎわうはずの観光地は大きな打撃を受けている。「原発はいつ落ち着くのか」。観光客を受け入れる地元関係者は、いら立ちと不安を募らせている。 猪苗代町の野口英世記念館は、建物被害もなく1週間で営業...

No image

台湾エバー航空総裁がなんと10億円を私的に寄付!

台北・日本人嫁日記さんのブログより転載エバーグループといえば、エバー航空ですね。この張榮發総裁が、企業ではなく、あくまで個人として寄付して下さった額が、何と!10億円です!!日本円です。台湾元ではありません。 これは、日本国内ではユニクロの柳井氏に匹敵する、台湾だけでなく日本も含めて個人寄付としては最高額でしょう・・・すごすぎます。 しかも、エバー航空を使って無償で様々な支援物資並びに救援隊の派遣な...