スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匿名で誹謗中傷できる時代は終わり!

2014.03.12.Wed.12:37
ソニーOBと社員がTwitterで口論

ソニーOB同士がTwitterで騒動を起こしたという
辻野晃一郎氏を匿名で批判していた人が、ソニーの元事業部長だったと判明
辻野氏が実名をさらすと、批判していた元事業部長は、急に弱腰になったとのこと


自分は匿名で、他者を実名で誹謗中傷しておき、いざバレると「氏名や職業などのプライバシー情報を削除しろ」と懇願する。

アホか!そんなのが認められる分けないだろうが!

辻野氏は「ご自分の信念に基づいた発言と行動であれば削除も謝罪もまったく必要ありません」と取り合わず、氏名も削除しなかった。

当然そうすべきである。

付け加えておくと、辻野氏にはぜひ裁判を起こしていただきタイものである。

コチラの記事にあるように、

大阪市城東区野江4-4-3 尚志ハウス102 甲斐雅志くんが、匿名でインターネット上で、マイタンファミリーを事実無根の誹謗中傷をして居たわけであるが、

平成26年2月28日に東京地裁で判決が出て全面勝訴である。

判決文は公の情報として扱われるため、こうしてブログに書くことも出来る。

香港のネ申さまは相当高額な賠償額を請求していただろう。

もちろん賠償額な高額なほど弁護士報酬も高くなる訳だが、この裁判では訴訟費用の9割以上が甲斐クンの負担とされた。

もちろん高額請求ゆえ自分の弁護士にも多くの弁護士費用を払わざるを得なかったであろう。

名誉毀損裁判の損害賠償額は少ないのであるが、他の費用がバカにならない。

まあ油っこい悪徳業者どもは投資家に訴訟ちらつかせる際に、そのようなことを言っていただろうが、返り討ちにされることもあるのだ。


ブログをやっていると、様々な嫌がらせを受けることもある。

写メを撮って晒すぞ!ネットに実名その他を書き込んでやるなどである。

幸いにも私には直接そういった嫌がらせはなかった。まあ海外居住で仕事もしていないし、ヨメや子供も居るわけではないので、勝手にしてくれという感じである。

そうはいっても、スパンヤオが被害にあった場合は、いろいろと協力させていただくつもりだ。

昨今は裁判所の許可があればいくらでも業者は情報開示する流れとなった。裁判所もどんどん許可を出すようになってきた。

ヒマとカネがある人は裁判に負けないという鉄則がある。

カネはどうか知らんが、そこはヒマでカバーすることにして、いざとなったら徹底的に戦うつもりである!

もちろんスパンヤオが誹謗中傷されたら協力を惜しまないつもりである。

スポンサーサイト

名誉毀損損害賠償裁判 甲斐雅志に勝訴しました!(マイタン日記より転載)

2014.03.05.Wed.12:26
香港マイタン日記から転載する

(転載はじめ)

平成25年(ワ)第8934号 損害賠償事件

大阪市城東区野江4-4-3 尚志ハウス102 甲斐雅志

上記の者が、匿名でインターネット上で、私及び私の会社を悪徳、悪徳業者

また、嘘ツキと事実無根の誹謗中傷をしたとして損害賠償請求の裁判を

していたのですが、平成26年2月28日に東京地裁で判決が出ましたので

ご報告いたします。

甲斐雅志は私と私の会社に合計66万円を平成23年4月20日から

年5分の利息をつけて支払え、、、という判決だ。。。

判決文は甲斐くんの大坂の会社にも念のために送付しておこう、

甲斐くん御疲れ様でした!

匿名で事実無根の誹謗中傷をする輩がネット上にはあふれている。

むかしから、日本人は戦いの時には、名乗りを上げて勝負したものだ。

それが、匿名でブログを立ち上げたり、2ちゃんねるやAmazonなどに

事実無根の誹謗中傷するアホがふえてきたということに、

日本の将来に幻滅を感じる。

おそらく甲斐くんは、個人で海外ファンドを日本で紹介(違法行為)

をしている一味だろう。

手が込んだやり方で我々を誹謗中傷していているので、、

いずれにせよ、匿名での誹謗中傷行為の代償は大きい、

おそらく、弁護士費用も含め200万円以上の出費は痛いだろう

いま、裏マイタン日記など5件ほど、IPアドレス開示請求を通じて

個人を特定しているところだ、

これらの輩のブログ等はかなりひどい中傷なので弁護士さんも

最低数百万円以上の損害賠償の判決が下るだろうと言われている


私やタンク将軍は、これらの裁判を通じて、

日本から匿名の誹謗中傷がなくなることを切に望むものである。

我々の動きをFacebookやブログを見て、犯罪者たちはあわてふためき、

サイトの削除などをしているようだが、ちゃんと魚拓で保存しておりますので

裁判所からの呼び出しを首を長くしてお待ち下さい。

暇と、少しのお金があるので、世の中の悪を退治するために徹底的に戦います

犯罪者の皆さん、裁判費用と損害賠償費用がへたをすると

500万円以上かかりますので、せいぜい今から積立でもして

お金を貯めておいてください。

そうでないと、家財や給与などを差し押さえる

強制執行をしなければなりませんので、

(転載おわり)

匿名で誹謗中傷をする卑怯者は撲滅されるべきだ!

正義は勝つ!

『Fallabella bangkok』へ突入!

2013.11.19.Tue.15:32
Fellabella bangkokという複合ナイトライフ施設がある。

BTS Rajadamri駅前をシーロム方面へ少し行ったあたり。ロイヤルスポーツクラブに面して入り口がある。

普段は非常にわかりずらいが、週末はライブバンドの大音響が響いているのですぐにわかるであろう。

各種レストラン、バー、ライブバンドを見て踊る場所、DJのいるディスコスペースなどがある複合施設である。

先日スパン王子と9時頃に突入し飯だけ食って帰ってきた。バンドやディスコが目当てならば週末12時以降が良いだろう。

さてここはちょいとハイソなナイトクラブらしく、敷地内のパーキングには外車(欧州車)が多い。

夜の12時半にPS嬢と現地で待ち合わせであったが、嬢が家(ラチャダー)を出たのが12:40分である。。。

本日はいつもより早めの2時終了。

ここで楽しむには時間が少なすぎる。

新進気鋭のブロガースパンヤオと現地合流する予定であったが、スパンヤオも虹嬢の調達に苦労している様子だ。

2時ごろに犬で合流することにして、我々は取りあえず中へ。

ここはセミフォーマルのドレスコードがあり、(名目上)メンバー制である。

あなたはメンバーでありませんので断固としてNO!とされるリスクがある。

スパンヤオにはここへ調達してくる嬢に対し、以下の如き注意事項を送っていた。

・私服がカジュアル過ぎる、またはダサくない嬢。

・こじはるはOK。重鎮及びファンキーババアはNO!



1384626872432.jpg

1384626909210.jpg

1384629429819.jpg

DSC_0135.jpg

ライブバンドエリアはそこそこの人が残っていたが、ディスコエリア(Monkey bar内)には人があまりいなかった。

カクテルを1杯づつ呑んだ。キッタンは計740B(晋作だ!!!)

DSC_0136.jpg

以前スパン王子と軽食に来たのであるが、このドリンク料金設定にリンクしたフード料金であった。。。

高杉

エントランスフィーはないので、入ってみて盛り上がりに欠けていたらすぐに出ることができる。

客層は9割以上がタイ人である。LBはいないようだ。

ゴゴ嬢もおそらく皆無であろう。他の嬢に見つかりたくない時に利用すると良いだろう。終了時間が早めなので事前のチェックは欠かせない。

その後、犬でスパンヤオと合流した。

以降は スパンヤオのブログにてお楽しみください。

⇒コチラ

『そば処 仁八(にはち)』

2013.11.17.Sun.15:41
本日は新羽氏とサタデーツアーの予定であった。

VSOPのオールドダッチやクイーンビクトリアばかりでなく、たまには居酒屋へ行きましょう!とのことで、恥ずかしながら初のバンコク居酒屋デビューと相成った。

そう言いながらも待ち合わせはオールドダッチであった。。。

一杯飲んでからタクシーでスクンビットソイ31へ向かう。

こじんまりとした隠れ家的な店であった。

DSC_0124.jpg

アサヒの生で乾杯だ。スーパードライは90Bとお得設定だ。

DSC_0126.jpg

DSC_0127.jpg

ゆでタマゴはお通しだ。

DSC_0125.jpg

DSC_0128.jpg

DSC_0129.jpg

牛タンの煮物、逸品だ!

DSC_0131.jpg

締めは蕎麦だ!なかなかコシがある。柔らかいのが希望ならもうひとつ熱いつけ汁がついてくるので、そちらにつけて食うと柔らかく、また違った風合いが味わえる。

DSC_0132.jpg

ビール3杯でコミコミ1240Bのキッタンだ!

その後ナナへ突入、虹2に着陣した。

黒髪Trexのダンスを堪能し、私は黒髪を褒めつつルービーゴチ。

本日上機嫌のTrexはルービーのお礼として乳モミを許可!

至福の時である!

Trexが席を外すたび、新羽氏はTrexのルービースチールを敢行。

Trexのグラス、そしてボトルから段々とルービーがなくなっていく。。。

Trexがダンスに向かうのを確認し、氏は彼女のグラスとボトルをすべて空にし、本日は退散。

私としてはルービースチールよりも、氏がTrexのストローを通じて幾度かの間接キッスを行っていたことに裏山であった。。。


『譚家魚翅』/フカヒレ、干アワビ

2013.11.14.Thu.21:38
フカヒレ、干アワビの専門店『譚家魚翅』へ突入した。

新馬路を内港へ向かい大豊銀行の対面辺り、進行方向左に中華レストランが多く存在する横路がある。

DSC_0084.jpg

向かって右側の店である。

左側は生簀から料理する海鮮料理屋であるが、ここは混んでいたのでついつい右側に入ったのである。

中は非常にボロイ店だ。20HKDあたりの定食でも食うかと思ったのであるが、

DSC_0078_20131114213910a44.jpg

メニューを見るなり、偉く高いのしかない。

ボッタくり店に入ってしまったのか!とビビる大木状態になった。。。

ビビる大木

よくよく見るとフカヒレ、干アワビ専門店とわかった次第である。それなら高いのも納得だ。

取りあえずは一番お手頃でそれなりに楽しめそうな一品を頼んだ。

まあいわゆる雑炊である。

DSC_0080.jpg

それなりにボリュームがあり、かなり満腹になりそうだ。

ちょいと中の具を紹介しよう。フカヒレと干アワビは定番だ。その他に貝柱、ナマコ、エビ(まあまあデカかった)、鶏肉、シイタケなどである。

DSC_0081.jpg

各種海鮮のダシが効いており、かなかなウマし!

マイタンは以下の通り。

DSC_0079.jpg

ひとりで突入し、フカヒレや干アワビを愉しむには良い一品である。量的にも胃が満タンになるのは請け合いだ。

もう少し高級なものを食いたいなら、以下のような一人用メニューもある。

DSC_0082.jpg

その後続々とローカルらしき人々が入ってきて満タンになった。それなりに人気がある店なのだろう。

打令まで徒歩圏である。

ここで飯を食い、ずっぽし処に突入するのも良いだろう。

皆様のコメントお待ちしております!

初めての方はまずコチラ⇒スパンずっぽし用語集

いつもありがとうございます、どれかひとつでも結構です。よろしければ応援ポチ願います!

アダルトグッズのNLS


キングオブタイナイト



ジモモ バンコク


海外旅行(アジア) ブログランキングへ

ずっぽしなし

どうか日本がかつてのように自由で楽しくて面白い国になりますように!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。