Welcome to my blog

正しいゴーゴーの遊び方!

正しいゴーゴーの遊び方。初心者必見!

買春は卒業しよう~Tinderのススメ!

皆様はTinderという出会い系マッチングアプリをご存知であろうか。日本に居ながらにしてタイの女子とマッチング可能なアプリである。この手の出会い系は、日本ではプロまたはセミプロバイタやらメンヘラやら腐女子やら釜やらなりすましやらBBAに席巻され、トーシロのまともで奈落な若い女子と知り合うのは至難の業である。しかし、タイでは一般婦女子、しかも奈落な若い女性がこれらを積極的に利用して、多くの外国人と知り合い、...

デブスに亜名流つん!でテンション下がったの巻

夕刻。そろそろ苦界で生きざるを得ない天使たち(バイタ)が起床する頃。まったく止む気配なく降り続く雨で道はプチ洪水。夜のハンティングに向かうため、心身のメンテに勤しんでいた虎たちには絶望的な状況である。ド○んの遺伝子には未だに 雨 = 休養!という行動パターンがインプットされている。雨音と雷をBGMに、麺との起きがけスパンを堪能しているだろう。当然ながら出勤意欲ゼロ。なかでも収入に余裕があり仕事をサボれ...

シシド復活!

虹弐に数か月振りに入店すると壇上に劇奈良スリム美貧乳嬢が!!!シシド!劣化なし!シシドも私を憶えているようだ(数度の召喚のみ。未ペイバー)。というのは、私が着陣した席の正面でシシドはダンスしていたが、急に尻を向けて反対側に移動したのである。ダンスが終わりお立ち台から逃げるように去るのを追いかけ無理やり召喚。給仕がオーダーするLD種類をシシドに聞く。『テキーラ!』コーラじゃないのかテキラか!?と給仕が...

No image

メンダーについて/粋イープンのススメ

ツイッター用語では「麺」と呼ばれていたりもする。タイ語ではแมงดาである。ここ数年ゴゴ嬢の勤務年数が劇的に伸びた要因が麺、中でも同居している麺(同居麺)である。苦界で働かざるを得ない若い女性にとって、不特定多数の外人との日々のスパンは想像を絶する過酷なものである。身体より、心のケアこそ重要である。麺の一番の役割は、嬢の心のケアというべきであろう。ゴーゴーがアジア人にポピュラーになり、急激に押し寄せた...

虹4四天王の勧め!

虹ゴゴ嬢の新流儀をお教えしよう。踊らない!(前面の鏡をみて仏頂面で揺れる)酒飲まない!(砂糖水、テキラ水割り盃グラス)接客しない!(召喚はペイバー可否を聞く場)の三大流儀が定着している。ゴーゴダンスといえば下記のようなものを想像してませんかね?実際は下記のドリフダンスで手をぶらりと下に下ろしているか、スマホをもっているか、それが虹ダンスである。表情は仏頂面である。しかし虹4のなかで四天王と呼ばれる...

No image

日系メジャーのゴーゴー嬢への誤解を解く。

日系メジャーのゴーゴー嬢が擦れたと言われているがそれは誤解である。虹嬢を例として誤解を解く作業に取り掛かろう。ファラン店に行ったことはあるだろうか?行くたびに嬢の顔ぶれが変わっているだろう。ファランは嬢に過酷な行動を求めるので、嬢が心身ともに疲弊し短期で引退してしまうのである。そのような現実を見続けていたかつての先人たちはこのような状況を打破するために嬢が長続きする方法を編み出してきたのである。フ...

初心者のバンコクゴーゴーバーでの遊び方。

おすすめはナナプラザのRainbow(通称:虹)である。ナナプラザに1~4まで4店舗ある。日本人客が大半であり、嬢や給仕にも日本語を理解する者が居る。料金のボッタクリもなく、お釣りの誤魔化しもない。非常に安心できるバーである。入店からペイバーまで入店したら、給仕が席に案内してくれるので素直に従おう。自分勝手に席を選んではならない。メニューからドリンクを選ぶ。ゴゴはスパンする嬢を選ぶ場所であり、最終目的はス...

『Fallabella bangkok』へ突入!

Fellabella bangkokという複合ナイトライフ施設がある。BTS Rajadamri駅前をシーロム方面へ少し行ったあたり。ロイヤルスポーツクラブに面して入り口がある。普段は非常にわかりずらいが、週末はライブバンドの大音響が響いているのですぐにわかるであろう。各種レストラン、バー、ライブバンドを見て踊る場所、DJのいるディスコスペースなどがある複合施設である。先日スパン王子と9時頃に突入し飯だけ食って帰ってきた。バンド...

『そば処 仁八(にはち)』

本日は新羽氏とサタデーツアーの予定であった。VSOPのオールドダッチやクイーンビクトリアばかりでなく、たまには居酒屋へ行きましょう!とのことで、恥ずかしながら初のバンコク居酒屋デビューと相成った。そう言いながらも待ち合わせはオールドダッチであった。。。一杯飲んでからタクシーでスクンビットソイ31へ向かう。こじんまりとした隠れ家的な店であった。アサヒの生で乾杯だ。スーパードライは90Bとお得設定だ。...

『譚家魚翅』/フカヒレ、干アワビ

フカヒレ、干アワビの専門店『譚家魚翅』へ突入した。新馬路を内港へ向かい大豊銀行の対面辺り、進行方向左に中華レストランが多く存在する横路がある。向かって右側の店である。左側は生簀から料理する海鮮料理屋であるが、ここは混んでいたのでついつい右側に入ったのである。中は非常にボロイ店だ。20HKDあたりの定食でも食うかと思ったのであるが、メニューを見るなり、偉く高いのしかない。ボッタくり店に入ってしまった...